2010年04月16日

フロリダスターの台切りと開花

仕事帰りにHCコメリに寄ったらスイートマルベリーという桑の苗木が売られていました。
じつは別のホームセンターでは、980円で売られていたのです。

苗木に貼っている写真が美味しそうで、つい手が出そうになりましたが、その時はストップがかかりました。

そしてコメリで、780円で売っていました。
「うんっ!」

スイートマルベリー.jpg

買ってしまいました(汗)

マルベリーの実.jpg

写真が暗いですね。ごめんなさい。

アントシアニンがブルーベリーの3.7倍以上!
実付きです。立派なやつを選びました。

どこに植えようか。どうしよう。。。



さて、今回は2008年の秋に大関ナーセリーさんからオザークブルーと共に我が家にやってきたスターです。

当時は1本の角(つの)みたいだったので片っ端から徒長枝を切り返して、昨年も成長大優先のはずでした。
しかし適度な植え替え時期に作業ができておらず、水枯れもあり、成長優先できておりません。

そのうちの1本が水枯れし始め、早めに台切りしました。

台きりスター.jpg

出てきてくれて良かったですよ。
まだ安心はできませんが今後を見守ろうと思います。

こちらは別のスターの花です。出勤前に撮りました。

2010スターの花.jpg

なんだか小さく見えますよね〜。以外と小さいんですよ〜。
これから特大の特長ある粒ができるのでしょうか?
1粒くらいならいいかなぁ〜。な〜んて思っています。


ついでにやっと咲き始めた他の品種の花です。

ブリジッタ(NHb系)

2010ブリジッタの花.jpg


ブルーゴールド(NHb系)

ブルーゴールド花2010.jpg

ブルーゴールドの花って可愛らしいですよね。
posted by ino at 22:30| Comment(18) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ノースブルーとサンシャインブルーの開花

当地、岡山の津山市ではまた気温が低くなってきました。
今年の春はよくわかりません。

気のせいかブルーベリーたちも開花のタイミングがバラバラのように感じます。
まぁ調子が決して良くない理由もあるんですけどね。

○ノースブルー(HHB系)

ノースブルーの花2010.jpg

もう何年になるでしょう。
こじんまり育てているので大きくはないですが我が家では古株です。
実はホームセンターに品種注文して試験中だった苗木を売ってもらった物です。
あとで知りましたが、temujinさんが育てられていた苗でした。
このパターン、実は他にも結構あります。


○サンシャインブルー(SHB)

サンシャインの花2010.jpg

昨年は実の付きがいまいちでした。
でもその前はこんなに?と思うほどでほとんどサンシャインでジャムが1ビンできました。
隔年であれば今年は沢山なるはずです。

やっと花が咲き出して、母からの連絡でマルハナバチさんがブンブンいっていたそうです。

今年は復活、または成長優先させたい苗木が多く、花は少なめなんですが少しでもマルハナさん恒例の行事は写真におさめて楽しみたいです。
posted by ino at 20:00| Comment(14) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

畑の様子と日本蜜蜂の巣箱作成

先週は昨年の長男に続いて長女の入学式に次男の入園式と2日続いて、桜の花の下で家族写真を撮りました。
妻はなぜか全くわからないタイミングで泣いてました。

日曜日は土砂降りの雨の中、消防団のポンプ車操法大会があって、久々の上位入賞で大賑わいでした。一応選手で指揮をやったんですよ。

そしてやっと今週から少し余裕ができそうで休みの日もブルーベリーをつつけそうです。

さて、今日はそんな中、畑の様子と新しい企み?試み?についてです。
写真は先週のものです。

最近、野菜を育てる畑用に馬糞を頂きました。
手前の山積みにしているのがそうで奥側にもあり、4トン深ぼてで結構な量です。

牛糞馬糞.jpg

馬糞は競走馬を育てている牧場から運んでもらった物で良質な飼葉を食べた馬糞と聞いてます。
まだ少し臭うのでブルーシートをかけて当面はここで発酵してもらいます。使用できるのはまだまだ先ですね。

