2010年06月23日

東京出張から一時的に戻ってきました。

東京出張から一時的に戻ってきました。

先週の週末に出張から一時的に戻ってきました。
帰りに飛行機が遅れて少し心配でしたがなんとか帰ってこれました。
でも、6月27日からまた1週間の出張になりそうです。



長野までプレゼンにいったり色々と忙しくてどこにも行けなかったんですが、唯一、営業と待ち合わせに秋葉原のガンダムカフェに行ってきました。

ガンダムカフェハロー.jpg

ロールケーキのハロールは食べなかったのですがハローの絵を描いたハロラテを飲んできました。
男子トイレに入るとガンダムの顔があったらしいのですが赤と黄色と青色の便器でなんとなくって感じです。
本当はシャーザクの目が光るのを写真に納めたかったのですが、どうやら女子トイレのようでさすがに入ってまで撮る勇気はありませんでした。



写真は少し古く6月20日のものですがフェイジョアの花が咲きました。

2010フェイジョア01.jpg 2010フェイジョア02.jpg

我が家にはアポロとジェミニ、クーリッジにマンモスといった標準的な品種がそれぞれありますが未だに8号鉢に収まっています。
花は咲いても未だに結実したのを見たことがありません。
今年は1つくらい味見してみたいです。



こちらはボイセンベリーです。

2010ボイソンベリー.jpg

昨年、枯れかけたのを安く購入してなんとか生い茂り、今は7号鉢で行灯仕立てにしています。
もう少しかな?と思っていたら食べられていました。
子供か?ヒヨか?
ジャムやジュースにするにはまだまだ大きくしないと収量があがりませんね。



temujinさんのところへ寄らせて頂きました。
本当は出張帰りに岡山空港から寄らせて頂く予定でしたが時間がなく日曜日にお邪魔してきました。

2010サンプソン.jpg

2010ハリソン.jpg

サザンハイブッシュ系のサンプソンとノーザンハイブッシュ系のハリソンです。
どれももなかなか手に入りづらい品種なので本当にありがたいことです。

帰り際に他の品種やレカの実などをいただきましたよ。
いくつか味見してあとは冷凍保管しました。

temujinさん、ありがとうございました。
行く度に期待して申し訳ありません。できればまた寄らせてくださいね。
posted by ino at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

とても嬉しい贈り物

なんと、のどから手が出るほど欲しかったものばかりです。

本日、家に帰ると玄関に荷物が置いてありました。

2010贈り物.jpg

とても丁寧に梱包されていました。

実は妻からメールが入っていたんで、いち早く帰りました。
そしてワクワクしながら並べてみましたよ。

なんと嬉しいことに、まずはキンリョウヘンです。

2010キンリョウヘン.jpg

このキンリョウヘン、オークションでず〜っと狙ってはいましたが1時間前くらいになるともう手が出ません。
そしてなんと、ご自分で園芸店で購入され、大切に育てておられたものを送って頂きました。

今年は、日本ミツバチを飼いたくて、はじめて待ち桶を置きました。
実は2日ほど出入りをしていたのを確認しましたが、喜んでいるうちにいなくなってしまいました。

また来年に期待ですかね?
待ち桶はそのまま放置して風にさらしていますが、来年こそはキンリョウヘンの力もあわせて、是非、入って欲しいです。


そしてプチルビーです。

2010プチルビー.jpg

じつは前回もお願いして送って頂いたプチルビー。
子供一緒に植え替えたんですが見る見るうちに枯れさせてしまいました。

プチルビーはラズベリーの中でも特徴ある大粒。
口の中に入れたときの歯ごたえも期待感が高まっていたのですが、残念で仕方なく、正直に伝えましたらまたしてもご厚意で送って頂きました。
本当にすみません。

