2011年06月23日

6月、畑のブルーベリーたちの色づき

またまたお久しぶりです。inoです。

気が向いたときのブログなので毎回「おひさ」ですね(^^)

6月梅雨真っ盛りになってやっと畑のブルーベリーが色づき始めました。

今年は年数のわりには成木になりきっていない後ろめたさと摘果をサボった結果(結実)、小さいのが沢山です。

○ポラリス(HHb)
201106ポラリス.jpg

○デューク(NHb)
201106デューク.jpg

○レカ(NHb)
201106レカ.jpg

○オニール(SHb)
201106オニール.jpg

○エメラルド(SHb)
201106エメラルド.jpg

○ミレニア(SHb)
201106ミレニア.jpg

○レベル(SHb)
201106レベル.jpg

○スター(SHb)
201106スター1.jpg

201106スター2.jpg

○カミール(SHb)
201106カミール.jpg

○アーレン(SHb)
201106アーレン.jpg


そして2009年1月に買った琵琶がなりました。

○長崎早生
長崎早生.jpg

前の記事はこちら↓

http://inoxy.seesaa.net/article/112956941.html


○ズッキーニ
ズッキーニ.jpg


○メジーナ(タイベリー)
メジーナ.jpg

草を刈ったついでにやってしまってます。
もう復活は無理かなぁ〜。


○変なキュウリ
変なキュウリ1.jpg
変なキュウリ2.jpg

このキュウリ

これはいかがなものなんでしょう!

普通にありがちなんでしょうかね?
posted by ino at 23:21| ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

5月の様子とブルーベリーの花々

お久しぶりです。inoです。
最新の記事が雪化粧した庭の様子だったので「これでは。。」と思い近況を報告します。




○コマルハナ蜂
こまるはな蜂00.jpg

円花蜂さんですがまだ小さなタイプしか来ていません。
当地では、まだ菜の花やレンゲが真っ盛り。
我が家でブンブンなり出すのはこれからですかね?

ぼたん.jpg

因みに我が家のぼたんにも興味があるようですね。


○レモン(リスボンの幼果)
レモン幼果.jpg

昨年、1個だけ収穫してレモンティに入れて子供達と楽しみました。
今年は2個くらいですかね?
写真はありませんがタヒチライムも幼果がなっています。


○畑の様子
畑.jpg

写っていませんが、手前にジャガイモ、そしてキャベツ、スティックブロッコリーにレタスを少々。

ネットのあるところは、キュウリ、ズッキーニ、ミニカボチャ、スイカです。

その奥が、さやエンドウ、そら豆、なすにトマトにオクラとパプリカです。

一番奥はイチゴ(紅ほっぺ)とアスパラ(スーパーウェルカム)などです。


○ミニカボチャくり坊(サカタノタネ)
栗坊.jpg

空中栽培に初挑戦です。
NHKの「趣味の園芸」に感化されてます。
ついでにスイカとズッキーニも植えました。


○瀬戸ジャイアンツ(花澤ぶどう研究所)
瀬戸ジャイアンツ01.jpg

瀬戸ジャイアンツ02.jpg

岡山の花澤ぶどう研究所より購入しました。

初めて育てるので、芽吹いてくれて「ほっ!」としてます。
風が強い所なので、雨よけの棚を作るのにかなり苦労しました。


○ブルーベリーの花々
ハイブッシュ系の今咲いている花々を集めました。
品種により早生、中生、晩生がありますが、成長年数や調子により違いがでるため比較するのは難しいですね。


