2010年05月29日

5月、久々の更新を ドドっと、其の三(ブルーベリー編)

5月、庭のブルーベリーの様子です。


○今年の挿し木の様子です。

01_2010挿し木.jpg

時期的にみて、今年の成長はイマイチです。
気候のせいもあるのでしょうが、たぶん我が家の場合は挿穂の勢いかなぁ〜って。。。
不調苗からの保険は挿穂も元気が無く、長〜い目で見ています。
既に右下には同じ品種で脱落者が連続しています。


○昨年2月に接ぎ木したアーリーブルーの今の様子

02_201005_200902接ぎ木の様子.jpg

昨年の様子は↓こちらです↓
http://inoxy.seesaa.net/article/114308498.html

他品種接いだのですが結局、生き残ったのはアーリーブルー。
でも少し安心しました。
我が家ではトロに次いでアーリーも相性が悪かったので1年ちょっとでこれだけ成長してくれると嬉しいです。

やはり台木が当時5年生クラスだったの台木のパワーの違いでしょうかね。


○庭植えのチャンドラーと手前はブリジッタです。

03_2010ブリジッタ幼果.jpg

庭に移植して4年目くらいでしょうか。
奥のチャンドラーは昨年摘果しなかったので秋の花芽の様子から少し弱ったように思います。なので今年は少し摘果しました。

ブリジッタは今のところ自由奔放です。


○今更ですがマルハナバチさんです。

04_2010マルハナ01.jpg

05_2010マルハナ02.jpg

5月はじめの頃の写真ですが、うまくピントがあってお気に入りです。
今年は、ほんの少し前までブンブンいっていました。
どうやら我が家にはどこかに立ち寄ったついでに来るような気がします。
頭を突っ込んだ様子が愛くるしいでしょ〜。


○SHb系期待の品種

06_2010品種W.jpg

我が家に来てから少しは、それらしい成長をしております。
何しろ全く保険苗がありませんからそれはそれは超VIP待遇です。
今時期は軽〜く風が吹いて倒れただけでいいシュートがポキッですからね。


以上、久々の5月の報告でした。

6月中旬から3ヶ月間、東京へ出張が決まってしまいました。
町内のお仕事で配り物の手配や作成などで妻や母にも迷惑をかけてしまいますが、苗木への水やりもお願いしなければなりません。

できれば時々帰らして頂こうかと思っています。
これから期待と不安が交差するブルーベリーたちです。
posted by ino at 10:02| Comment(14) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も不調苗からの穂木は元気がないと感じています。
保険苗を作るにはその木から採取するので、しょうがないですかね。
うちの挿し木たちは、脱落組、発根確認組に分かれてきましたよ。
サザン系は動きが早いようです。
Posted by ねぎぼうず at 2010年05月29日 20:16
うちも挿し木は同じ感じです。
あるところでずっと停滞している感じです。
庭植えチャンドラー、強力な武器ですね。
味良しサイズ良しのが実るのではないでしょうか^^
Posted by かみゅ at 2010年05月29日 21:41
ねぎぼうずさん
保険苗を作るということは成長が心配だからで、でも不調苗の挿穂なので一次成長までが遅く、仕方ないの繰り返しですね(^^)
意外と元気が良くて剪定したけど、挿穂がいいのでもったいないから挿したらすごく成長がいい。
なんてありません?
Posted by ino at 2010年05月29日 23:57
かみゅさん
今年は日照不足を感じますよ。
というか当地は暖かくなったり寒くなったりが酷すぎます。
チャンドラーいいでしょ。順調なんですよ。
もう結構大きくなったので庭の花壇では狭いかもしれませんね。
掘って硫黄華いれて土壌改良して結構苦労したんですよ。
Posted by ino at 2010年05月30日 00:00
アーリーブルーがよく生長していますね。
1年でこれだけ伸びるとすごいです。

昨年の様子の記事で「栃木のMさん」がラップ巻きを推奨されていますが、試されましたか。
穂木部分は葉芽を避けて巻いておくのですかね。
メデールテープのミイラ巻きとよく似ているのでしょうか。

3ヶ月間の東京出張ですか。
ご家族は大変ですね。
ブログはできますか。
Posted by ブルーマチス at 2010年05月30日 10:17
 ごめんなさい、間違えて投稿しちゃいました・・、削除できませんでした
Posted by BB讃岐 at 2010年05月30日 17:56
ブルーマチスさん
返事が遅くなってすみません。
アーリーブルーの接木は自分でも、あれっ?2年越しだった?って思うほどです。
でもラップをしたのはミイラ巻きにはしていないです。
芽にかからないように継ぎ目を中心にして5cmくらいの間で覆いました。
ブログですが出張先のウィークリーか何かにノートを持ち込んでよければ更新なんですが、更新頻度も元々少ないので帰ったときにしようと思ってます。
Posted by ino at 2010年05月31日 12:39
BB讃岐さん
削除しておきました。
待ち桶ですが、自分でも入る物だと信じていましたが、一度来て2日ほどで居なくなりました。
箱の中が少し新しい木のにおいがあったのですが原因なのかどうかわからないままです。
Posted by ino at 2010年05月31日 12:42
>不調苗からの保険は挿穂も元気が無く、長〜い目で見ています。
全くその通りだと思います。接ぎ木の場合も同じですね。良い穂、良い台で接げばかなり成功率があがります。
挿し木も出来れば不調になる前に遣って置けばいいのだけれどなかなかそうはいきません(笑。
Posted by Berry at 2010年05月31日 20:59
うちの挿し木も最初は元気良かったのですけど、ここにきて停滞気味ですねぇ。
みなさんのところでも同じなら少し安心しました。

ところで3ヶ月の東京出張・・・羨ましいですね。
でも、BBが心配ですねぇ。。。(苦笑)
Posted by very blue at 2010年05月31日 23:15
Berryさん
そうなんですよ。しかも不調苗から挿穂をとると、ヘタすれば両方弱ってしまう。
なんだか一か八かなんですよ。
だから大切な苗木は大切に育てる。
しかしそんな苗に限って過湿になりがちなんですよね〜。困りました(^^)
Posted by ino at 2010年05月31日 23:57
very blueさん
なんだか最近は寒く感じる朝晩があるんですよ。
津山は盆地なので夜は結構冷えるんです。
昨年に続いての停滞なので少しショックですよ。
とにかく子供達とBBが心配なんです。
できるだけ地植えにしたのですが鉢のほうが。。。
Posted by ino at 2010年06月01日 00:02
接ぎ木は一つ繋がってくれれば成立しますし特に相性が悪い品種ならこれ1本で大きく出来るから結果オーライじゃないですか♪
我が家でも台が大きいのに接いだほうが話が早くて良いと思うようになりました。
Posted by Berry at 2010年06月04日 19:43
Berryさん
ラビットアイの大きいのを接ぎ木にするとき、はじめは計画的でも、結果がよければいいですよね。
Posted by ino at 2010年06月05日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。