畑全体の左側です。

畑左.jpg

そしてブルーベリーを植えている右側です。
やっと畝間のナギナタガヤが育ってきてこの部分の雑草は抑制されています。

畑右.jpg

問題は高畦になっていないことですね!
一応、水はけのテストはしてそこそこの状態は確認しました。
がしかし、結果的に畝となる部分が沈んでます。

原因はユンボで掘った土を縦方向に置かず、横に置いてしまったのが失敗でした。
結局、平らにしたつもりですが畝のほうが一度掘って埋め戻していることにより時間と共に沈んで低くなりがちです。

○自分が思う反省点
・ユンボで深く掘るのは水はけが悪く暗渠が必要な場合。
・掘る深さは20cm程度にして、土は畝上の穴と穴の間に置く。
・畝部分にピートモスなどの資材をたし、耕せば自然といい感じの高畦になる。
・植え込み(樹間)は1m感覚で高畦部分に埋める程度で半径40cm程度を気にする。

初めからできていればもっと簡単に素早くできていたかもしれません。
今は増量用に頂いた用土をたしており更に植え込み時に高畦になるよう用土で囲います。

なかなか思うように進みませんね。今年の成長具合が勝負です。



○日本蜜蜂の飼育がしたい

ブルーベリーの世話もしきれていないのに手を広げようとしている自分がいます。
ご近所に某Y養蜂場にお勤めの方がおられまして、その方から「この辺は日本蜜蜂がいるだろうから捕獲しやすい」という話を聞きました。

前々から少し興味があったんですぅ〜。
でも興味をもつとすぐに行動に移して凝ってしまう自分。

しかし気がつけばネットで調べ、巣箱の種類や特長、日本蜜蜂と西洋蜜蜂の特長などじわじわと興味を持っている自分。

あぁ〜。そしてこれですっ!

できたて04.jpg できたて03.jpg

できたて02.jpg できたて01.jpg

全く以て、今までに経験はありません。
ノウハウなんてなくてこれから覚えたいのです。
初の巣箱、そして臭い消しの為のバーナーで炙っていません。

設計図を拾い集め、特長やご自慢の機能、ポイントを混ぜながら、実際に巣箱生産を受注して作った経験のある妹の旦那と相談し、材料費だけで作ってもらいました。

そぉ〜なんですっ。作ってもらったんですっ。
でもねっ!妹の旦那は本格的なプロの職人なんですよ。
折角なので頼んで作ってもらった方がいいでしょ。

図面は書きましたよ。手書きですが。。。一応、工業高校の機械科出なので簡単な寸法図程度ですけど。

そしてこれが完成です。

炙り後01.jpg

炙り後02.jpg 炙り後03.jpg

炙り後04.jpg 炙り後05.jpg

・中も同じように炙りました。今は雨ざらしにしてます。
・入居用に縦穴開けてます。塞ぐ準備もしています。
・下の入り口は6mmで中に敷板があって合わさないと入れません。

これからの不安材料です。

これで入居を待つ方向で考えてますが、置く場所を大きな広葉樹の横?木陰?置きたい場所の近くにいい所が見つかりません。

捕獲用と飼育用と出入り口を2種類開けてみました。
用途により塞ごうと思っていますが、待ち桶は専用の方がいいのでしょうかね。

色々知りたいことはたくさんあるのですが、まだ専門的知識をお持ちの方々の所へデビューできていません。
やっぱりなかなか勇気がないんですよ。。。

でも色々と夢は広がるもんです。今はもう少しいい夢みさせてください。
posted by ino at 23:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

ブルーベリーの挿木と接木

4月に入って久々の更新です。今回は柑橘系の接木もしました(↓記事)。
そしてやっとブルーベリーの挿木と接木をしました。

皆さんの記事には出遅れてしまいましたがやっぱり挿してしまいました♪
まだ昨年の植え替え遅れで成長不良な挿木が沢山残っていて捨てきれないというのにやっぱり病気ですね〜。