○ノーザンハイブッシュ系

サンライズ(OZN)
サンライズ.jpg

今年は少し結実予定。

デューク(OZN)
デューク.jpg

摘花をし損ないました。満開です。

ブルーゴールド(OZN)
ブルーゴールド.jpg

ただ今、リハビリ中です。この後摘花します。

ミーダー(OZN)
ミーダー.jpg

カーラズチョイス(OZN)
カーラズチョイス.jpg

アーリー接木(OZN)
アーリー接木.jpg

ブリジッタ幼果(◎HC)
ブリジッタ幼果.jpg

庭植えですが沢山なってくれます。子供たち専用。

レガシー(◎HC)
レガシー.jpg

枯れたと思ったら一鉢残ってました。


○サザンハイブッシュ系

スター(OZN)
スター.jpg

サファイア(OZN)
サファイア.jpg

エメラルド(OZN)
エメラルド.jpg

サウスムーン(OZN)
サウスムーン.jpg

ミレニア(OZN)
ミレニア.jpg

パルメット(OCB)
パルメット.jpg

レベル(OCB)
レベル.jpg

カミール(OCB)
カミール.jpg

サンプソン(KME)
サンプソンKME.jpg

サンシャインブルー(◎HC)
サンシャインブルー.jpg

お気に入り
お気に入り.jpg


パテント品種については昨年は全て成長優先にしました。なので味見らしい味見をしていません。

今年は様子を見て少しくらいは味見をしたいですね。

posted by ino at 19:00| ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

石灰硫黄合剤の500ml

皆様、大変、ご無沙汰しております。inoです。

ブログを再スタート、という訳ではないのですが、巷で噂の石灰硫黄合剤を探しまくってやっと見つけましたので掲載いたしました。

その前に。。。

1月16日に当地に降り積もった雪の様子です。

2011雪01.jpg

久々の30cm級です。
昨年も寒かったのですがここまでは積もっていません。
実は左側の真っ白なところの下には昨年の挿し木が完全に隠れてます。


2011雪02.jpg

いい年こいて、久々に大人主導で「かまくら」を作りましたわーい(嬉しい顔)

実は本日(1/27)現在もしっかり残っています。



巷で噂?になっている石灰硫黄合剤の500mlですが、どこのホームセンターを訪ねてもありません。

何店舗、探したことでしょう。

ないんですね〜。とにかく岡山県津山市付近のホームセンターや農家の店しんしんではありませんでした。

そこで近くの農協の購買部に電話しました。

石灰硫黄02.jpg

石灰硫黄01.jpg

なんと、ありました。

しかも、3本で750円です。

安いです。

しかも電話して翌日に取りに行ってありました。

品質に違いはないと思いますが気に入らないときはご容赦ください。


時間の問題なのでしょうかね。

皆さんもお近くの農協に問い合わせてみてはいかがでしょう。
posted by ino at 20:33| 資材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

年明けまでお休みします。

ご訪問くださった方々へ

6月の更新より休止させて頂いております。
ブルーベリーの方は、ある期間地元から離れる日々もあり、地植えにできるだけまわしておりましたが、夏場に枯れたものがいくつかあります。

今年こそは大苗に育ってほしかったのですが大きい方よりいくつか枯れてしまいました。
ただ、全滅ではなく地面より80cmくらいで推移している様子です。
花芽の様子などから決して健康状態とはいえませんが来年の成長に期待している次第です。

さてブログの方ですが6月に更新して以来、更新していませんが、来年の年始まで休ませて頂いて再度、更新を少しずつしていこうと思っています。
今までご訪問頂いていた方々には、ご無沙汰しており、大変失礼をしております。

来年には、新品種や頂いた苗木、挿し木からの様子などもお知らせしたいと思いますので、何卒、宜しくお願いいたします。
posted by ino at 15:44| 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

ブルーベリーの色づきと味見

ブルーベリーがやっと色づきはじめました。

今回は↓の記事と続けてアップしました。

庭植えのチャンドラー、我が家ではまだ青々とした幼果です。

2010チャンドラ幼果.jpg

庭に植えているチャンドラー、約7年生くらいでしょうか。
昨年は全く摘果しなかったので沢山なってしまい、とても粒が小さかったです。
少し弱ってしまいましたが、それでも今年は期待しています。



畑のブルーベリーです。

まだ生育が充実していない苗木ばかりなので品種ごとの早い遅いのばらつきがありますね。
味見程度にいくつかならせてみました。


ノーザンハイブッシュ系のエチョウタです。

2010エチョウタ実.jpg

大関産の二世ですが、甘いわりには風味よく味が薄くなくて美味しいです。
意外とぷっくらとして結構お気に入りですね。



サザンハイブッシュ系のブラッデンです。

2010ブラッデン実.jpg

あまり大粒ではないですが置き場所がなくなったので移しました。
気に入っているのは果実の形なんですよ。
如何にもブルーベリーらしいイラストっぽくないですか?