先日、偶然にも妹が来て、旦那と一緒に自慢そうに買ったというラズベリー。
なんとプチルビーでした。
今度、妹が来るのが楽しみになりましたよ♪


そして実生のクコです。

実生クコ.jpg

クコには強精・強壮の薬効があるようです。
薬膳料理に欠かせないクコの実ですが、バーミヤンでゼリー系のデザートに入っていたのを思い出します。
たぶんクコの実は我が家の子供たちには大ヒット間違いなしです。


そして最後は実生カラタチ。

実生カラタチ.jpg

本当にツボです。
実は柑橘系の台木には枸橘(カラタチ)が使われています。
でも我が家にはカラタチがなく、庭に生えた柚を台木にしていました。

タヒチライムは、ほぼついていたのですが冬を越えられませんでした。
でもレモン(リスボン)はそこそこ元気で伸びていますよ。
もちろん、台木は野良ゆずです。

他に接ぎ木で楽しみたいミカン類があるので今から楽しみです。


どれもこれも枯らすことができない貴重なものばかり。
本当に嬉しくてたまりません。

かいづさん。本当にありがとうございました。
posted by ino at 22:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

5月、久々の更新を ドドっと、其の二(野菜苗、果樹編)

庭で育てている野菜苗と柑橘系の果樹


○種から育てているアスパラ(スーパーウェルカム)です。

07_2010アスパラ.jpg

サカタノタネで購入したアスパラを種から育てています。
なので収穫できるのは再来年?だいぶん先になりそうです。
スーパーウェルカムというからにはウェルカム以上にスーパーなんでしょうね?


○ミニトマトアイコの赤と黄色、中玉のシンディスイートです。

08_2010アイコ.jpg

こちらもサカタノタネから購入した種から育てています。
ホームセンターの苗と比べると全然成長が遅いのですが当地の気候のまま育ってくれればいいと思っています。


○レッド・ホワイト・ブラックカラントの実がなりました。

09_2010カラント.jpg

我が家には3色あって写真はホワイトカラントの実です。
ブラックカラントだけベンネビスという品種名があって国華園より購入しました。
英名ブラックカラントは別名クロフサスグリ、フランス語では皆様ご存じのカシスです。
今年になってはじめて実がなったように思います。
少し楽しみなんですが鳥にやられないように気をつけねば。。。


○柑橘系:レモン(リスボン)、タヒチライムの花と地堀ミカン苗

10_2010リスボン花.jpg

リスボンの花です。
実は冬を家の中で越したのですがその時の2cmくらいの実になったものがついています。

11_2010タヒチライム花.jpg

タヒチライムの蕾ですが家の外に出しては引っ込め出しては引っ込めで不調だったのですが気がつけば蕾がついていました。

12_2010あめま01.jpg

13_2010あめま02.jpg

地堀苗で購入しましたミカン苗です。
なにやらとても甘くておいしい品種のようです。

我が家に来たときに比べ、ここ最近の成長は鉢を見間違えてしまうほどの成長ぶりです。
2つあるので片方を畑下の地に降ろそうと思っています。
posted by ino at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

ゆず台木の接木その後とミカン苗ゲット

暖かくなってきましたので、やっと重〜い腰があがりました。
柑橘系の記事です。

昨年、HCカインズでレモン(リスボン)とタヒチライムを買いました。
2つとも部屋で冬を越し、3月下旬に外に出したらタヒチライムは戻りの寒さで少しピンチです。結局、部屋に戻しました。

