2009年01月21日

枇杷とグーズベリーを買いました。

枇杷(長崎早生)
昨年、無花果(イチジク)が食べたいという母の要望に応え、妻に「どの果実がいい?」と聞いたら、妻は何故か「枇杷がいい」と言ってました。
店頭で見て、品種を調べ、お小遣がある時にでも買おうと思ってましたが、この辺りのホームセンターで見かける品種は「田中」か「茂木」の基本品種しか見かけませんでした。
先週、タヒチライムを買った、カインズホームをうろうろしてたら「長崎」の文字が見えました。
枇杷の品種を調べているとやたらと"長崎"という文字がよく出てきてました。
ということで"長崎早生"です。
びわ長崎早生.jpg

びわ長崎早生ラベル.jpg

"長崎早生"は品種系統図では"茂木"と"本田早生" の交配で1976年(昭和51年)に登録されています。
果実は短卵形で茂木に似ていて、やや大きく平均50〜60グラムとのことです。

子供の頃、銭湯に行ったら、日の当たらない暗い中庭に大きな枇杷の木があったのを思い出しました。


グーズベリー
カシスに続いて前々から欲しかったセイヨウスグリの園芸種で、グーズベリーです。
グーズベリー苗.jpg

鴨(goose)料理に良く用いられることからこの名前がついたと書かれていました。

グーズベリーラベル.jpg

グーズベリーのトゲ.jpg

実がなっている写真をみると、むか〜し、こんな感じの飴玉があったような気がします。
早くこのブログで写真がアップできるようにしたいです。
そして、子供たちに早く見せてあげたいです。

これで他のカシスとクランベリーなどと一緒に無理やり作った庭の花壇に植えようと思います。

posted by ino at 21:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆さんそれぞれBB以外の果樹に力が入っていますね!
田舎ではびわやザクロ、ニッキの木など、
古くから植えてある物が未だに収穫できます。地植えでどうぞ!(笑
Posted by ぴん at 2009年01月21日 22:16
ぴんさん
枇杷は将来、自植えに移したいですね。
田舎育ちなので子供の頃食べてたおやつ代わりが懐かしいです。
Posted by ino at 2009年01月22日 17:13
ビワにはあまり目が行きませんでしたが、長崎が有名な産地なのでしょうか?葉を切ってあるのも何か意味があるのでしょうね。
グーズベリーのトゲの凄いこと!柑橘真っ青です。
Posted by at 2009年01月22日 22:40
どうやら枇杷は長崎の特産品のようです。
このグーズベリーのトゲは要注意です。
まさに柑橘類、真っ青ですね!
Posted by ino at 2009年01月22日 23:17
枇杷は大きくなりそうで流石に諦めました。グーズベリーは棘が多くて味もそんなに美味しくないと結局家族に廃棄されてしまいました(笑
カシスも風前の灯火です。やはり美味しくて育てやすくないと我が家では生き残れません(笑。
Posted by Berry at 2009年01月23日 19:38
Berryさん
確かに枇杷は大きくなりそうで借りてる畑行きだと思います。
グーズベリーは子供たちが喜んでくれたらと思うのですが棘があるので時間の問題かもしれません。
Posted by ino at 2009年01月23日 23:34
テンプレートかわいいですね!
いいな、こんなのあって。

inoさんのブログをお気に入り登録させて頂いても良いですか?
Posted by ねこパンチ! at 2009年01月25日 19:46
ねこパンチ!さん
本当はテンプレートを自分用にカスタマイズできるといいんですが何分そこまではスキルが足りません。
拙いブログですが宜しかったら入れてやって下さい。
私も登録させて下さいね!
Posted by ino at 2009年01月25日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112956941
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。