2010年04月06日

ブルーベリーの挿木と接木

4月に入って久々の更新です。今回は柑橘系の接木もしました(↓記事)。
そしてやっとブルーベリーの挿木と接木をしました。

皆さんの記事には出遅れてしまいましたがやっぱり挿してしまいました♪
まだ昨年の植え替え遅れで成長不良な挿木が沢山残っていて捨てきれないというのにやっぱり病気ですね〜。

2010挿木01.jpg

2010挿木02.jpg

2010挿木03.jpg

なんだかんだとこんな感じになってしまいました。

今年は挿木用マルチにベラボン5Mから、temujinさんに譲って頂いたベラボンの3Mを使ってます。
用土はピートモスのカナダ産(残り物の細粒)とサハリン産とベラボン3M、ビーナスライト(黒曜石)です。
比率はピート多めです。

切り口は芽の断面を横断するように切って、挿す長さ25mm、地上部は25mm〜35mmといったところで2芽〜3芽残しでしょうか?
もうこの後は挿穂がもったいなくても絶対に挿しませんよ。


そしてこちらはホームセンターに立ち寄って台木用についつい買ってしまったブルーシャワーとホームベルです。
ノーザンハイブッシュ系の我が家では弱そうな品種を中心に接木しました。

2010接ぎ木.jpg

よく考えると昨年のホームベル挿木が何本かあったのですがもう1年大きくしようか悩んでます。
まぁ時間があればやるでしょう。


こちらは接木にしたトロです。
我が家でトロは失敗続きで育てられませんので接木にしました。
挿木も失敗、気がつくと2006年から毎年、大関さんから購入していますよ。

2010トロ接ぎ木01.jpg

2010トロ接ぎ木02.jpg

2010トロ接ぎ木03.jpg

2010トロ接ぎ木04.jpg

2010トロ接ぎ木05.jpg

挿穂が細いですね。
昨年に届いた苗木は木質化しているのに小さかったので「換えてください」とお願いをして結局、別品種を送ってもらったので、このトロは無料で頂いたことになります。
挿穂はあまり太くないのですがとにかく接木で成功して欲しい!
なんとかここから大きくなって欲しい!と願うばかりです。

ゆず台木のミカン接木もしてみました。
宜しければ↓記事もご覧ください。
ラベル:トロ 接木 挿木
posted by ino at 22:10| Comment(16) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

2月3月に接ぎ木した、6月の様子

接ぎ木、その後の様子

皆様のところでは幼果が色づきはじめ、そして収穫前の様子ですが、我が家ではまだ色づき始めていません。

なので、今年の2月、3月に会社に植えてあったラビットアイ3品種を接ぎ木にした、その後の様子です。

接ぎ木スパータン(台木:ティフブルー)

スパータン接ぎ木.jpg

2週間くらい前には既に諦めかけておりまして。。。

「吟じます!」

「コガネムシを、心配してマルチをゴソゴソトしてたら〜ぁ〜あ〜♪」
「水分いっぱいのものがポキッとおれて、あれっ?サッカーに養分が?と思った瞬間に〜ぃ〜い〜っ♪」
「なんだか、いけそうな気がするぅ〜♪」

すみません。でもそう思ったんですからしょうがないですよね(^^)
理由は別として、このまま様子をみま〜す。

サミット接ぎ木.jpg

実はこちらも、今頃からなぜか結構伸び始めました。
うーん!わかりません。

そしてこちらは無理かもしれません。
でもこのまま様子をみます。

サミット接ぎ木2.jpg



昨年、譲って頂いた九州産の接ぎ木サミットです。

昨年、temujinさんにサミット、シエラ、スパータンを2本ずつ譲って頂きました。
今年の冬に思い切って、二次成長部分ではなく、一次成長部分より切り戻しました。
本当に勇気がいりましたよ〜。

九州産サミットその後1.jpg

そして今はシュートもグングン伸びて、今は切り戻した高さ以上になってます。
まずは、一安心です。

九州産サミットその後2.jpg

そして今はこんな感じですが。。。

九州産接ぎ木6月.jpg

この秋には地植えへ移そうか?と考えています。

スパータンなんですが、きれいに120°間隔で三本伸びていたんですよ。
でも上から干していた布団が落ちてきて、大事なシュートが折れてしまいました。

「くやしいですっ!」



野良ゆず3兄弟より、レモン(リスボン)とタヒチライムの台木

まずはじめにご長男の「そのまま柚くん」です。

野良ゆず.jpg

気がつけば虫に葉っぱを食べられてます。

そして、ゆず台木の弟たちですが、どちらも接ぎ穂が黄色くなり始めておりまして、少し前まで完全に諦めてたんです。

でもレモンのほうがここへ来て、急に成長し始めました。
なぜなんでしょうね?