こちらはレモンとライムを接木にした昨年の様子です。
使用後の柚を梅の木のそばになげていたら、狭いところに野良柚が育ち、枸橘の代わりに台木としてレモン、ライムを無謀にも接木にしました。
以下は、その時の記事で、クランベリーの下です。

http://inoxy.seesaa.net/article/113899467.html

タヒチライムは部屋に入れるのが遅れ、寒さでやられました。
レモンはなんとかこんな感じです。

レモン接木ゆず.jpg

タヒチライムのほうの台木は元気そうだったので、こちらはリベンジです。

ライム接木ゆず.jpg

そして最近、多田錦を買いましたので、柚として育てていました、野良柚はゲットしたミカン苗の台木になってもらいました〜。

みかん接木ゆず01.jpg

みかん接木ゆず02.jpg

みかん接木ゆず03.jpg

みかん接木ゆず04.jpg

みかん接木ゆず05.jpg

うまく成功して欲しいです。

そしてこちらがある方に頂いた別のミカン苗ですよ〜。

鉄人28号.jpg

何分、当地は盆地で夏は暖かいのですが冬は寒いのでどうでしょうね。
 鉄人28号 のようにどっしりと強いミカン苗に育って欲しいです。

そしてこちらも最近ゲットしましたミカン苗、2本です。

あめま〜.jpg

何やらとても、 あ〜め〜ま〜 な品種?いやいや、甘〜い品種らしいのでお借りている畑下の果樹園に植えさせてもらうことになりました。

どちらもおいしいミカンがい〜っぱいとれるといいなぁ〜。
なぁ〜んて希望をもってまっす。
posted by ino at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

11月、新しく我が家に引っ越してきた苗木と畑のマルチ

我が家の新メンバー第二弾を紹介します。

こんにちは。ino です。
11月はじめての更新、で既に12月、この度も久々の更新となってしまいました。

この秋に我が家に引っ越してきた、新メンバーの苗木、第一弾は前々回記事のtemujinさんからのプレゼントでした。

そして今回は第二弾をご紹介したいと思います。

その前に第一、第二ときて第三弾はあるのか?と申しますと、我が家には、まだ大関ナーセリーさんの苗木は届いていません。
なので、オーシャン貿易さんから届いた苗木とあわせてご紹介したいと思います。

ちなみに大関さんの苗木、なぜまだ届いていないか?と申しますのは、予約開始と同時に注文、支払いを早々に済ませたのですが、発送希望時期の指定で「中旬」に○をしたものの「何月」のところを指定していませんでした。
おまけに10月末に追加で枯れてしまったトロとリベールを追加したので、到着日は12月1日です。


★☆ リンナイさんより星シリーズ ☆★
リンナイセット.jpg

↑左側が「おおつぶ星」で、右側が噂の「はやばや星」です。

はやばや星.jpg

↑こちらは「はやばや星」ですが、我が家のはこの大きさで、届いてから少し成長しています。
元々苗木の中にIB化成らしき、10:10:10:1のような物が入っており、簡易ビニールケースに入れておりました。


★☆ かいづさんから送っていただいたプチルビー ☆★
プチルビーかいづさんより.jpg

↑ご覧のとおり、根本から、わんさか生えてきております。
来年1年間繁らせて、

「再来年は、ルビーの宝石箱や〜っ!」

すみません。
かいづさん、ありがとうございました。


★☆ サカタのタネより ラズベリー スタンザ ☆★
ラズベリースタンザラベル.jpg

ラズベリースタンザ葉.jpgラズベリースタンザ.jpg

★☆ サカタのタネより タイベリー メジーナ ☆★
タイベリーメジナ.jpg

明らかに衝動買いです。
実はカタログをみていると「ライム ファンタジー コルシカ」というのがありまして衝動にかられていますが、妻の顔を見て、グッとこらえています(汗)