ついでに家の子供たちです。

2010子供たち.jpg

「ヘビがいるぞ〜っ」って脅したのに、一緒についてきてブルーベリーを食べていました。



サザンハイブッシュ系の O'Neal です。

2010オニール実.jpg

2010オニール.jpg

栽培をはじめた頃からあって、一度弱ったのですが立ち直ってくれたオニールです。
やはり標準的な品種だけあってそこそこ美味しいですね。

因みに房にのみ小さなネットをかけていますが、最近我が家で流行っているのはペットボトル収集用のネットです。
1m×1.2mの大きさでマス目は5mm、青色のネットでホームセンターで198円位から売っています。

高さが1.4m位の大きさで直立仕立てなら受粉後にかぶせるだけで便利ですよ。



サザンハイブッシュ系、花の○○産サンプソンです。

2010花のサンプソン実01.jpg 2010花のサンプソン実02.jpg

他の品種と比較すると時期的に早いほうでしょうか?
萼がほぼ垂直に立つ傾向ですね。少し多角形っぽい扁円形だと思います。
味は雨上がりの影響あるかな?少し薄〜い感じでした。



最後にノーザンハイブッシュ系のアーリーブルー(自根)です。

2010アーリー実.jpg

アーリーブルーとトロは何度か失敗しているので接木もありますが、こちらは今のところなんとか成長してくれている大関産の自根の方です。
大苗ではないので味は思ったより薄かったです。



こうして色々味比べするとやはりスパータンは美味しいですね!
本当は評判のいいポラリスを沢山味見したいのですが、今年は数粒程度です。
少ないので何ともいえませんが、今から楽しみですよ。
posted by ino at 22:50| Comment(8) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京出張から一時的に戻ってきました。

東京出張から一時的に戻ってきました。

先週の週末に出張から一時的に戻ってきました。
帰りに飛行機が遅れて少し心配でしたがなんとか帰ってこれました。
でも、6月27日からまた1週間の出張になりそうです。



長野までプレゼンにいったり色々と忙しくてどこにも行けなかったんですが、唯一、営業と待ち合わせに秋葉原のガンダムカフェに行ってきました。

ガンダムカフェハロー.jpg

ロールケーキのハロールは食べなかったのですがハローの絵を描いたハロラテを飲んできました。
男子トイレに入るとガンダムの顔があったらしいのですが赤と黄色と青色の便器でなんとなくって感じです。
本当はシャーザクの目が光るのを写真に納めたかったのですが、どうやら女子トイレのようでさすがに入ってまで撮る勇気はありませんでした。



写真は少し古く6月20日のものですがフェイジョアの花が咲きました。

2010フェイジョア01.jpg 2010フェイジョア02.jpg

我が家にはアポロとジェミニ、クーリッジにマンモスといった標準的な品種がそれぞれありますが未だに8号鉢に収まっています。
花は咲いても未だに結実したのを見たことがありません。
今年は1つくらい味見してみたいです。



こちらはボイセンベリーです。

2010ボイソンベリー.jpg

昨年、枯れかけたのを安く購入してなんとか生い茂り、今は7号鉢で行灯仕立てにしています。
もう少しかな?と思っていたら食べられていました。
子供か?ヒヨか?
ジャムやジュースにするにはまだまだ大きくしないと収量があがりませんね。



temujinさんのところへ寄らせて頂きました。
本当は出張帰りに岡山空港から寄らせて頂く予定でしたが時間がなく日曜日にお邪魔してきました。

2010サンプソン.jpg

2010ハリソン.jpg

サザンハイブッシュ系のサンプソンとノーザンハイブッシュ系のハリソンです。
どれももなかなか手に入りづらい品種なので本当にありがたいことです。

帰り際に他の品種やレカの実などをいただきましたよ。
いくつか味見してあとは冷凍保管しました。

temujinさん、ありがとうございました。
行く度に期待して申し訳ありません。できればまた寄らせてくださいね。
posted by ino at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