ゆず台木レモン.jpg

生きている感はあるでしょう?

でも〜ライムはアウトーっ!
なので「この時期がベストなのか?」と勝手にポジティブ思考で。。。

ゆず台木ライム.jpg

挿し木からタヒチライムを抜いて、接ぎ直し!
そしてぐるぐるミイラ巻きです。

お願い!神様!どうせなら二人ともうまく成功してください。
ラベル:接ぎ木 ゆず台木
posted by ino at 23:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

あぁ〜挿し木。

またまた挿してしまいました。

当地はまだまだ寒い日が時折あります。

そんな中、冷蔵庫の野菜室をみるとまだジップロックに入った挿穂が残ってました。
これは〜捨てるのはもったいない!っとそこへ妻が「何するんっ?」

黙って外に出た次第でございます。

と言うことで、せっせと挿し木用土を作り〜。
現先に座り込んで、挿穂を水につけ〜。

挿木手順00.jpg挿木手順01.jpg

今回の用土は?

農協ピートモス細粒:5、ベラボンS(3M):3、鹿沼極小:1、ビーナスライト:1
でささっと、ブレンド〜。

挿木手順02.jpg挿木手順03.jpg

アップルウェアの9cmポットに詰めて水かけて落ち着かせ〜。
深さ2cmの穴を開けて〜。
芽のすぐ下を45度に切りました。

挿木手順04.jpg挿木手順05.jpg

花芽の数は一番下の切った芽を含めて5個に調整。
うっすらと発根促進剤ルートンを塗りまして〜。

挿木手順06.jpg挿木手順07.jpg

1つのポットに2カ所ずつ挿しました。
2芽が表に出るような感じで、3つ目が丁度埋まるかどうかの瀬戸際です。

今年の挿木.jpg

コメリで¥1,980-のビニールケース3段を追加で買ってしまいました。
さてさてどうなることでしょう!
ラベル:挿し木
posted by ino at 23:29| Comment(16) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

サミットの接木

またまた接木です。

当地、岡山県北は雪に雨と寒い日が続いてます。

外は雨、先週に会社から持ち帰った地植えにしていたブルーシャワーが話しかけてくる気がします。

ブルーシャワー台木.jpg

という事で、外は寒いので玄関に持ち込んで。。。

BB接ぎ木01.jpgBB接ぎ木02.jpg

飽きもせず、またまた接木をしてしまいました。

今回は台木と穂木の形成層の幅が揃うように挑戦です。

正直、台木の形成層の幅を狙って切り込むのは難しいです。

BB接ぎ木03.jpgBB接ぎ木04.jpg

今回は台木の切り口も斜めに切ってみました。
そして穂木も45度です。

なんとか両方の形成層を併せてみました。

BB接ぎ木05.jpgBB接ぎ木06.jpg

こんな感じです。

BB接ぎ木07.jpg

どちらも斜め、斜め、なので巻くときに斜め対角線にまけて、切り口をカバーしやすいです。

そして成功すれば見た目も少しはいい感じになってくれると思うのです。

さて、この先どうなりますやら。。。
ラベル:サミット 接木
posted by ino at 22:29| Comment(12) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

