2010年05月29日

5月、久々の更新を ドドっと、其の一(畑の様子編)

ブルベリー畑と野菜いろいろ(5月の記録)


○トウモロコシを植える前の様子です。

14_2010畑01.jpg

サカタノタネで購入したバニラッシュを定植しました。
4/25より種を一週間毎にポットに蒔いて育てていた苗がやっと大きくなってきたので100本定植しました。
ブルーシートの奥側ですが写真は畝作りをしたときの様子です。
他県の皆様の様子とは違って成長具合が違いますね。


○サヤエンドウとスナップ?ク?エンドウと紅ほっぺです。

15_2010畑02.jpg

昨日、はじめての紅ほっぺを2つだけ収穫しました。
たったの2つを四等分して子供たちと味見しましたよ。
これからが期待ですかね〜。
ナメクジにやられなければいいんですけど。。。やられてました。

エンドウは採っても採っても追いつきません。
やっぱり毎日様子を見ないといけませんね!
もう中身のマメが透けて見えるくらい大きくなりすぎてますよ。


○ブルーベリーを植え直しました。

16_2010畑03.jpg

一部植え直し。そして家にある7号クラス以上は置くところもないので片っ端から地植えです。

元々掘っていた穴は籾殻と畑土、ピートモスやtemujinさんに頂いた用土で混ぜて埋め戻しました。
その上にカナダ産のエクストラコースに籾殻とココチップ、太平洋パーライトを少々で約30cmくらい山型に盛り上げて、少し平らにして植え直しました。
これで少しは前より水はけがいいはずです。

でも今年はけっこう雨が多いので油断はできませんね!
育ち具合と根っこの様子はこまめにチェックが必要です。

因みにカナダ産エクストラコースはこんな感じですよ。

17_カナダ産エクストラコース01.jpg

18_カナダ産エクストラコース02.jpg

http://inoxy.seesaa.net/article/142678191.html


○畝間に草生さしたナギナタガヤとビワ(長崎早生)

19_2010ナギナタガヤ01.jpg

雨の影響もありますがナギナタガヤが倒れ込んできました。
それでも隙間から雑草が元気に生えていますけどね。

20_2010びわ長崎早生.jpg

ビワは至って健康に見えるんですが、根本には蟻の巣、モグラの穴らしき穴。
もう少し様子を見ますが心配です。味見はいつになるやら。。。


○最後に入ってくれない日本蜜蜂の待ち桶です。

21_2010待ち桶.jpg

写真の方向はちょうど南から北へ向けての写真です。
風通しのいい少し高台でミツバチの入り口は、ほぼ南向け。
午前中は少し日差しがあたりますが、14時頃からの日差しはあたらないようにしています。

実は20匹程度が出入りしていたんですよ。
ビックリしながらも喜んでいたんですけどね。
いつの間にかいなくなっていました。とても残念です。
このまま同じところで、入る可能性はあるんでしょうかね。
【関連する記事】
posted by ino at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
畑の方も順調ですね。トウモロコシはアワノメイガという虫が入りやすいから酷いときにはデナポン粒剤という農薬を使うと良いですよ。
我が家も大体の野菜は無農薬だけどトウモロコシだけはこの薬を使います。私の母が若い頃から使っているというくらいだから50年とか前からある薬らしいです。

Posted by Berry at 2010年05月31日 20:56
Berryさん
トウモロコシといえば、アワノメイガですね。
雄穂を折るという方法も聞きましたが約100本植えたので受粉を考えると面倒です。
デナポン粒剤ですね。覚えておいて探してみます。
50年も使われている農薬なら歴史があり少しは安心できますね。
ありがとうございました。
Posted by ino at 2010年05月31日 23:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。