大江戸へ行ったり来たり

こんにちは。inoです。
今回は写真もコメントもなしにさせて頂きました。

仕事の都合で東京へ短期のような3ヶ月間の出張となりました。
期間中は多分、岡山、東京間を行ったり来たりです。
14日は宿泊先から長野県の伊那市まで日帰り出張です。

巣鴨の宿泊先でもネットがつながるのでPCは持っていきますが、普段から更新も少ないかなりゆるめのブログなので珍しいものを見つけたら更新します。

ブルーベリーのほうは小さいな苗もできるだけ地植えしましたよ。
挿し木や鉢のほうは家族にお願いしてきました。

収穫時期が楽しみだったのですが、子供たちと観察できないのが寂しいです。

ちょうど梅雨入りとのことですが、帰った時に様子をみて更新したいと思います。

いないうちに色付きそうです〜。
出発前に畑で2、3粒いただきました♪
posted by ino at 09:00| 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

とても嬉しい贈り物

なんと、のどから手が出るほど欲しかったものばかりです。

本日、家に帰ると玄関に荷物が置いてありました。

2010贈り物.jpg

とても丁寧に梱包されていました。

実は妻からメールが入っていたんで、いち早く帰りました。
そしてワクワクしながら並べてみましたよ。

なんと嬉しいことに、まずはキンリョウヘンです。

2010キンリョウヘン.jpg

このキンリョウヘン、オークションでず〜っと狙ってはいましたが1時間前くらいになるともう手が出ません。
そしてなんと、ご自分で園芸店で購入され、大切に育てておられたものを送って頂きました。

今年は、日本ミツバチを飼いたくて、はじめて待ち桶を置きました。
実は2日ほど出入りをしていたのを確認しましたが、喜んでいるうちにいなくなってしまいました。

また来年に期待ですかね?
待ち桶はそのまま放置して風にさらしていますが、来年こそはキンリョウヘンの力もあわせて、是非、入って欲しいです。


そしてプチルビーです。

2010プチルビー.jpg

じつは前回もお願いして送って頂いたプチルビー。
子供一緒に植え替えたんですが見る見るうちに枯れさせてしまいました。

プチルビーはラズベリーの中でも特徴ある大粒。
口の中に入れたときの歯ごたえも期待感が高まっていたのですが、残念で仕方なく、正直に伝えましたらまたしてもご厚意で送って頂きました。
本当にすみません。

先日、偶然にも妹が来て、旦那と一緒に自慢そうに買ったというラズベリー。
なんとプチルビーでした。
今度、妹が来るのが楽しみになりましたよ♪


そして実生のクコです。

実生クコ.jpg

クコには強精・強壮の薬効があるようです。
薬膳料理に欠かせないクコの実ですが、バーミヤンでゼリー系のデザートに入っていたのを思い出します。
たぶんクコの実は我が家の子供たちには大ヒット間違いなしです。


そして最後は実生カラタチ。

実生カラタチ.jpg

本当にツボです。
実は柑橘系の台木には枸橘(カラタチ)が使われています。
でも我が家にはカラタチがなく、庭に生えた柚を台木にしていました。

タヒチライムは、ほぼついていたのですが冬を越えられませんでした。
でもレモン(リスボン)はそこそこ元気で伸びていますよ。
もちろん、台木は野良ゆずです。

他に接ぎ木で楽しみたいミカン類があるので今から楽しみです。


どれもこれも枯らすことができない貴重なものばかり。
本当に嬉しくてたまりません。

かいづさん。本当にありがとうございました。
posted by ino at 22:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

5月、久々の更新を ドドっと、其の三(ブルーベリー編)

5月、庭のブルーベリーの様子です。


○今年の挿し木の様子です。

01_2010挿し木.jpg

時期的にみて、今年の成長はイマイチです。
気候のせいもあるのでしょうが、たぶん我が家の場合は挿穂の勢いかなぁ〜って。。。
不調苗からの保険は挿穂も元気が無く、長〜い目で見ています。
既に右下には同じ品種で脱落者が連続しています。


