2009年03月22日

ブルーベリー:3月の様子

今日は朝から1日中、雨です。
町内のソフトボールも消防の集まりも雨のため中止になりました。

昨日から妻は飲み会に参加。
午前様になる為、子供たちをつれて実家へお泊まり保育です。
久々に一人っきりの夜でした。

このところブルーベリー達の様子を見えていなかったので雨が降っていましたが、様子を伺ってみました。

サンシャインブルー、やっと蕾らしい姿になりました。

サンシャイン花.jpg

今年はバッサリと強剪定しました。
花芽の数も数えることができます。


そして昨年の秋から我が家にきたラビットアイ系の左側「モンゴメリー」と右側「コロンブス」の芽吹きです。

どちらも皆さんご存じのK園9cmポット苗です。
今年1年で大きく展開して欲しいので、外のビニールハウスの中に入れていました。

モンゴメリー新芽.jpgコロンブス新芽.jpg

最近まで全く動きがなかったので、少し安心しました。


下はニッポンリョクサンより届いた期待の「サンプソン」です。
これも1年生なので小さいですが、今年の成長は大事です。

サンプソンの芽.jpg


最後に地植えのノーザンハイブッシュ系「チャンドラー」です。
昨年も活躍してくれました。
今年は成長優先の小苗ばかりなので、収穫はこのチャンドラーに頼るしかありません。

地植えチャンドラー.jpg

このチャンドラー以外の5年生以上は諸事情により生長優先株として今年は力をつけてもらう予定です。


まだ我が家では株の不調、好調など、条件の違いなどもあり、それほど早生、中生、晩生の差はあまり見られません。

週間天気予報では、明日は最低気温2℃最高気温11℃で寒いです。
2、3日後は雪のマークも出ていました。

やっと、これから毎日の成長が楽しみな季節になってきたはずなんですがね。どうなりますやら。
ラベル:芽吹き
posted by ino at 17:13| Comment(14) | TrackBack(0) | 芽吹き・開花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

あぁ〜挿し木。

またまた挿してしまいました。

当地はまだまだ寒い日が時折あります。

そんな中、冷蔵庫の野菜室をみるとまだジップロックに入った挿穂が残ってました。
これは〜捨てるのはもったいない!っとそこへ妻が「何するんっ?」

黙って外に出た次第でございます。

と言うことで、せっせと挿し木用土を作り〜。
現先に座り込んで、挿穂を水につけ〜。

挿木手順00.jpg挿木手順01.jpg

今回の用土は?

農協ピートモス細粒:5、ベラボンS(3M):3、鹿沼極小:1、ビーナスライト:1
でささっと、ブレンド〜。

挿木手順02.jpg挿木手順03.jpg

アップルウェアの9cmポットに詰めて水かけて落ち着かせ〜。
深さ2cmの穴を開けて〜。
芽のすぐ下を45度に切りました。

挿木手順04.jpg挿木手順05.jpg

花芽の数は一番下の切った芽を含めて5個に調整。
うっすらと発根促進剤ルートンを塗りまして〜。

挿木手順06.jpg挿木手順07.jpg

1つのポットに2カ所ずつ挿しました。
2芽が表に出るような感じで、3つ目が丁度埋まるかどうかの瀬戸際です。

今年の挿木.jpg

コメリで¥1,980-のビニールケース3段を追加で買ってしまいました。
さてさてどうなることでしょう!
ラベル:挿し木
posted by ino at 23:29| Comment(16) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