そして近くのコメリでは「ゆず(多田錦)」の接木が980円で売られており、「買ってください!」とうったえています。

これも思い浮かべて。。。です。

以上、我が家の新メンバー、第二弾でした。




畑のブルーベリーにマルチを施しています。


★☆ 1年間、積み上げてねかした樹皮 ☆★
1年前樹皮.jpg

1年前樹皮アップ.jpg

↑山積みを起こしてみると白〜い共生菌らしきものがありました。
苗木の上の直接マルチはこちらから使う予定です。


★☆ 今年、手配した樹皮 ☆★
樹皮2t深ぼて.jpg

↑2トン車の深ぼてで運んでもらった樹皮です。
檜メインで、松が少しだけ混ざっていたのですが、手間賃、運び賃、畑用のバーク堆肥を込みで4000円でした。


★☆ 畝の上の樹間に新しいマルチ ☆★
畝マルチ.jpg

★☆ 畝間にはナギナタガヤで草生してマルチ ☆★
ナギナタガヤ1130.jpg

樹間には樹皮でマルチをして、畝間はナギナタガヤの草生でマルチに挑戦してみます。

樹間マルチの新しい樹皮は庭植えでもしていたので、心配はしていませんが、何しろ畑草との勝負。
ナギナタガヤもうまく覆ってくれることを祈ってます。




最後に畑での収穫です。

★☆ はじめてのカリフラワー ☆★
収穫カリフラワー.jpg

↑はじめてのカリフラワーです。小さいですが、とてもうれしい〜。
ただいまブロコッリーや白菜、春菊に大根など、成長中ですが、虫除けや殺菌、肥料に土寄せとやっぱり色々と大変です。


★☆ タマネギ各種植えました ☆★
タマネギ苗.jpg

マルチはしていません。
こちらもはじめてのこころみですよ。

またまた長くなりましたがぎりぎり11月の日付の更新でした〜。
posted by ino at 23:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

紅ほっぺの植え付けと荷物で届いたパーライト

どうも!inoです。

今日は午後から有給で強制的に帰されました。

因みに11月2日は一時帰休で決まっており、社員の半数は4連休です。

しかし我が家には昨日の夜から39度も熱がでた長男がおりまして、今朝一番で妻に病院へ連れて行ってもらいました。
そして仕事中に1通のメールが。。。

どうやら新型インフルエンザとのこと。

正式には、PCR検査を受けて判明するらしいのですが、妻が言うには、この時期にインフルエンザウィルス検査でA型陽性とでたらほぼ新型と見ているとのこと。

会社では同居する家族内で新型インフルエンザにかかったら3営業日の自宅待機という規則になっています。
感染するタイミングと潜伏期間など不確定要素を考えればあまり効果的ではありませんが、みんなで決めた規則なので仕方ありません。

明後日から祭りだといのに長男は養生のためしょんぼり。

そして、次男坊も機嫌が悪くなってきました。

我が家では急に「手洗い」や「うがい」を徹底し始めましたが、次男、長女への感染が気になります。



さて下の写真は3人の子供たちと一緒に植え付けたイチゴ、紅ほっぺです。

10株しかありませんが、2株ずつそれぞれの名前ラベルがついてます。

紅ほっぺ植え.jpg

紅ほっぺ苗木.jpg

一番下の子は「いつイチゴ食べるの?」とすでに食べる気満々です。
来年が待ち遠しいです!



そして昨日、荷物で届いた黒曜石のパーライト、太平洋パーライトです。

以前に「芙蓉パーライト株式会社」さんから、ビーナスライトの5号 50リットル(20号)を2袋、購入しましたが、畑ように使っていたら無くなってしまいそうです。

↓ その時の記事です ↓

http://inoxy.seesaa.net/article/108331466.html

そして前回の購入先は変わってしまい、色々と他の購入先を探しておりましたが、どうもいいお値段で買う気になりませんでした。

そこで育苗で有名な方から「太平洋パーライト」のキーワード聞いた事を思い出しました。
早速、太平洋マテリアルさんへ連絡して近く購入できる代理店を紹介してもらいました。
電話して2日後に届きました。

届いた荷物.jpg

太平洋パーライトには、黒曜石のものと真珠岩のもの、粒状と粉状の各種類があるので、黒曜石粒状のM1という商品にしました。

黒曜石M-1.jpg

詳しい商品各種についてはネットでお調べください。

パーライトは、日本語で真珠岩(しんじゅがん)ともいい、火山岩の一種のようです。
日本では「パーライト」というと原石を粉砕・焼成・発泡させたものと規定されており、原石が真珠岩でも黒曜石でもパーライトと呼ばれているみたいです。