○昨年2月に接ぎ木したアーリーブルーの今の様子

02_201005_200902接ぎ木の様子.jpg

昨年の様子は↓こちらです↓
http://inoxy.seesaa.net/article/114308498.html

他品種接いだのですが結局、生き残ったのはアーリーブルー。
でも少し安心しました。
我が家ではトロに次いでアーリーも相性が悪かったので1年ちょっとでこれだけ成長してくれると嬉しいです。

やはり台木が当時5年生クラスだったの台木のパワーの違いでしょうかね。


○庭植えのチャンドラーと手前はブリジッタです。

03_2010ブリジッタ幼果.jpg

庭に移植して4年目くらいでしょうか。
奥のチャンドラーは昨年摘果しなかったので秋の花芽の様子から少し弱ったように思います。なので今年は少し摘果しました。

ブリジッタは今のところ自由奔放です。


○今更ですがマルハナバチさんです。

04_2010マルハナ01.jpg

05_2010マルハナ02.jpg

5月はじめの頃の写真ですが、うまくピントがあってお気に入りです。
今年は、ほんの少し前までブンブンいっていました。
どうやら我が家にはどこかに立ち寄ったついでに来るような気がします。
頭を突っ込んだ様子が愛くるしいでしょ〜。


○SHb系期待の品種

06_2010品種W.jpg

我が家に来てから少しは、それらしい成長をしております。
何しろ全く保険苗がありませんからそれはそれは超VIP待遇です。
今時期は軽〜く風が吹いて倒れただけでいいシュートがポキッですからね。


以上、久々の5月の報告でした。

6月中旬から3ヶ月間、東京へ出張が決まってしまいました。
町内のお仕事で配り物の手配や作成などで妻や母にも迷惑をかけてしまいますが、苗木への水やりもお願いしなければなりません。

できれば時々帰らして頂こうかと思っています。
これから期待と不安が交差するブルーベリーたちです。
posted by ino at 10:02| Comment(14) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月、久々の更新を ドドっと、其の二(野菜苗、果樹編)

庭で育てている野菜苗と柑橘系の果樹


○種から育てているアスパラ(スーパーウェルカム)です。

07_2010アスパラ.jpg

サカタノタネで購入したアスパラを種から育てています。
なので収穫できるのは再来年?だいぶん先になりそうです。
スーパーウェルカムというからにはウェルカム以上にスーパーなんでしょうね?


○ミニトマトアイコの赤と黄色、中玉のシンディスイートです。

08_2010アイコ.jpg

こちらもサカタノタネから購入した種から育てています。
ホームセンターの苗と比べると全然成長が遅いのですが当地の気候のまま育ってくれればいいと思っています。


○レッド・ホワイト・ブラックカラントの実がなりました。

09_2010カラント.jpg

我が家には3色あって写真はホワイトカラントの実です。
ブラックカラントだけベンネビスという品種名があって国華園より購入しました。
英名ブラックカラントは別名クロフサスグリ、フランス語では皆様ご存じのカシスです。
今年になってはじめて実がなったように思います。
少し楽しみなんですが鳥にやられないように気をつけねば。。。


○柑橘系:レモン(リスボン)、タヒチライムの花と地堀ミカン苗

10_2010リスボン花.jpg

リスボンの花です。
実は冬を家の中で越したのですがその時の2cmくらいの実になったものがついています。

11_2010タヒチライム花.jpg

タヒチライムの蕾ですが家の外に出しては引っ込め出しては引っ込めで不調だったのですが気がつけば蕾がついていました。

12_2010あめま01.jpg

13_2010あめま02.jpg

地堀苗で購入しましたミカン苗です。
なにやらとても甘くておいしい品種のようです。

我が家に来たときに比べ、ここ最近の成長は鉢を見間違えてしまうほどの成長ぶりです。
2つあるので片方を畑下の地に降ろそうと思っています。
posted by ino at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。