2010年05月29日

5月、久々の更新を ドドっと、其の三(ブルーベリー編)

5月、庭のブルーベリーの様子です。


○今年の挿し木の様子です。

01_2010挿し木.jpg

時期的にみて、今年の成長はイマイチです。
気候のせいもあるのでしょうが、たぶん我が家の場合は挿穂の勢いかなぁ〜って。。。
不調苗からの保険は挿穂も元気が無く、長〜い目で見ています。
既に右下には同じ品種で脱落者が連続しています。


○昨年2月に接ぎ木したアーリーブルーの今の様子

02_201005_200902接ぎ木の様子.jpg

昨年の様子は↓こちらです↓
http://inoxy.seesaa.net/article/114308498.html

他品種接いだのですが結局、生き残ったのはアーリーブルー。
でも少し安心しました。
我が家ではトロに次いでアーリーも相性が悪かったので1年ちょっとでこれだけ成長してくれると嬉しいです。

やはり台木が当時5年生クラスだったの台木のパワーの違いでしょうかね。


○庭植えのチャンドラーと手前はブリジッタです。

03_2010ブリジッタ幼果.jpg

庭に移植して4年目くらいでしょうか。
奥のチャンドラーは昨年摘果しなかったので秋の花芽の様子から少し弱ったように思います。なので今年は少し摘果しました。

ブリジッタは今のところ自由奔放です。


○今更ですがマルハナバチさんです。

04_2010マルハナ01.jpg

05_2010マルハナ02.jpg

5月はじめの頃の写真ですが、うまくピントがあってお気に入りです。
今年は、ほんの少し前までブンブンいっていました。
どうやら我が家にはどこかに立ち寄ったついでに来るような気がします。
頭を突っ込んだ様子が愛くるしいでしょ〜。


○SHb系期待の品種

06_2010品種W.jpg

我が家に来てから少しは、それらしい成長をしております。
何しろ全く保険苗がありませんからそれはそれは超VIP待遇です。
今時期は軽〜く風が吹いて倒れただけでいいシュートがポキッですからね。


以上、久々の5月の報告でした。

6月中旬から3ヶ月間、東京へ出張が決まってしまいました。
町内のお仕事で配り物の手配や作成などで妻や母にも迷惑をかけてしまいますが、苗木への水やりもお願いしなければなりません。

できれば時々帰らして頂こうかと思っています。
これから期待と不安が交差するブルーベリーたちです。
posted by ino at 10:02| Comment(14) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月、久々の更新を ドドっと、其の二(野菜苗、果樹編)

庭で育てている野菜苗と柑橘系の果樹


○種から育てているアスパラ(スーパーウェルカム)です。

07_2010アスパラ.jpg

サカタノタネで購入したアスパラを種から育てています。
なので収穫できるのは再来年?だいぶん先になりそうです。
スーパーウェルカムというからにはウェルカム以上にスーパーなんでしょうね?


○ミニトマトアイコの赤と黄色、中玉のシンディスイートです。

08_2010アイコ.jpg

こちらもサカタノタネから購入した種から育てています。
ホームセンターの苗と比べると全然成長が遅いのですが当地の気候のまま育ってくれればいいと思っています。


○レッド・ホワイト・ブラックカラントの実がなりました。

09_2010カラント.jpg

我が家には3色あって写真はホワイトカラントの実です。
ブラックカラントだけベンネビスという品種名があって国華園より購入しました。
英名ブラックカラントは別名クロフサスグリ、フランス語では皆様ご存じのカシスです。
今年になってはじめて実がなったように思います。
少し楽しみなんですが鳥にやられないように気をつけねば。。。


○柑橘系:レモン(リスボン)、タヒチライムの花と地堀ミカン苗

10_2010リスボン花.jpg

リスボンの花です。
実は冬を家の中で越したのですがその時の2cmくらいの実になったものがついています。

11_2010タヒチライム花.jpg

タヒチライムの蕾ですが家の外に出しては引っ込め出しては引っ込めで不調だったのですが気がつけば蕾がついていました。

12_2010あめま01.jpg

13_2010あめま02.jpg

地堀苗で購入しましたミカン苗です。
なにやらとても甘くておいしい品種のようです。

我が家に来たときに比べ、ここ最近の成長は鉢を見間違えてしまうほどの成長ぶりです。
2つあるので片方を畑下の地に降ろそうと思っています。
posted by ino at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月、久々の更新を ドドっと、其の一(畑の様子編)

ブルベリー畑と野菜いろいろ(5月の記録)


○トウモロコシを植える前の様子です。

14_2010畑01.jpg

サカタノタネで購入したバニラッシュを定植しました。
4/25より種を一週間毎にポットに蒔いて育てていた苗がやっと大きくなってきたので100本定植しました。
ブルーシートの奥側ですが写真は畝作りをしたときの様子です。
他県の皆様の様子とは違って成長具合が違いますね。


○サヤエンドウとスナップ?ク?エンドウと紅ほっぺです。

15_2010畑02.jpg

昨日、はじめての紅ほっぺを2つだけ収穫しました。
たったの2つを四等分して子供たちと味見しましたよ。
これからが期待ですかね〜。
ナメクジにやられなければいいんですけど。。。やられてました。

エンドウは採っても採っても追いつきません。
やっぱり毎日様子を見ないといけませんね!
もう中身のマメが透けて見えるくらい大きくなりすぎてますよ。


○ブルーベリーを植え直しました。

16_2010畑03.jpg

一部植え直し。そして家にある7号クラス以上は置くところもないので片っ端から地植えです。

元々掘っていた穴は籾殻と畑土、ピートモスやtemujinさんに頂いた用土で混ぜて埋め戻しました。
その上にカナダ産のエクストラコースに籾殻とココチップ、太平洋パーライトを少々で約30cmくらい山型に盛り上げて、少し平らにして植え直しました。
これで少しは前より水はけがいいはずです。

でも今年はけっこう雨が多いので油断はできませんね!
育ち具合と根っこの様子はこまめにチェックが必要です。

因みにカナダ産エクストラコースはこんな感じですよ。

17_カナダ産エクストラコース01.jpg

18_カナダ産エクストラコース02.jpg

http://inoxy.seesaa.net/article/142678191.html


○畝間に草生さしたナギナタガヤとビワ(長崎早生)

19_2010ナギナタガヤ01.jpg

雨の影響もありますがナギナタガヤが倒れ込んできました。
それでも隙間から雑草が元気に生えていますけどね。

20_2010びわ長崎早生.jpg

ビワは至って健康に見えるんですが、根本には蟻の巣、モグラの穴らしき穴。
もう少し様子を見ますが心配です。味見はいつになるやら。。。


○最後に入ってくれない日本蜜蜂の待ち桶です。

21_2010待ち桶.jpg

写真の方向はちょうど南から北へ向けての写真です。
風通しのいい少し高台でミツバチの入り口は、ほぼ南向け。
午前中は少し日差しがあたりますが、14時頃からの日差しはあたらないようにしています。

実は20匹程度が出入りしていたんですよ。
ビックリしながらも喜んでいたんですけどね。
いつの間にかいなくなっていました。とても残念です。
このまま同じところで、入る可能性はあるんでしょうかね。
posted by ino at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。