サミットの接木

またまた接木です。

当地、岡山県北は雪に雨と寒い日が続いてます。

外は雨、先週に会社から持ち帰った地植えにしていたブルーシャワーが話しかけてくる気がします。

ブルーシャワー台木.jpg

という事で、外は寒いので玄関に持ち込んで。。。

BB接ぎ木01.jpgBB接ぎ木02.jpg

飽きもせず、またまた接木をしてしまいました。

今回は台木と穂木の形成層の幅が揃うように挑戦です。

正直、台木の形成層の幅を狙って切り込むのは難しいです。

BB接ぎ木03.jpgBB接ぎ木04.jpg

今回は台木の切り口も斜めに切ってみました。
そして穂木も45度です。

なんとか両方の形成層を併せてみました。

BB接ぎ木05.jpgBB接ぎ木06.jpg

こんな感じです。

BB接ぎ木07.jpg

どちらも斜め、斜め、なので巻くときに斜め対角線にまけて、切り口をカバーしやすいです。

そして成功すれば見た目も少しはいい感じになってくれると思うのです。

さて、この先どうなりますやら。。。
ラベル:サミット 接木
posted by ino at 22:29| Comment(12) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

野良ゆずを台木にタヒチライムとレモンの接木

ゆずを台木にしたレモン(リスボン)とタヒチライムの接木


2月8日の記事で使用済みの柚子を梅の木の横に捨てたところから生えていた野良ゆず3本です。

野良ゆず拡大.jpg

母からの指示で1本は育てることになりました。
残りの2本は有効利用でレモン(リスボン)とタヒチライムの接木に挑戦してみました。

柑橘類の接木ではカラタチの台木が一般的なようですが柚子も耐寒性があるとのことなので、柚子台木の接木にしてみました。

切り接ぎです。穂木は形成層の面積を少しでも広くなるように気を注いで、うす〜く削ぐようにしました。

ライム接木01.jpgライム接木02.jpg

実は写真より、ほんのもう少しだけ削りました。

反対側は45度より少しあさめの40度くらいです。
台木側も、うす〜くしたかったのですが、まぁこのあたりが限界でした。

ライム接木03.jpgライム接木04.jpg

本当は両方の形成層を合わしたかったのですが、やはり台木と太さが全く違うので片側しか合わせれません。

ライム接木05.jpgライム接木06.jpg

上右側の写真は片側の形成層を合わせた為、合わせきれなかった反対側の部分です。

ライム接木07.jpgライム接木08.jpg

上左側ですが、うまく成功したときの見栄えを考えて台木側にも少し角度をつけてみました。本当は45度くらいにすればよかったと後悔してます。
そして教えて頂いたようにラップを巻いてみました。

レモンとライムの接ぎ木.jpgレモンライム挿し木.jpg

特に意味はありませんが最後に挿し木です。
明日は、またBB接木をします。
posted by ino at 00:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

お父さんの仕事とリョクサンからの荷物

子供が作った下駄箱とベンチです。

昨日、妻曰く「お父さんの仕事」をしました。
長男が幼稚園で木工教室に通っており、本棚など色々作っていたのは知っておりましたが「パパ!卒園制作最後の作品に仕上げを施せ!」との命令に従いました。

子供の木工作品.jpg

このところ土日は町内行事の連続で子供と一緒に遊ぶこともできなかったのです。
なので一緒に「木部保護塗料」を塗りましたが途中で疲れたのか、気がつけば家の中。

でも、これからはお父さんの大好きなシーズンが始まるし〜。
そして妻には内緒の買い物もバレてしまったし〜。
ここで文句を言えば絶対グーパンチ喰らいそう!

なのでここは一踏ん張りして、一気に仕上げ&マグネットキャッチ取り付け。
そしてベンチもサービス。

ということで、

そしてリョクサンから届いた最低5本の1年生苗です。

緑産苗1年生.jpg

小町園のサンプソンが前から欲しかったのですが予算の関係で手が出ません。

そこでニッポン緑産よりはじめての購入。
ついでに大関Nより昨年届いたキャラチョイスの相棒にリョクサンのハンナチョイスです。

他は持っていなかったハイブッシュ系とラビットアイ系のボーナスとヤドキンを入れました。

緑産苗1年生.jpg

サンプソンです。2つ入れました。
K園からのコロンブスよりは大きかったのですが、やっぱり1年生。
それでも挿穂をとって保険をかけてしまいました。

早く大きくなってほしい期待の品種です。
期待を込めてお気に入りのトレンチポットに植え替えました。
posted by ino at 23:19| Comment(5) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。