そして黒曜石パーライトは、日本特有のパーライトのようで、詳しくは「芙蓉パーライト株式会社」さんのページで説明されてます。

天然ガラス系岩石で作られているパーライトを扱うときはマスクなどをして舞い上がった粉を吸わないよう心がけましょう!
posted by ino at 18:29| Comment(12) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

フェイジョアのアポロとジェミニ

先日、フェイジョア、ついに買ってしまいました。

ブルーベリーを育てておられる方々の中にはフェイジョアも育てられておられる方が多いような気がします。

近くのホームセンターで、な・ぜ・か・ブルーベリーコーナーの端(園芸コーナーの端でもある)で見つけたフェイジョア、1,980円です。

フェイジョア1980円.jpg

その日は母親とホームセンターへ「ふらっ」っと買い物へ。
そして欲しそうに見ていると「買えばいいじゃない!」と、母が。。。
でもレジでお金が足りなくて「カードで2回払い!」

妻には内緒なのです。
きっとこれは数ヶ月後に「グーパンチ」ですね!

このフェイジョア、結構、前からあったんですよ。
この辺では売れている気配がなく「こんなところにひっそりじゃ、そりゃそうだわなぁ〜」って思ってました。
品種は2種類のみ。
「もう1品種くらいあってもいいなぁ」と思いましたが、この辺では他になく、通販でも売り切れが多いようです。

蕾がついていました。
帰って早速、6号アップルウェアのトレンチポットに植え替えです。

アポロ:中生品種
アポロの蕾.jpg

ジェミニ:早生品種
ジェミニの蕾.jpg

ジェミニは購入時に葉っぱがヨレヨレで鉢も軽かったのです。
昼前でしたが、お店の人に、バケツに1分程たっぷりとつけてもらいました。
植え替え後、夕方頃には元気にもどっていました。
一安心です。


関係ないですが会社に植えてしまった「清水白桃」です。

もう植えて4年目ですが隣の受粉用は大きくなりません。
昨年は、軟式ボールくらいになり、5つほど皆で食しました。
非常に甘くておいしかったです。

桃袋がけ.jpg

摘果が遅かったかもしれませんが、今年も袋がけをしました。
全く以て、ドシロウト集団ですが、味見は楽しみです!
posted by ino at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

レモン(リスボン)とタヒチライム、グーズベリー

レモン(リスボン)とタヒチライムの様子

今年になって購入したレモンとタヒチライムです。
すでに1m近く伸びている接ぎ木苗でしたが「できれば接いである部分より20cm上のところで切り戻す」と書いてあったので、思い切ってバッサリ切りました。

正直、心配だったんです。
特にレモンなんか20cm上で切ったら、木質化しているただの棒状態。
でも何とかこの状態になり、一安心です。

レモンとタヒチライムの様子.jpg


そして今年の1月に我が家へやって来た、セイヨウスグリの園芸種、グーズベリーです。

ふと気がつくと2〜3粒程度の実がなっていました。
この時期の実がとてもきれいです。

グーズベリーの実.jpg
posted by ino at 12:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

クランベリーとゆず

クランベリーが届きました。

クランベリー荷物.jpg

少し白ーく写ってます。
次男坊がレンズを触っているのに気づきませんでした。

で、なぜクランベリーなのか?
それは私もわかりません。

日当たりが少ない庭植え花壇にミスティとオニールがお住まいなんですが、地植えの畑に引っ越してもらって・・・と考えているとクランベリーになりました。

クランベリー植え替え後.jpg

とりあえず鉢に植え替えました。
これでも本当は4品種いや5品種欲しかったのですが、お小遣いに無理しているので3品種で我慢しました。

全く関係ありませんが、庭の梅の木の横に柑橘系の木が・・・。

野良ゆず.jpg

どうやら親戚が持ってきてくれた柚子のうち、柚子風呂に使った後をココにおいていたようです。

野良ゆず拡大.jpg

近いうちに鉢に移し替えて育てようと思います。
posted by ino at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

