2010年03月04日

世代違いのポラリス、ブルーベリー資材、ライムとレモン、サカタノタネ

こんにちは、ino です。

前回の更新から1ヶ月以上経ってしまい、ついに2月の更新がすっ飛んで3月の更新となってしまいました。

当地(津山)では「ホルモンうどん」が全国B級グルメ選手権の三位に入ったこともあり、3月に入ると津山で「おかやまB級グルメフェスタ in 津山」が行われる予定で賑わっています。
実は会場となっている場所なんですが、なんと我が家から直線で200mも離れていないんです。
たぶん自宅の窓を開けたらいいにおいがしてきそうです(^^)

ここ数日は「うんっ?」と思う程、暖かく感じますよね〜。
外に出るとなんとなく香りで季節の変わり目を感じます。

実は我が家ではまだ、接ぎ木や挿し木にとりかかっておりません。なのでこの暖かさと皆様の様子に少し焦り始めております。



○世代違いのポラリス

↓写真は成長不良になってそのままのハーフハイブッシュ系のポラリスです。
風味はノーザンハイブッシュトップクラスと言われるスパータンに引けをとらないという噂の品種です。

2007年に大関ナーセリーさんから購入しましたが、初めての品種興味を惹かれすぎて、管理を失敗。
要因は結実や水やりなど、色々あると反省しております。

初代ポラリス.JPG

↓そしてこれらはその子供たちです。
このように子が親を追い越してしまうことは残念ながら我が家では時々あってしまいます。

二代目ポラリス.JPG 子供のポラリス.JPG

片方は地植えのほうに引っ越して、今年の成長を期待しております。



○カナダ産ピートモス(エクストラコース)

王子木材緑化(株)さんより取り寄せました、カナダ産ピートモスMainRiverのエクストラコースです。

カナダ産ピート1.JPG

カナダ産ピート2.JPG

畑に植えるブルーベリー用のピートモスが無くなってしまったんで冒険心でカナダ産ピートモスの粗めのものを探してみました。

カナダ産といえば「ファイン」とか「細粒」といった取り扱いが多く、決まって目の細かい物というイメージがありますが、このエクストラコースは粗めです。

実はまだ封を切っていないので、販売元の紹介をリンクさせて頂きました。
http://www.oji-ryokka.co.jp/peatmoss/moss04.html

お値段はコ○リなどで売られているサハリン産と同じくらいだと思いますが、何分、送料がかかりますので直に買うよりはお高くついてしまいますね。
そんなに使われないときは1個(6キュービックパック)からでも注文できるみたいです。

他にも緑色のラベルでファインとの中間的なミディアムコースというのもあって、試しに使ってみたかったんですが残念ながら品物がありませんでした。

ご担当の方に聞くと市場へはかなりの数が出荷されているそうで、各地のブルーベリー園さんとかでも使われているんでしょうね。

6キュービックパックを4個買いましたが、使ってみてまた報告しようと思います。


○Berry's Lifeさんのところで資材を色々と購入しました。

EUポット.JPG

EUポットは4号、5号を30個ずつ、揃えたくなりました。

硫黄華.JPG

硫黄の粉末は地植えの植え付け前に施しました。

資材色々.JPG



○畑の牛糞

牛糞.JPG

牛を飼われている知り合いから運び賃こみで譲ってもらいました。深ぼての2トン車一杯分あります。
乾燥しきっていないので変な草が生えるかも知れませんが、肥料として使うので仕方ありません。
今、お願いしているのが競走馬で有名な牧場からの馬糞です。
良質の飼い葉を使っているそうなので少し置いて畑の肥料にします。



○レモン(リスボン)とタヒチライム

昨年購入した、リスボンとタヒチライムです。
この冬越しで葉が黄色くなって「マズいっ」っと思って部屋に入れました。
おかげで室内のあちこちで母親が育てている「君子蘭」と場所取り合戦です。

