2009年01月31日

サンシャインブルーの剪定

サンシャインブルーを剪定しました。

剪定前です。

サンシャイン剪定前.jpg

よく考えると昨年秋にアフロみたいな形でぎっしりだったので少し切りました。

どの程度切ろうか悩みましたが、とりあえずこのくらい落としました。

剪定枝.jpg

そして剪定後です。

サンシャイン剪定後.jpg

他の皆さんのサンシャインブルー程すっきりはしてませんが、それでも結構な花芽を落としました。
これで秋まで様子見です。
posted by ino at 22:54| Comment(8) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ノーザンハイブッシュ:パトリオット

玄関先のパトリオット

パトリオット玄関.jpg

2005年に近くのホームセンターで買いました。
ここ数年は、この大きさのままです。

我が家にはマルハナバチさんがやってきて受粉を手伝ってくれるのですが、このパトリオットは開花が早く、お相手が微妙にズレるのです。

昨年は満開にちかい状態にも関わらずマルハナさんは来られませんでした。
そして花冠が茶色になり始めた頃においでになられました。

なので平べったいような大粒の果実が特長のパトリオットを味見した覚えがないのです。

今年の花芽は少し少なめです。

パトリオット花芽.jpg

一昨年くらいから葉がカールして紫色のような色になります。
更に昨年、マルチの下をチェックしたところ約10匹のコガネちゃん。

鉢の大きさを小さくして植え替えようと思ってます。
悲しい。
posted by ino at 17:44| Comment(8) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

枇杷とグーズベリーを買いました。

枇杷(長崎早生)
昨年、無花果(イチジク)が食べたいという母の要望に応え、妻に「どの果実がいい?」と聞いたら、妻は何故か「枇杷がいい」と言ってました。
店頭で見て、品種を調べ、お小遣がある時にでも買おうと思ってましたが、この辺りのホームセンターで見かける品種は「田中」か「茂木」の基本品種しか見かけませんでした。
先週、タヒチライムを買った、カインズホームをうろうろしてたら「長崎」の文字が見えました。
枇杷の品種を調べているとやたらと"長崎"という文字がよく出てきてました。
ということで"長崎早生"です。
びわ長崎早生.jpg

びわ長崎早生ラベル.jpg

"長崎早生"は品種系統図では"茂木"と"本田早生" の交配で1976年(昭和51年)に登録されています。
果実は短卵形で茂木に似ていて、やや大きく平均50〜60グラムとのことです。

子供の頃、銭湯に行ったら、日の当たらない暗い中庭に大きな枇杷の木があったのを思い出しました。


グーズベリー
カシスに続いて前々から欲しかったセイヨウスグリの園芸種で、グーズベリーです。
グーズベリー苗.jpg

鴨(goose)料理に良く用いられることからこの名前がついたと書かれていました。

グーズベリーラベル.jpg

グーズベリーのトゲ.jpg

実がなっている写真をみると、むか〜し、こんな感じの飴玉があったような気がします。
早くこのブログで写真がアップできるようにしたいです。
そして、子供たちに早く見せてあげたいです。

これで他のカシスとクランベリーなどと一緒に無理やり作った庭の花壇に植えようと思います。

posted by ino at 21:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

タヒチライムとフルーツリーポット

昨日、ふとホームセンターによって柑橘系の苗がある所をうろうろしていると店員さんがなにやら苗を並べていました。
そしてラベルの所を見ると「タヒチライム」と書いてあるのです。

じゃじゃーん!もって帰って、妄想グーパンチ!

タヒチライム.jpg

衝動買いです。。。

でも「タヒチライム」は2年くらい前に岡山の山陽農園さんのカタログを見て「欲しいなぁ!ライムいいなぁ〜」
それから出会いがなかったので、見た瞬間に買ってしまいました。
値段もネット上のどの価格より格段安かったです。

タヒチライムラベル.jpg

ライムには「タヒチライム」と「メキシカンライム」があるようです。
他にも品種があるのか、もっと詳しく知りたいです。
種が少ない方が「タヒチライム」みたいなので将来、実がなったら確認してみます。

当地では気温が低く、この冬は屋内に置こうと思ってます。
なので早速、お気に入りの「タヒチライム」の為にアップルウェアのフルーツリーポット7号(¥580-)を買ってきました。
ブルーベリーの鉢と比べるとお安くはないです。
フルーツリーポット.jpgフルーツリーポット中.jpg

まぁ7号は大きすぎたかなぁ?と思いながらも大きくなった様子を妄想してたらこの大きさになりました。

既にそこそこの大きさですが、これから少し調べて今年の成長を見守りたいです。
posted by ino at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ハーフハイブッシュ系:ノースブルー

2005年に3年生で購入したノースブルーです。
ノースブルー5年生.jpg

ここ数年は、10号スリットに入ってますが、もう少し様子を見て、そろそろ果樹用NPポットに鉢増しをしようと思ってます。

ノースブルー株もと.jpg

2005年に、近くの信頼できるホームセンターの担当者さんにお願いして品種指定で仕入れてもらいました。

というか元々在庫もなく、育苗生産者の方が育てられていた途中の3年生をなんと2年生と同じ値段で譲っていただきました。

よーく見るとオオカマキリの卵がついてます。

カマキリの卵.jpg


アイリスオオヤマの菊鉢、6号と7号に穴を開けました。
支柱を支える底部分は穴をあけやすくしてあるのですが、キリであけるのも面倒なので、3mmドリルであけました。
(クリックすると拡大します)
アイリス菊鉢01.jpgアイリス菊鉢02.jpg