野良ゆずを台木にタヒチライムとレモンの接木

ゆずを台木にしたレモン(リスボン)とタヒチライムの接木


2月8日の記事で使用済みの柚子を梅の木の横に捨てたところから生えていた野良ゆず3本です。

野良ゆず拡大.jpg

母からの指示で1本は育てることになりました。
残りの2本は有効利用でレモン(リスボン)とタヒチライムの接木に挑戦してみました。

柑橘類の接木ではカラタチの台木が一般的なようですが柚子も耐寒性があるとのことなので、柚子台木の接木にしてみました。

切り接ぎです。穂木は形成層の面積を少しでも広くなるように気を注いで、うす〜く削ぐようにしました。

ライム接木01.jpgライム接木02.jpg

実は写真より、ほんのもう少しだけ削りました。

反対側は45度より少しあさめの40度くらいです。
台木側も、うす〜くしたかったのですが、まぁこのあたりが限界でした。

ライム接木03.jpgライム接木04.jpg

本当は両方の形成層を合わしたかったのですが、やはり台木と太さが全く違うので片側しか合わせれません。

ライム接木05.jpgライム接木06.jpg

上右側の写真は片側の形成層を合わせた為、合わせきれなかった反対側の部分です。

ライム接木07.jpgライム接木08.jpg

上左側ですが、うまく成功したときの見栄えを考えて台木側にも少し角度をつけてみました。本当は45度くらいにすればよかったと後悔してます。
そして教えて頂いたようにラップを巻いてみました。

レモンとライムの接ぎ木.jpgレモンライム挿し木.jpg

特に意味はありませんが最後に挿し木です。
明日は、またBB接木をします。
posted by ino at 00:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

地植えのラビットアイに接ぎ木をしました。

地植えラビットアイ5年生の接ぎ木

会社に植えていたホームベルとティフブルーを抜いて家に持ち帰りました。
こちらはホームベル、たぶん5.5年生くらいです。

接ぎ木01.jpg

鉢底は樹皮多めです。

接ぎ木02.jpg

こちらはティフブルーです。
どちらも剪定して持ち帰りました。

会社にはまだ同じようなティフブルーとウッダードが3本あります。
こちらにも何か接いでみようと思います。

接ぎ木03.jpg

手が切れそうなので刀の背をカナヅチで軽〜く、トントンしながら入れて後は手で入れました。

接ぎ木04.jpg

接ぎ穂を一削りしてっと。

接ぎ木05.jpg

太さが違うので片側の形成層をあわせました。

接ぎ木06.jpg

ぐるぐるっと巻きましたが、木肌が見えているところが多いので実はこのあとまき直しました。

接ぎ木07.jpg

こんな感じです。

接ぎ木08.jpg

こちらは5本接ぎました。種の保存もあります。
何しろ、アーリー、トロ、コリンズはよく枯らしてますので。

接ぎ木09.jpg

うまく成功してくれることを祈って気を送ります。
ラベル:接ぎ木
posted by ino at 12:42| Comment(14) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

接ぎ木候補と我が家の紅葉&松チップ

○会社の植え込みにあるラビットアイ、7本
会社のラビット愛.jpg

ティフブルー2本、ウッダード2本、ホームベルにブルーシャワー、サウスランドです。

会社には園芸クラブと名付けて勝手に会を作り、イチゴに桃、ブルーベリーを育ててます。
少しでも皆さんにブルーベリーを食して頂こうと思いましたがブルーベリーに気づいていないのか反応がありません。
接ぎ木でびっくりするような果実をつけて、驚かそうと思ってます。

でもこのホームベルだけは別で、自宅に持って帰って我が家の接ぎ木にしようと思います。
会社のホームベル.jpg

どの辺りから接いだらいいのか思案中です。
まぁ来年まで時間があるので正月にゆっくり考えるつもりです。

○ねこパンチさんのところから購入した米松チップ
松チップ荷物.jpg

梱包も非常に綺麗に包装され、とてもお安いお値段で、とてもいい買い物でした。
ねこパンチさん、ありがとうございました。

針葉樹のチップには前から興味がありましたが、特に松チップには興味があったので、記事を拝見して飛びつくように申し込みました。

拡大した感じです。
松チップ手のひら.jpg

マルチ材としては大量の杉檜チップやベラボンがあるのですが、まずは生木チップなので少し発酵?熱を出さない状態にしてから使ってみようと思います。
今はとてもいい香りが漂ってます。

○我が家の紅葉
我が家の紅葉.jpg

せっかくなので我が家の紅葉を見てください。
届いた苗は既に紅葉してますが、全体的には紅葉というより黄色いところも目につくのです。

写真の真ん中上から右斜め下へチャンドラー、ブリジッタ、ダロウの庭植えです。
チャンドラーは今年大活躍でした。
ブリジッタはまだ赤くなっていません。

ココも置き場所がなくなってきましたので早く畑を耕して、引っ越しをしないと、とても2年生以下の苗たちが育つ場所がありません。
畑は先日、草刈りをしました。
後は、硫黄華をまいて、耕して、畝を作って、穴を掘って、来年春に植え込む予定です。
posted by ino at 12:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。