2010年06月07日

とても嬉しい贈り物

なんと、のどから手が出るほど欲しかったものばかりです。

本日、家に帰ると玄関に荷物が置いてありました。

2010贈り物.jpg

とても丁寧に梱包されていました。

実は妻からメールが入っていたんで、いち早く帰りました。
そしてワクワクしながら並べてみましたよ。

なんと嬉しいことに、まずはキンリョウヘンです。

2010キンリョウヘン.jpg

このキンリョウヘン、オークションでず〜っと狙ってはいましたが1時間前くらいになるともう手が出ません。
そしてなんと、ご自分で園芸店で購入され、大切に育てておられたものを送って頂きました。

今年は、日本ミツバチを飼いたくて、はじめて待ち桶を置きました。
実は2日ほど出入りをしていたのを確認しましたが、喜んでいるうちにいなくなってしまいました。

また来年に期待ですかね?
待ち桶はそのまま放置して風にさらしていますが、来年こそはキンリョウヘンの力もあわせて、是非、入って欲しいです。


そしてプチルビーです。

2010プチルビー.jpg

じつは前回もお願いして送って頂いたプチルビー。
子供一緒に植え替えたんですが見る見るうちに枯れさせてしまいました。

プチルビーはラズベリーの中でも特徴ある大粒。
口の中に入れたときの歯ごたえも期待感が高まっていたのですが、残念で仕方なく、正直に伝えましたらまたしてもご厚意で送って頂きました。
本当にすみません。

先日、偶然にも妹が来て、旦那と一緒に自慢そうに買ったというラズベリー。
なんとプチルビーでした。
今度、妹が来るのが楽しみになりましたよ♪


そして実生のクコです。

実生クコ.jpg

クコには強精・強壮の薬効があるようです。
薬膳料理に欠かせないクコの実ですが、バーミヤンでゼリー系のデザートに入っていたのを思い出します。
たぶんクコの実は我が家の子供たちには大ヒット間違いなしです。


そして最後は実生カラタチ。

実生カラタチ.jpg

本当にツボです。
実は柑橘系の台木には枸橘(カラタチ)が使われています。
でも我が家にはカラタチがなく、庭に生えた柚を台木にしていました。

タヒチライムは、ほぼついていたのですが冬を越えられませんでした。
でもレモン(リスボン)はそこそこ元気で伸びていますよ。
もちろん、台木は野良ゆずです。

他に接ぎ木で楽しみたいミカン類があるので今から楽しみです。


どれもこれも枯らすことができない貴重なものばかり。
本当に嬉しくてたまりません。

かいづさん。本当にありがとうございました。
posted by ino at 22:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
嬉しい贈り物ですね(笑)
今年のミツバチの飛来などの状況を考えると、やはりこうした対策も必要になってきますよね〜
これで来年の受粉はバッチリですね(笑)
Posted by very blue at 2010年06月07日 23:16
very blueさん
本当に嬉しい贈り物を頂きました(^^)
母親が君子蘭を育てているので、早速、聞いて植え替えをしてみたいと思います。
最近はスズメバチとアシナガバチ以外は可愛く見えてしかたありません。
Posted by ino at 2010年06月07日 23:44
お〜嬉しい贈り物頂きましたね。
うちも先日キンリョウヘンを頂きましたが、結構良いお値段することを後で知って、大汗かきました^_^;
カラタチも良かったですね。
柑橘の接木でウハウハ言う日も遠くないですね(^_^)
Posted by kurobon at 2010年06月08日 00:37
かいづさんからですか。
先日かいづさんがある方から頂いたと記事にされていました。
それでご自分のを送って来られたのですね。
なんといい方なんでしょうね。

inoさんのは立派な待ち桶ですから、日本ミツバチにとっては大邸宅ですよね。
キンリョウヘンが揃っても、来年まで待たないと入ってくれませんか。
Posted by ブルーマチス at 2010年06月08日 09:12
kurobonさん
キンリョウヘンは時期によってはとても高くなりますよ。
kurobonさんのも拝見しました。
どうです?この期に日本蜜蜂にトライは?
カラタチが楽しみなんですよ〜。
柑橘系も接木は楽しそうです(^^)
もう植えるところはあまりないんですけどね。
Posted by ino at 2010年06月08日 19:21
ブルーマチスさん
本当にお優しい方でブログにも現れていますよね。これはもう絶対に枯らすことはできません。
日本蜜蜂はいつまで待てるんでしょう。
今年はもう近くではブンブンいってないんですが気長に待とうと思ってますよ。
Posted by ino at 2010年06月08日 19:25
キンリョウヘンは値段のこともあるしミツバチの置く場所と世話がやり切れるか自身がなくて今まで手が出ませんでした(笑。
ブルーベリー愛好家でも始める方が多いから今でも気にはなっています。
Posted by Berry at 2010年06月08日 19:46
まだ明るいうちに帰宅されたのですね(^^)
お気持ち、よく伝わって来ましたよ。喜んで頂けて、送った甲斐がありました。

カラタチはお時間の有ります時に取り分けて下さい。再来年春には使えるようになりそうです。

プチルビーはどんどん広がりますので、大きめの鉢が宜しいかと思います。そんなこと良いながら我家では小鉢で水切れさせていますが(汗)

クコは暑さ寒さに強いのですが、ウドンコ病になりやすいようです。紅くて奇麗な実がなりますよ。
Posted by かいづ at 2010年06月08日 20:22
Berryさん
こればかしは私も人に何も言えません。
何しろ私は今でも「色々、やり過ぎ」とか「仕事が疎か」と言われています。
日本蜜蜂も衝動的なもので未だに何とも言えない状況ですが、蜜蜂が可愛く見えてきました(^^)
トータルで畑の様子がうまくいけばいいなぁ〜って思ってますよ。
Posted by ino at 2010年06月08日 23:18
かいづさん
今日は出張前なので早めに帰らせて頂きました。
最近は畑によって一服、庭で様子を見て一服が落ち着くんですよ。
頂いたどれも宝物ですよ。
一週間単位で留守にするので管理を家族に任せるときもありますが大切にしますね!
こちらからも喜んで頂けるものを選抜したいと思います。
本当にありがとうございました。
Posted by ino at 2010年06月08日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。