枇杷とグーズベリーを買いました。

枇杷(長崎早生)
昨年、無花果(イチジク)が食べたいという母の要望に応え、妻に「どの果実がいい?」と聞いたら、妻は何故か「枇杷がいい」と言ってました。
店頭で見て、品種を調べ、お小遣がある時にでも買おうと思ってましたが、この辺りのホームセンターで見かける品種は「田中」か「茂木」の基本品種しか見かけませんでした。
先週、タヒチライムを買った、カインズホームをうろうろしてたら「長崎」の文字が見えました。
枇杷の品種を調べているとやたらと"長崎"という文字がよく出てきてました。
ということで"長崎早生"です。
びわ長崎早生.jpg

びわ長崎早生ラベル.jpg

"長崎早生"は品種系統図では"茂木"と"本田早生" の交配で1976年(昭和51年)に登録されています。
果実は短卵形で茂木に似ていて、やや大きく平均50〜60グラムとのことです。

子供の頃、銭湯に行ったら、日の当たらない暗い中庭に大きな枇杷の木があったのを思い出しました。


グーズベリー
カシスに続いて前々から欲しかったセイヨウスグリの園芸種で、グーズベリーです。
グーズベリー苗.jpg

鴨(goose)料理に良く用いられることからこの名前がついたと書かれていました。

グーズベリーラベル.jpg

グーズベリーのトゲ.jpg

実がなっている写真をみると、むか〜し、こんな感じの飴玉があったような気がします。
早くこのブログで写真がアップできるようにしたいです。
そして、子供たちに早く見せてあげたいです。

これで他のカシスとクランベリーなどと一緒に無理やり作った庭の花壇に植えようと思います。

posted by ino at 21:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

タヒチライムとフルーツリーポット

昨日、ふとホームセンターによって柑橘系の苗がある所をうろうろしていると店員さんがなにやら苗を並べていました。
そしてラベルの所を見ると「タヒチライム」と書いてあるのです。

じゃじゃーん!もって帰って、妄想グーパンチ!

タヒチライム.jpg

衝動買いです。。。

でも「タヒチライム」は2年くらい前に岡山の山陽農園さんのカタログを見て「欲しいなぁ!ライムいいなぁ〜」
それから出会いがなかったので、見た瞬間に買ってしまいました。
値段もネット上のどの価格より格段安かったです。

タヒチライムラベル.jpg

ライムには「タヒチライム」と「メキシカンライム」があるようです。
他にも品種があるのか、もっと詳しく知りたいです。
種が少ない方が「タヒチライム」みたいなので将来、実がなったら確認してみます。

当地では気温が低く、この冬は屋内に置こうと思ってます。
なので早速、お気に入りの「タヒチライム」の為にアップルウェアのフルーツリーポット7号(¥580-)を買ってきました。
ブルーベリーの鉢と比べるとお安くはないです。
フルーツリーポット.jpgフルーツリーポット中.jpg

まぁ7号は大きすぎたかなぁ?と思いながらも大きくなった様子を妄想してたらこの大きさになりました。

既にそこそこの大きさですが、これから少し調べて今年の成長を見守りたいです。
posted by ino at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

温州早生みかん

まずはじめにご近所から頂いた自然薯(赤土に埋めていたもの)です。
自然薯.jpg

少しピンぼけになりました。
家の裏の山は赤土で、山を少し登った所には天然のいい自然薯がとれるらしいのです。
地元のおじさんがよく知っているのですが勝手に掘ると怒られそうです。

