2009年06月14日

ニュース、色々

今日は朝から一日中、借りてる畑で過ごしました。

昨日は子供と一緒に学校行事でドッジボール。
そして財布に免許証がない事に気づき、いくら探しても見つかりません。
たぶん一ヶ月前からありません。全く気にもしてくれない家族にあたってしまいました。
妻からは冷たい睨みと握り拳。グーパンチ(妄想では火がでて渦を巻いてます)って感じ。
おまけに妻の飲み会で12:00に迎えに行って喧嘩です。

なので家には居づらくて、今朝から一人で畑で過ごしました。
草取り、畝作り、そして「水如」と「オクラ」「トマト」を植えました。
あとイチジク(リサとコナドリア)2本と長崎早生のびわを植えました。

今日は愚痴っぽいのでコメントなしにしてます。


パトリオットがやっと色づきました。

人工授粉もしないまま、決して元気のいい状態でもないのですが我が家では最初の色づきです。
でも他がまだまだ青々とした幼果のままですがね!

色づき一番.jpg



フェイジョア:ジェミニの花が咲きました。

何度みても私には情熱的に見える花です。

フェイジョア.jpg



その後の雨樋利用の様子です。

まだ梅雨には入っていませんが何度かいっぱいになりました。
工夫次第で楽しめそうです。
接続時と通常時です。切り替えは手動ですね!

雨樋接続時.jpg雨樋通常時.jpg

そして溜まったポリバケツ90リットル。

溜まったポリ.jpg



品種不明のミニバラが全開です。

前は庭に植えていましたが、あまりにも手がつけられなくなるので根切りをして鉢植えに変更。
しかしその後も毎年元気に咲いてくれますが今年はなんと隣の木の高さ付近まで伸びてしまってます。

ミニバラ咲いた.jpg


posted by ino at 21:53| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

再び雪が降りました。久々です。

雪降り、積もりました。

庭の鉢たちもびっくりです。

再び雪国01.jpg

再び雪国02.jpg

挿し木をした様子と積もった雪景色がなんともアンマッチ。

再び雪国03.jpg

成功率は少し、下がったでしょうか?
まぁ、気にしな〜い。
ラベル:
posted by ino at 08:30| Comment(13) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

引っ越し前のブログです。(2008年9月)

引っ越す前のブログです。
せっかくコメント頂いたのでテキストレベルで編集しました。


■□ 2008年9月11日 □■
パムリコの成長とサミットの親子 [ サザンハイブッシュ ]
今のパムリコです。
パムリコの成長.jpg

昨年、国華園から購入したパムリコで、我が家へ届いた時は銀色の9cmポットでした。
しっかりと根鉢ができあがってましたので仕方なく根を切り広げたのですが、切りすぎたのかブラリンコ・・・
だから少し心配でした。当時の記事です↓

http://plaza.rakuten.co.jp/inoxy/diary/200804270000/

もっと早い時期に強制的に樹形を整えるべきだったかもしれません。
気がつけばぐねぐねと伸びてます。
でもまぁ、成長してくれただけで「良し」と自分を慰めます。

あぁ切り戻しておけばよかったかなぁーっとまだ悔やんでます。


そしてこちらがサミットの親子です。
サミット親子.jpg

右側は2006年に大関さんに注文して秋に届き、2007年の春に挿穂を採ってから夏に向けてあまり成長せず現状維持がやっと、そしてこの2008年春にも少し復活したかと思いきや、株が弱っていっている今日この頃です。
他にも秋に届いて翌年の春から秋を越していても成長がイマイチのコリンズやアーリーブルーがあります。
この二つには予備がありません。

一方、左側、なんと2007年の春に挿したのですが2007年の成長はあまり見られなかったのですが、なんとこの2008年の春よりやっと伸びてくれました。
明らかに鉢の大きさは逆ですね。やはりもう少し乾かし気味にするべきだったと思います。

こちらも予備はありませんので切り戻す勇気はありませんでした。
このサミットは本当に成長が楽しみです。

お願いだから親子共々、なんとか順調に成長してほしいです。

----------
かいづさん
----------
逆転ですね
サミット、子が親を抜いたんですね(^^)
始めは遅くても、今年よく伸びたとのこと。ウチでも生長悪くてもそのまま置いている苗があります。そのウチ伸びるのか、ずっとそうなのか。。。
車に轢かれないようにしてくださいね〜。
----
かいづさん<
その通りです。悲しい反面子供には健康に育ってほしいです。そして親はまだ若いので元気に戻ってほしいのです。

