2009年02月16日

地植えのラビットアイに接ぎ木をしました。

地植えラビットアイ5年生の接ぎ木

会社に植えていたホームベルとティフブルーを抜いて家に持ち帰りました。
こちらはホームベル、たぶん5.5年生くらいです。

接ぎ木01.jpg

鉢底は樹皮多めです。

接ぎ木02.jpg

こちらはティフブルーです。
どちらも剪定して持ち帰りました。

会社にはまだ同じようなティフブルーとウッダードが3本あります。
こちらにも何か接いでみようと思います。

接ぎ木03.jpg

手が切れそうなので刀の背をカナヅチで軽〜く、トントンしながら入れて後は手で入れました。

接ぎ木04.jpg

接ぎ穂を一削りしてっと。

接ぎ木05.jpg

太さが違うので片側の形成層をあわせました。

接ぎ木06.jpg

ぐるぐるっと巻きましたが、木肌が見えているところが多いので実はこのあとまき直しました。

接ぎ木07.jpg

こんな感じです。

接ぎ木08.jpg

こちらは5本接ぎました。種の保存もあります。
何しろ、アーリー、トロ、コリンズはよく枯らしてますので。

接ぎ木09.jpg

うまく成功してくれることを祈って気を送ります。
タグ:接ぎ木
posted by ino at 12:42| Comment(14) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよ接ぎ木も開始ですね。台が大きいから成功率も高そうに思います。沢山成功することを祈っています!
Posted by Berry at 2009年02月16日 19:23
初めまして。BBは去年マルチを初めて行ったような初心者です。
が、接ぎ木は結構ベテランで梅、柿、その他で8〜9割の成功率です。
inoさんの接ぎ方そっくりに接いでいますが、後処理で穂木と接ぎ木部をラップで覆い
乾燥防止をしています。
成功率がアップすると思いますので一度試されてはと思いコメントさせていただきました。

接ぎ木の穂木は水の通り道が出来上がって芽が動き出すまでは挿木より水あげの条件が
悪いと思いますので、それまでは穂木の乾燥防止が必要だと思います。
Posted by 栃木のM at 2009年02月16日 20:47
Berryさん
いよいよ開始しました。
残りの台木は1年生しかありません。
もう1年待つか悩みましたが、トライします。
どうか応援してください。
Posted by ino at 2009年02月16日 21:10
栃木のMさん
初めまして。
実はこのあと木の部分が見えなくなる程度までまき直したんです。
ラップで覆って乾燥を防ぐということですね!
ベテランの方のコメントを頂けるとすごくうれしいです。
ありがとうございます。早速、試してみます。
Posted by ino at 2009年02月16日 21:16
成功するといいですね(*^_^*)
今年は、接木できるような台木がないので来年がんばろうかと思っています。
私もたいした気じゃないのですが、送らせてもらいます。ダー!!(笑)
Posted by ねぎぼうず at 2009年02月16日 21:27
ねぎぼうずさん
是非、成功したいですね。
1年後にはいい報告できるようにがんばります。
その気、頂きますね。(^^)
Posted by ino at 2009年02月16日 21:43
皆さん接木をされていますので、焦ってきました。が、初めてなので、ぐっと堪えて3月適期に頑張ります。
Posted by kaidu at 2009年02月16日 22:29
かいづさん
実はこちらは今、雪が降ってますが、この寒い中、保湿のため巻き直しに行ってきました。
3月適期がいいと思います。ううっ寒っ!
Posted by ino at 2009年02月16日 22:41
接ぎ木のアップ有難うございます。
私も接ぎ木をそろそろ始めようと思っていますが、現在手持ちの材料がないので、雑木で練習しましたが、園芸用のナイフでは木が堅く思うように切れず、カッターナイフの方が切れ味良くて上手く行きそうです。しかし穂木は良かったのですが、台木の切り込みがうまくいかず左手を少し怪我してしまいました。
なるほどカナヅチを使えばうまく行くんだと納得した次第です。
Posted by hide at 2009年02月16日 23:21
接ぎ木のアップ有難うございます。
私は材料がないので雑木で練習していますが、台木が堅くナイフが入らず左手を少し怪我してしまいました。
なるほどカナヅチで少し叩いて入れるといいんだと、納得です。
Posted by hide at 2009年02月16日 23:29
すみません。投稿がダブってしまいました。
Posted by hide at 2009年02月16日 23:33
はじめまして、BBにハマって半年足らずのkurobonといいます。
初心者ながらも接木に既に手を出してしまい(^_^;)、写真入の接木の記事はとても参考になりました。
台木への切り込みにカナヅチでとんとんはやり易そうです。
参考までに教えて頂きたいのですが、inoさんの穂木は一刀で鋭角に深く切られているように見えますが、これは切り接ぎという接ぎ方なんでしょうか。
NHK栽培12ヶ月では、穂木は薄くそぐと書いてありましたが、これとは違う接ぎ方なんでしょうか。
接木の記事はとても興味津々なので宜しければ教えて下さい。
しかし穂木、台木とも太くて立派ですね。成功後の成長がとても早そうです。
Posted by kurobon at 2009年02月16日 23:36
hideさん
実はカナヅチを使うのは誰に聞いた訳でも、実績がある訳でもないんです。
でも、最初の切れ込みが難しいでしょ。
それにある程度入ると手でまっすぐいけて、切り口が歪んだなら、剪定すればいいと思うんです。
皆さん色々なやり方があるみたいですよ。
Posted by ino at 2009年02月16日 23:45
kurobonさん
はじめまして。
確かにNHK趣味の園芸には「薄く」と書いてますね。
数ある接ぎ木の絵入りの解説書のうち、最後に見たのが、たまたま台木と穂木の太さが違う絵のを参考にしました。
これは穂木のほうが細いので幅を出すため結構深く切り込んでました。
一応、切り接ぎのつもりなんですが、「育てて楽しむブルーベリー12か月」では割り接ぎぎみの絵もあったので、こうなりました。
ちょうど切り接ぎと割接ぎの間みたいな感じです。
他にも太さが同じなら「合わせ接ぎ」とかあるようですね。
Posted by ino at 2009年02月17日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114308498
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。