2009年07月11日

7月のニュース、色々です。

色々な諸事情もあり、またまた久々の更新となってしまいました。
ゆるめのブログと言いながらも7月に入ってもう10日、もう少し更新するように反省している次第です。

さて、この度も色々話題が混ざってます。


ブルーベリーの収穫、ヒヨドリ?ムクドリ?子供たち?


庭に植えたチャンドラーとブリジッタを子供たちが収穫している様子です。

子供たちの収穫01.jpg

子供たちの収穫02.jpg

今年のチャンドラーは、少しならせすぎました。
恥ずかしいくらい小さいです。
なので計測写真はカットで、ブリジッタがメインの今日の収穫です。

ブリジッタとチャンドラー.jpg

まだチャンドラーは収穫中ですが、もう500円玉はないです。

少し前のブルーヘブンとエチョウタの写真です。
ブルーヘブンはハイブッシュ系なのに丸〜い形が大好きです。

ブルーヘブン果実.jpg

そしてエチョウタ↓ですが、今年は3粒ほどだけならしてみました。
実は摘果漏れです。

エチョウタ果実.jpg



少し変わった挿し木の様子です。

写真↓は、昨年の3月に休眠挿しした中の「おちこぼれ君」で、今年の6月後半の様子です。
枝が全く枯れていなかったので年末に確認したら発根だけしており、この春からの成長を見守っていたんです。

後咲きの挿し木01.jpg

下↓のパウダーブルーも同じく、ずーっと1本枝のままだったんですよ。
諦めるつもりで抜いたときの写真なんです。

後咲きの挿し木02.jpg

後咲きの挿し木03.jpg

何か見てはいけない物を見たような感じがしました。
ついスナフキンを探してしまいました(笑)



諦めかけていた接ぎ木、粘った甲斐がありました。

↓こちらはもう諦めかけていた時の6月の様子です。

サミット接ぎ木.jpg

そして今日の感じ〜。

サミット接ぎ木その後.jpg

少し安心しました。

下↓の写真は庭に生えていた「野良ゆず」を台木にしたレモン(リスボン)とタヒチライムのライムの接ぎ木、6月の様子です。

ゆず台木ライム.jpg

そして今日の感じ〜。

ゆず台木ライムその後.jpg

このまま、このまま〜。


他の接ぎ木たちです。

接ぎ木の今01.jpg

こちら↓は他品種を継いだのですがアーリーブルーだけ順調で、あとはアウトー。

接ぎ木の今02.jpg

接ぎ木の今03.jpg

でもアーリーブルーは過去に一度も大きく育てられていないので、このまま上手く成長してほしいです。



最後になぜブルーベリーにコイツがいるの?

いいですか?

覚悟してください!

我が家は山が近いので家中に出没するイヤなやつです。
足がたくさんあるヤツです。























ブルーベリーにムカデ.jpg

意外と大きなヤツでした。
片割れはもっと大きかったです。

最後にこんな画像で申し訳ないです。ふらふら
posted by ino at 22:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
順調に収穫なさっているようですね。
接木も大化けして育っているようで、待った甲斐があったというものです。我家のは相変わらずチビチビですよ(笑)

我家では、流石に多足は出ませんよ。コガネは相変わらずです(泣)
畑のほうは順調に進んでいますか?
Posted by かいづ at 2009年07月11日 22:16
かいづさん
接ぎ木は待った甲斐がありました。
でも収穫は昨年より少ないくらいです。
コガネは本当にたまりませんね!