----------
Berryさん
----------
なかなか切り戻せないですよ
私も後になってそう思います。
なかなか思い切れないですよね。
それでも最近はシュートやサッカーの段階で摘心できるようになりました。
親子の逆転、ノーザンハイブッシュ系では我が家でも日常茶飯事です。最初から育てた方が栽培する人に馴染むのかも知れないですな・・・。
----
Berryさん<
そうなんです。挿し木をして育てている方が成長感を感じるんです。またそのほうが元気なのではないか?って思うんです。


■□ 2008年9月8日 □■
コガネムシの幼虫を発見。 [ 害虫 ]
このスパータンは私がブルーベリーの栽培を始めた時に1年生苗(500円)から育てたスパータンで、今年は全く元気がありませんでした。
コガネスパータン.jpg

昨年は摘果して少なめで収穫しましたがそこそこ大きめのスパータンらしい実をつけてくれたのです。
がしかし、今年は全くと言っていいほど小粒で元気もなく「少し弱ってしまったかなぁー」と思っていたのです。

そういえばこのスパータンはパーライトを全く使ってなかった時代に植え替えたものでした。
同年代のパトリオットには12匹くらいの幼虫が出てきたのを思い出しながらマルチの下をのぞいてみると・・・・
コガネ虫.jpg

なんということでしょう!結局、こんなのが10匹出てきました。
悲しいです。なんとか復活させたいです。

----------
かいづさん
----------
うっ!
私の昨日の記事みたい(汗)
マルチの下に居たら、用土中にもいるかもです。
何とか復活してもらいたいものです。
なんて、他人事じゃないんですよね、我が家も超アブナイです。
----
かいづさん<
えっ!用土のなかも要注意!
それはそうですよね根を食べ荒らすんですものね。
あぁでもチェックしてないです。もう一度見ます。

----------
Berryさん
----------
ちょっと太いような・・。
コガネムシの幼虫にしてはちょっと太い感じもします。背中を波打たせて移動していましたか?それならコガネムシの幼虫なんですが背中を波打たせないで移動したならそれはカブトムシとかの幼虫かもしれませんよ。
----
Berryさん<
このあと8匹ほど出てきて皿の上に置いていたらいっせいに動きだしたんですが、うねるように動いてました。大きさ的にはコガネムシだと思うのですが、違うとしたら、クワガタとかでしょうか。だったら子供に育てさせてもよかったなぁー


■□ 2008年9月2日 □■
近況いろいろ [ ニュース全般 ]
8/28(木)、8/29(金)と出張で栃木の宇都宮に行ってきました。
ANA652便 岡山空港07:30発→羽田空港08:40着で久々の一便出発です。

そして東京→宇都宮まで東北新幹線つばさに乗りました。
東北新幹線つばさ.jpg

久々の新幹線、しかも「東北新幹線つばさに乗れるなんて!」とついつい写真を撮ってしまいました。

そしてなんと栃木は雨、というより関東圏いや、日本列島が大雨。
宿泊地が温泉宿で滝に打たれるような大雨の中、露天風呂に入ったのはいいのですが前が目が開けられない、お湯がぬるく寒い、水があふれて境目が見えずつま先を打つ、やはり間違いでした。

帰りに秋葉原のT・ZONEでノーブランドMicroSD 2GBを680円で購入しました。
MicroSD680円.jpg

地元とは比べられません。安いです。
ノーブランドとありましたが一応販売元がCFD販売で60倍速モデル。
4GBだとお得感が薄いので2GBを妻の分とあわせて2つ購入。それでも\1,360です。

なんと便利な世の中でしょう。5インチのFDで、ちまちまやってた時の何倍になるのか単位がわからなくなってしまいます。
3.5インチFDの約2000倍でこんなに小さくなるなんて・・・。

ユリの花、生けてました。
生けたユリ.jpg

今日、家に帰ると玄関に百合の花を生けてありました。

駐車場から家に入るまでにいくつか目につきました。あちこちで咲いてます。
自然に生えているのにあんなに立派できれいな花が咲くんですよね!

