2009年02月16日

挿穂の贈り物とブルーベリー畑

挿穂を送って頂きました。

keiさん穂木.jpg

ノビリス、ボニータ、ブルーベルをはじめ、主に持っていないラビットアイ品種の挿穂を keiさん が送ってくれました。

早速、気を送りながら昨日挿しました。楽しい挿し木です。
keiさん、本当にありがとうございました。


ブルーベリーの地植え用に借りている畑です。

畑2月.jpg

草刈りと土手の整備はなんとか終わりました。
これから耕して、鋤き込んで、畝を作って、穴を掘って、用土を混ぜて、植え込むまで、まだまだです。

ということで景色はいいんです。

畑からの景色.jpg

たった11万人くらいの岡山県北部にある津山市ですが市内が一望できます。

で、最近、友達に檜100%をお願いして削ってもらいました。
削りたてだったので、少しねっとりと水分が残ってます。

檜樹皮チップ.jpg

樹皮の割合は9割くらいでしょうか。

檜樹皮チップ拡大.jpg

畑のマルチに使おうと思いますが、大鉢の用土にも使います。
posted by ino at 00:28| Comment(8) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い感じのチップじゃないですかっ!
私が去年使ったチップもそんな感じでしたが非常に使い勝手が良かったです。
用土にも十分使えると思いますよ。
地植えスペース・・・羨ましい・・・。
Posted by ちけぞう at 2009年02月16日 08:45
ちけぞうさん
今年は友達の会社の社長さんにブルーベリーをお裾分けする予定です。
チップのみは製紙会社に納めるらしく、樹皮だけなら了解をもらっているのです。
でも友達には飯をおごる費用はかかりますけどね(笑)
Posted by ino at 2009年02月16日 12:19
樹皮は良さそうですね。
畑も日当たりがすごく良さそうです。
ここでブルーベリーがたくさん育ったら、それこそ家族だけでは食べきれなくなりそうですね。(^^)
とても楽しみです!
Posted by kei at 2009年02月16日 18:28
挿し木は楽しみですね。穂木が良いから成功率も高そうに思います。
ブルーベリーの作業でこれから通うのでしょうけれどこんなに見晴らしの良い丘でお弁当を食べたらさぞや美味しそうです♪
檜100%ならコガネムシも避けてくれそうですね♪
Posted by Berry at 2009年02月16日 19:20
keiさん
まだまだ気が遠くなりそうです。
ユンボがすぐ近くで借りれるのですが、できる範囲で進めようと思います。
食べきれないくらいの一時が待ち遠しいです。
Posted by ino at 2009年02月16日 21:00
Berryさん
はい。挿し木が楽しいです。
この時期からが待ちに待った時期。
挿し木に接ぎ木、観察と楽しみです。
たぶん畑には子供をつれてお弁当をもって通おうと思ってます。
目に浮かぶようですよ。(^^)
Posted by ino at 2009年02月16日 21:05
チップも穂木も良い感じですね!
しかも、地植え用の畑まであるとは、羨ましい限りです。
何年か後には、その穂木が畑に収まる訳ですね。
Posted by かいづ at 2009年02月16日 22:27
そうですね!何年後かには収まる予定になってほしいです。
そして日曜日には子供たちとお弁当とかごを持って出かけ、帰ってくる、そんな日が来ればいいなぁ〜。
なーんて旦那が思ってるなんて妻は思ってもいないでしょうね〜。

Posted by ino at 2009年02月16日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。