2010挿木01.jpg

2010挿木02.jpg

2010挿木03.jpg

なんだかんだとこんな感じになってしまいました。

今年は挿木用マルチにベラボン5Mから、temujinさんに譲って頂いたベラボンの3Mを使ってます。
用土はピートモスのカナダ産(残り物の細粒)とサハリン産とベラボン3M、ビーナスライト(黒曜石)です。
比率はピート多めです。

切り口は芽の断面を横断するように切って、挿す長さ25mm、地上部は25mm〜35mmといったところで2芽〜3芽残しでしょうか?
もうこの後は挿穂がもったいなくても絶対に挿しませんよ。


そしてこちらはホームセンターに立ち寄って台木用についつい買ってしまったブルーシャワーとホームベルです。
ノーザンハイブッシュ系の我が家では弱そうな品種を中心に接木しました。

2010接ぎ木.jpg

よく考えると昨年のホームベル挿木が何本かあったのですがもう1年大きくしようか悩んでます。
まぁ時間があればやるでしょう。


こちらは接木にしたトロです。
我が家でトロは失敗続きで育てられませんので接木にしました。
挿木も失敗、気がつくと2006年から毎年、大関さんから購入していますよ。

2010トロ接ぎ木01.jpg

2010トロ接ぎ木02.jpg

2010トロ接ぎ木03.jpg

2010トロ接ぎ木04.jpg

2010トロ接ぎ木05.jpg

挿穂が細いですね。
昨年に届いた苗木は木質化しているのに小さかったので「換えてください」とお願いをして結局、別品種を送ってもらったので、このトロは無料で頂いたことになります。
挿穂はあまり太くないのですがとにかく接木で成功して欲しい!
なんとかここから大きくなって欲しい!と願うばかりです。

ゆず台木のミカン接木もしてみました。
宜しければ↓記事もご覧ください。
タグ:トロ 接木 挿木
posted by ino at 22:10| Comment(16) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆず台木の接木その後とミカン苗ゲット

暖かくなってきましたので、やっと重〜い腰があがりました。
柑橘系の記事です。

昨年、HCカインズでレモン(リスボン)とタヒチライムを買いました。
2つとも部屋で冬を越し、3月下旬に外に出したらタヒチライムは戻りの寒さで少しピンチです。結局、部屋に戻しました。

こちらはレモンとライムを接木にした昨年の様子です。
使用後の柚を梅の木のそばになげていたら、狭いところに野良柚が育ち、枸橘の代わりに台木としてレモン、ライムを無謀にも接木にしました。
以下は、その時の記事で、クランベリーの下です。

http://inoxy.seesaa.net/article/113899467.html

タヒチライムは部屋に入れるのが遅れ、寒さでやられました。
レモンはなんとかこんな感じです。

レモン接木ゆず.jpg

タヒチライムのほうの台木は元気そうだったので、こちらはリベンジです。

ライム接木ゆず.jpg

そして最近、多田錦を買いましたので、柚として育てていました、野良柚はゲットしたミカン苗の台木になってもらいました〜。

みかん接木ゆず01.jpg

みかん接木ゆず02.jpg

みかん接木ゆず03.jpg

みかん接木ゆず04.jpg

みかん接木ゆず05.jpg

うまく成功して欲しいです。

そしてこちらがある方に頂いた別のミカン苗ですよ〜。

鉄人28号.jpg

何分、当地は盆地で夏は暖かいのですが冬は寒いのでどうでしょうね。
 鉄人28号 のようにどっしりと強いミカン苗に育って欲しいです。

そしてこちらも最近ゲットしましたミカン苗、2本です。

あめま〜.jpg

何やらとても、 あ〜め〜ま〜 な品種?いやいや、甘〜い品種らしいのでお借りている畑下の果樹園に植えさせてもらうことになりました。

どちらもおいしいミカンがい〜っぱいとれるといいなぁ〜。
なぁ〜んて希望をもってまっす。
posted by ino at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。