タヒチライムの蕾.JPG

レモンの花.JPG

さて今年は、実を付けるかどうか・・・。

タヒチライムの実.JPG

この大きさだとどの程度、結実させてもいいのでしょうかね。
まずは植え替えをして一回り大きな鉢に引越しですね。



○アイコにセニョリータ、バニラッシュなど種あれこれ

サカタノタネに注文していた種が届きました。

サカタノタネ.JPG

カタログが届くようになってから目の毒ですね。
今までは近所のホームセンターで苗を買えばいいと思っていましたが、種から育てたくなってしまいます。
さすがに接木や苗木は少し高く感じますが、種だと「あれもこれも」と気づいたらマズイことになってました。
荷物が品種別に再々届くので、妻にばれて久々にグーパンチを喰らいそうになりましたよ(笑)
posted by ino at 12:00| Comment(20) | TrackBack(0) | 資材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2月後半から暖かい日が続いて、ブルーベリーも花が咲いたり新芽の展開も例年より早いですね。
接ぎ木や挿し木も本来ならこれからが本番なのですが、今年は急がれた方が良さそうです。
Posted by hide at 2010年03月03日 21:43
ピートモス・・・たくさん購入されましたね〜
やはり地植えの場合はたくさん必要ですからね。
うちでは鉢栽培だけですから、一年で1パックくらいで今の頃間に合ってますよ(笑)
ポラリス・・・うちでも期待の品種です(笑)
Posted by very blue at 2010年03月03日 23:12
パプリカセニョリーター味が美味しくてサラダ向きでいいですね、大きくなるので整枝と枝に負担かけない様に実の調整が大事です。パプリカ・ピーマンの収穫時期から考えてると温かくしてそろそろ種まきしないといけませんね。
Posted by 恵一 at 2010年03月04日 18:08
うちにも子が親を抜いてしまっている苗がありますよ!不調になるとなかなか復活は難しく挿し木で新に栽培する方が結果的によさそうに思えます。