畑は大変です。
植え付けは秋まで持ち越しですよ〜。
みずナスとオクラとトマトを植えました。
BBは畝作りからやり直しです。
Posted by ino at 2009年07月11日 23:41
お子さんたちの楽しそうな姿・・・いいものですね〜(笑)
育てていて良かったなぁって思える瞬間ではないですか?
うちでも、自宅で新鮮なブルーベリーを摘みながら食べられる家庭は少ないですし、子供達にとっても幼少期の良い思い出になるかなぁ・・・なんて思いながら育てていますよ。
Posted by very blue at 2009年07月12日 02:24
very blueさん
まぁ、なんだかんだ言って「良かったなぁ」って思える瞬間ですね〜。
この時期だけは子供たちが楽しそうに食べいるのを見て癒されるって感じです。
一番下の子なんて昨年に続いて今年も毎日ネットの中に潜り込んでいるようですから(笑)
Posted by ino at 2009年07月12日 07:41
スペースに問題がなければ粘れるだけ粘ればいいと思います!接ぎ木たちどれももう太鼓判を押せますね。多品種接ぎも1本でもつけばしめたもの!アーリーブルーは良い品種だから1本で育てるのもいいと思いますよ。どうしても多品種にしたい場合は今の時期なら緑枝接ぎも出来ますよ♪
Posted by Berry at 2009年07月12日 17:04
昨年3月の休眠枝挿しの発根、嬉しいですね。
やはり諦めないで気長く待ってみるのも一つの方法ですね。
白く映っているのはサッカーですか。
Posted by hide at 2009年07月12日 18:11
色んな虫たちが訪問されているようですねぇ。
実害が無ければ良いですが、噛まれません様に!
ブルーヘブンはほぼ球形に近い果実で、上手くすると房で収穫できます。
果実の大きさもそんなに大小の少ない良い品種かなぁと思っていますよ。

うれしい家族の顔が見られれば充分ですね!
接ぎ木苗も良い塩梅の様で・・良かったよかった。(^^♪
Posted by ぴん at 2009年07月12日 19:03
プチ摘み取り園のような感じで、お子様楽しそ〜\(~o~)/
パウダーブルーの挿し木には、驚きました。
穂木さえ枯れてこなければ.....成功が期待できる証ですね!(シュート、サッカー)



Posted by ねぎぼうず at 2009年07月12日 19:14
Berryさん
接ぎ木はもう大丈夫ですかね。
他品種は何度も失敗しているアーリーブルー、トロ、コリンズだけでも種の保存で何とかしたかったんです。
なのでよく見ると緑枝、挑戦したんですが枯れました。
失敗です。もう接ぎ穂がないんで来年にします。



hideさん
とにかく挿穂が緑色のままで置き場所さえあれば様子をみてもおもしろいです。
白いのはサッカーですよ。
ムーミンのにょろにょろみたいでしょ(笑)



ぴんさん
ムカデのブルーベリーへの訪問にはびっくりでした。
家族は喜んでいますが、うかつに手を突っ込められませんよ〜。
接ぎ木、なんとかいい方向です。ありがとうございます。



ねぎぼうずさん
本当に諦めて処分するつもりで土を落としたんです。
びっくりしました。
このパウダーブルーとブリジッタには特別な思い出ができましたよ〜。
Posted by ino at 2009年07月12日 23:29
これだけたくさん成っていると、摘み取り園みたいで子供さん達も楽しいでしょうね。
うちは今年はBB少ないので、代わりにミニトマトを好き放題収穫させてます(^_^;)
ムカデ、うちもよく出るんですよ(-_-;)
この間は昼寝中にチビムカデに手を咬まれて激痛でした(泣
Posted by kurobon at 2009年07月12日 23:40
kurobonさん
こんばんは。
ムカデにやられましたか。
私は天井の照明の穴から顔面にベタッと落ちてきた事が今も忘れられません。
BBは来年こそもっと収穫量を増やしたいです。
kurobonさんも来年は増えるでしょう。
またこれも楽しみのひとつですね!
Posted by ino at 2009年07月13日 00:03
inoさんへ
 
パウダーブルーのニョロニョロ・・・私は一瞬もやしに見えてしまいました(笑)。
すごいですね。
しっかりと芽が出る時は出るということが良ーく判りました。ここからどどーんと大きくなってくれると良いですね♪
 
Posted by ありす・ゆらら at 2009年07月16日 22:04
ありす・ゆららさん
お帰りなさい。
私も例の所、大好きなところなんですよ。
ニョロニョロ、びっくりしましたよ〜。
期待はしていなかったんですがこの切っ掛けで可愛く見えてきました。
また今の様子をアップしますね!
Posted by ino at 2009年07月17日 12:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。