本当は側面にスリットを入れるつもりだったのですが、うまくできなかったので、せめて側面に沿って5mmの穴を6個あけることにしました。
アイリス菊鉢03.jpgアイリス菊鉢04.jpg

内側から見たところです。28個、加工しました。
アイリス菊鉢05.jpgアイリス菊鉢06.jpg

挿し木から6号くらいまではスリット鉢を使っていますが、それ以降の7号以上では今後、できるだけ支柱がたてやすい鉢を使っていこうと思っています。
posted by ino at 16:50| Comment(6) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

温州早生みかん

まずはじめにご近所から頂いた自然薯(赤土に埋めていたもの)です。
自然薯.jpg

少しピンぼけになりました。
家の裏の山は赤土で、山を少し登った所には天然のいい自然薯がとれるらしいのです。
地元のおじさんがよく知っているのですが勝手に掘ると怒られそうです。

そのおじさんの息子さんは私の先輩で、畑に赤土を埋めて、その中に入れて育てていた自然薯をもらいました。

香りは天然ものには負けるそうですが、ネバリは充分です。
灰汁も少なく、とてもおいしかったです。


我が家の唯一の柑橘系、みかんです。
温州みかん.jpg

我が家には柑橘系はこれだけです。
品種は???
わせみかん.jpg

「わせみかん」???、やはりよくわかりません。
早生という事でそろそろ収穫では?と思うのですが・・・
そろそろミカン.jpg

甘いか、酸っぱいかすらも見当が付きません。
家族会議で今週末、一つだけ子供にとらせて食べてみる事が決定しました。
タグ:温州みかん
posted by ino at 23:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

2009年バージョン用土と植え替え

用土作りと植え替え

2008年11月に届いた、2年生の苗木をずーっとそのままにしておりましたので、少し寒かったのですが重い腰をあげました。

まずは用土作りからです。
前々から揃える準備はしていましたが、いざ運んできて、封を切って、というとすぐがすぐにはいかないもんです。

2009年バージョンは、
3:ピートモス、ラトビア産(10-30)
2:ピートモス、JAカナダ産(細粒)
2:ベラボン(3M)
1:ベラボン(5M)
2:黒曜石パーライト「ビーナスライト」(20号)

ピート(ラ3カ2)5-ベラ3M1.5-ベラ5M1.5-パラ2.jpg

JAのピートモスを4キュービック×2が余っているので混ぜました。
ベラボンは5Mと3Mを混ぜてみました。
挿し木用には3Mだけなんですが今回は5Mを入れてみました。
ということで結局は、

5:ピートモス
3:ベラボン
2:パーライト

で今回から鹿沼土は使っていません。
それでも中粒と小粒の鹿沼土20リットルづつ余っているので5年生以上の植え替え10号以上で使おうと思います。

大関から届いた2年生の苗木、26/30本を植え替えしました。
4本は日が暮れて寒くて・・・できませんでした。

スパータン根洗.jpg

たまたま、きれいに根洗できた写真です。
他の方の根洗はもっときれいにできていますが、我が家に届いたのは、根洗なんてほとんどできないくらいでほぐすのがやっとで大変でした。

やっと植え替え.jpg

26本分を昨日半日と今日は朝の10時からやって何とかできました。

鉢底には今まで日向土を使っていましたが今回からは、
スリランカ産CoCoチップ 6×12 4cu 買ったのでこれを気持ちよ〜く使います。

マルチについてですが、昨年の4月に針葉樹のドッグラン用に作ったチップを大量に分けてもらったのがあって、そろそろ使ってもいいかなぁと思いながらも、思い切ってベラボン8Mを使いました。

来週の土日は残り4本とその他の鉢を植え替えます。
posted by ino at 21:29| Comment(10) | TrackBack(0) | 植え替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年明けましておめでとうございます!

皆様、新年明けましておめでとうございます!
どうぞ本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。


ただ今、年明けの獅子舞奉納&0:30の建物火災出動に出て、今帰ったところです。
もう28日からずーっと朝と夜が反対になってますが、やっとこれからのんびりとブルーベリーの剪定について考える余裕ができるかなぁ?っと思っているところでありますが、まずはこの後、寝たいと思います。

年明けの記事につきましては、昨年写しました「おおつぶ星」と「あまつぶ星」です。
あまつぶ星とおおつぶ星.jpg

2005年の秋にホームセンターで特別扱いの2つセットがありましたので買いました。
明らかに他の苗木より少し小さく、わざわざ育て方の説明書まで付いていました。

ちょうど↓下の写真に写っているラベルがあるので同じ苗木を買われた方もおられるかもしれません。
あまつぶ星.jpgおおつぶ星.jpg

ご覧のとおり、今はまだ10号スリットのままなんです。
そろそろ植え替えをしようと思いながら約1年が経ちましたので、まずはこの2本の植え替えが目標です。

そしてお正月らしいという訳ではないですが、何となく玄関が目立っていましたので母親の万両です。
玄関の万両.jpg

我が家の次男坊(2歳)は既にこの万両の実をとって遊び、おばあちゃんから叱られていました。
posted by ino at 05:14| Comment(12) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。