セルトレー買われたのですね!
私も購入しようか迷っているんです。
深さなどどうですか?
Posted by negibouzu at 2010年03月04日 19:17
ピートモスが一瞬キャラメルに見えてしまいました(ぉ
よくみて手前の鉢植えが見えて漸く縮尺がわかりました^^
皆さんBerry's Lifeさんの送料無料を利用したんですね!私も利用したんですが、買いそびれてしまったものがあるので、またやってくれないかな〜。
Posted by かみゅ at 2010年03月05日 00:03
更新していない状況でブルーベリーの作業も更新停滞と・・・
思うのは早計でした<(_ _)>
着々と進んでいますね、しかも資材たっぷり!
畑の肥料は鶏糞主体に、時期によって安い?モノをあれこれ使っていますが・・
まぁ趣味の段階で何処までのめり込めるかですわ。
もうちょい、マメな更新希望します(笑
Posted by ぴん at 2010年03月05日 07:00
我が家でも挿し木で出来た子供のほうが大きくなるのはよくありました。最近は自根は大体処分できたからそういうこともほとんどなくなりましたよ♪
牛糞堆肥ですが、肥料成分は思ったよりは少ないから半分、土壌改良材と考えるくらいの方が良いですよ参照↓
http://www.tees.ne.jp/~suguru/hiryou.html
野菜の種については私も沢山買いました(笑。
最近ようやく落ち着いて苗で我慢できるようになりました。でも本当に珍しい品種とかはやはり種でしか手に入らないからそのあたりが悩ましいです。
Posted by Berry at 2010年03月05日 19:18
柑橘がもう咲いているのかと驚きましたが、室内に取り込まれておられたのですね。
私は自然落下が終わってから、個数を決めるようにしています。柑橘は小さいうちから成るのですが、やはり負担になっているようですよ。反省して、今年は少なめにします。
Posted by かいづ at 2010年03月05日 21:46
hideさん
皆さんの記事を見ていても今年は例年より動きが早く感じ、当地でも早いように感じますね。
接ぎ木に関しては台木を少〜しずつ準備をしていたので近いうちには接ごうと思います。
挿し木は昨年の残りが整理できていないので急がねば(汗)
Posted by ino at 2010年03月05日 22:52
very blueさん
本当はこの倍くらいはあってトラクターで鋤き込んだ方が畝も作りやすいそうです。
でもせっかく計ってユンボで掘って排水を施しているので基本的には客土で済まそうと思っています。
それでも結局足りないんですよね〜。大変です(笑)
Posted by ino at 2010年03月05日 22:52
恵一さん
ピーマン系ははじめてなんですよ。
ご指導ありがとうございます。
明日明後日で種を蒔こうと思います。
畑草もだいぶん整理できたんですよ。
はじめて恵一さんにコメント頂いたときの事、今もよ〜く覚えていますよ。
Posted by ino at 2010年03月05日 22:53
negibouzuさん
おおっと〜。ローマ字バージョンですね〜。
やはり根が弱ると芽も弱っているそうで生育の期待は低くなりますね。
それでもこの時期になると新芽が出るので毎年、「今年こそは」と期待してしまいます。
本当に挿し木からうまく鉢上げすればすぐ追い越しますからね。
セルトレーはHCで売られているものより深めでおまけにスリットが入っています。
でも今年はBBには使わず種まきに使う予定です。
Posted by ino at 2010年03月05日 22:54
かみゅさん
キャラメルときましたか〜。
銀紙で包んでいる感じでしょうか。
Berry's Lifeさん、そうですね〜。
たぶん気がついたら終わってたっていう人多いと思います。
いつも小ものを頼んで結局、送料と同じくらいになるので無料となれば100円ショップ感覚で買ってしまいますよ。
Posted by ino at 2010年03月05日 22:54
ぴんさん
すみません。畑の生地や下地作りに気をとられ自宅のブルーベリーの作業はそれほどは進んでいません。
牛糞は野菜が主でブルーベリーは下地の土壌改良に鋤き込んでいる程度です。
ブログの更新は、最近、家では自分のPCは妻の仕事に占領されているので、更新の件、ご心配をおかけしております。
自分専用のPCができたらもう少しがんばります。
Posted by ino at 2010年03月05日 22:55
Berryさん
接木化計画は順調そうですね〜。
我が家はまだまだ自根が多いです。
牛糞は完全乾燥だと草の種は結構死んでいるけど有機物のみで肥料成分はないと聞いてました。
ここの牛糞ははじめから「草は生えるぞ!」って言われています。
枯れ葉と一緒に鋤き込んで土の量を増やそうと思います。
種、悩ましいですよね。
今年で反省するかしないか、さてさてどうなるでしょう(^^)
Posted by ino at 2010年03月05日 22:55
かいづさん
やはり開花後の落下を確認してから、少なめでしょうか。
まずは1個ずつから期待してみますね♪
なかなかはっきり言えませんが今日かなり珍しいみかん苗木を頂きましたよ。
柑橘系も色々ほしくなって、寝る前に頭の中で実がなっているところばかり想像して楽しんでます(^^)
Posted by ino at 2010年03月05日 22:59
カナダ産でも粗めのものがあるんですね。
粗めなら鉢植にも良いかもしれませんね。
ポラリス・・・私も期待の品種です。
very blueさんに頂いた挿木があるので再来年目標に噂の風味を味わう・・・予定です(笑
Posted by kurobon at 2010年03月07日 01:43
kurobonさん
カナダ産でも生成の仕方が違うだけで粗い物があるみたいです。
メインリバーなので信頼して使ってみようと思います。
ポラリス、萼の形はあまり好きではないのですが風味がよいとのこと、是非ご賞味ください。
Posted by ino at 2010年03月08日 12:32
ピーマンは寒さ大嫌いですからお気を付けを。
ポラリスは10号鉢で樹高150位まで行きます。
地植えでどれくらい行くか楽しみです。
Posted by 座敷童 at 2010年03月10日 18:08
座敷童さん
ピーマン、種をまいてから寒くなったので簡易温室に入れてみました。
今から我が家では収穫が楽しみな野菜です。
ポラリスは早取りして弱らせてしまったので今度は辛抱強く成長を優先させてから味見してみます。
Posted by ino at 2010年03月10日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142678191
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。