そのおじさんの息子さんは私の先輩で、畑に赤土を埋めて、その中に入れて育てていた自然薯をもらいました。

香りは天然ものには負けるそうですが、ネバリは充分です。
灰汁も少なく、とてもおいしかったです。


我が家の唯一の柑橘系、みかんです。
温州みかん.jpg

我が家には柑橘系はこれだけです。
品種は???
わせみかん.jpg

「わせみかん」???、やはりよくわかりません。
早生という事でそろそろ収穫では?と思うのですが・・・
そろそろミカン.jpg

甘いか、酸っぱいかすらも見当が付きません。
家族会議で今週末、一つだけ子供にとらせて食べてみる事が決定しました。
タグ:温州みかん
posted by ino at 23:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

クリスマスローズとカシスの植え替え

妻のお母さんから頂いたクリスマスローズです。
クリスマスローズ.jpg

実は頂いて約2ヶ月は経ちます。
頂いたときと成長は変わってません。
たぶん午前中しか日があたらない花壇に植えていたのですがあまり成長しませんでした。
そこでアップルウェアのトレンチポットに移して、大きくなれーっ!
と気を送ってます。

国華園からカシスのベンネビスが届きました。
もう1品種頼んでたような気がしていただけのようで残念です。
どうせならもう1品種くらいほしいですね。
カシス_ベンネビス.jpg

小さいでしょう!
カシスのなかま、赤と白はホームセンターさんで品種はなし。
でもこの黒、カシスには品種があるものに拘ってしまいました。

ベンネビス植え替え.jpg

植え替えました。
他のは茶色のスリットに赤、緑のスリットに白、そして黒のスリットは・・・
そう、黒ですね!・・・・なんじゃそりゃ!(^_^)

大きくするぞっ!
カシスジュースを飲むぞっ!
もう来年の大きく育った様子が目に浮かびます。
っていうか飲んじゃってます。

今日も妄想グーパンチ日記でした。
posted by ino at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

会社購入のiMacとカシス(カラント)の仲間。

次回をお楽しみ・・・と言いながら、まだ届く気配がないのでつなぎの話題です。

「いいなぁー!ほしいなぁ」という気持ちで載せました。
会社で使う「iMac 20インチ:2.66GHzモデル」と「RAID機能搭載のネットワークHDD、NAS」を近くのデオデオに買いに行きました。
デオデオで購入.jpgimac.jpg

欲しくてもなかなか買えません。
今日は1日、MacでWindowsを立ち上げる、BootCampのお試し検証をしているうちに欲しくなってきました。
最近は何台も何台も会社PCのインストール、カスタマイズ設定係で、自宅のPCよりスペックがいいと嫌になってしまいます。


○カシスの仲間?
ホームセンターで980円、半年待っていたら798円、そして気づくと500円。
買ったー!
それがこのホワイトカラントとレッドカラントです。
カシスの仲間.jpg

実はこのホワイトとレッドは何となく狙ってたんです。
理由は、この春過ぎだったと思うのですが国華園のカタログを見ているとカシス(クロ)がのっていました。

カシスは妻も好きそうだったので興味があったのですが、ホームセンターなどでも品種が不明なものが多く、カシス(ブラックカラント)としか書いてません。

そんな中、カタログを見ていると、「ボスコープジャイアント」 「ベンネビス」 という2品種が載っており、次の小遣いで帳消しにすることを約束に注文。
その後・・・まだ届いていませんが、ホームセンターに寄るたびに赤と白が気になっておりました。
カシスの仲間2.jpg

このレッドカラントとホワイトカラントですが葉は落ちて殆どなし、購入時の土は粘土質でガチガチでした。
ただ、粘土質でもいいようですが一応、赤玉土(小)とブルーベリー用土少々、他に腐葉土を混ぜて植え替えました。

HCで買ったベラボンでマルチをしたのですが、この白い菌のようなもの、なんだろう?

敵か?味方か?

頼むぞ!来年は元気に茂ってくれ!
posted by ino at 23:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。