----------
Berryさん
----------
出張お疲れ様でした。
2GBが680円ですか!
本当に安くなったもんですね。
思えばこんな小さなものの中に1MBの写真が2000枚とか入るわけだから「時代が変わったな〜」とか思いますよ(笑
----
Berryさん<
昔と比較しても仕方ないんですけど、やっぱり感心してしまいます。
どういう仕組みなんでしょうね!想像もつきません。

----------
かいづさん
----------
お疲れさまでした
岡山→羽田ですと、静岡辺りで降下しませんでしたか?水平飛行はほんのちょっとしかないんですよね。耳が痛くなります。
もしかして、京浜急行を利用されていたら、我が家のすぐそばを通過していますよ(笑)モノレールかな?
新幹線、もう10年以上も乗っていません。
----
かいづさん<
岡山→羽田は眠たくなった頃、サービスで、また眠たくなった頃に着きます。
モノレールも京急もよく使いますよ。東銀座や日本橋まで直に行くときは京急に乗ってますね。
posted by ino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

引っ越し前のブログです。(2008年8月)

引っ越す前のブログです。
せっかくコメント頂いたのでテキストレベルで編集しました。


■□ 2008年08月19日 □■
今年の収穫はもうそろそろ終わりです。 [ 収穫 ]
チャンドラー、ブリジッタ、ダロウ
NH色々.jpg

既に落下している物や形が変形してたり、萎れているものもありましたが完熟してそれなりにおいしかったです。
ついに我が家での消化から親戚へお裾分けする事になりました。


オースチン
オースチン収穫.jpg

畑の一番角っこに植えているオースチンです。
もう3年目でしょうか?
垂れ下がってたくさん地面にもついていましたが1本から採れた量にしてはまだ残っていますが満足です。


ブライトウェル、ボールドウィン、デライト
RE色々.jpg

色々ミックスです。デライトですが今年は、ほんの5粒程度です。
まだ若いので来年に期待します。やはり口に入れて味が広がったときの風味がいいように思います。
香水のような味?とまではいいませんが、他より鼻に抜けるときの何かがいいのです。
全部.jpg

そろそろ今年の収穫は最後に近づいてます。
それでもジャムを作りたがっている母がおりますので、任せてみようと思います。

お盆休みは飛び飛びの休みで休んだような気がしませんでした。
2Fのエアコンが壊れて夜は非常に寝苦しいのですが、それでも窓を開ければ秋のにおいがし始めたような気がします。

----------
Berryさん
----------
色々沢山取れていますね。
ハイブッシュ系のボールのものは流石に大きく見えます。
>ついに我が家での消化から親戚へお裾分けする事になりました。
ブルーベリーは人にあげても喜ばれるから沢山取れすぎても困らないのが良いですね。私も来年は沢山配ることになりそうです!
家族の方にも大分受け入れられてきてブルーベリーの話題が出ることも多くなっていそうですね。
----
Berryさん<
収穫しはじめの頃に色々な人がほしがります。
でも一人にあげると次から次できりが無くなりそうで、まず我が家となるのですが、さすがにこの時期になると「そろそろお裾分け・・・」という感じです。
我が家の分を気にしないくらいに収穫できればよいのですが・・・

----------
かいづさん
----------
沢山の収穫ですね!
ハイブッシュがまだあったとは!
我が家はすっかり終わってしまいました。
デライトは風味があって良いですよね。ただ、実着きが悪かったです。来年に期待しています。
----
かいづさん<
今年はハイブッシュの早生、中生、晩生があまりはっきりしない感じでした。
私もデライトは来年に期待です。来年は大きく育って欲しいのでそろそろ来年の為の肥料をやらないと・・・って感じです。


■□ 2008年08月03日 □■
8月2日、3日、土日の日記です。 [ ニュース全般 ]
今日も休日出勤です。

今日は写真なしの日記です。


○8月2日(土)
朝、6時に起きて、枯れてしまったシエラとブルーチップの弔いをしました。
どちらも一昨年に大関より購入したのですが昨年の春から秋までの成長で根張りが余りよく無かったのですが、今年の春からの成長もよくないまま枯れてしまいました。
しかし2品種とも子孫を残していてその挿し木の成長が抜群によく親を完全に追い越していってます。

日本のブルーベリーこと、シャシャンボとナツハゼ、クロマメノキ(浅間ベリー)の植え替えをしました。
少し心配でしたが、土がとても粘土質だったので思い切って根洗いして他のブルーベリー用土より少し鹿沼多めの土に植え替えました。

昨年購入のスパータングローの成長が好ましくありません。
根が張ってないと水の吸収も少なく、鉢が全く乾かないです。

午後より嫁さんと子供たちが祭りで踊るので末っ子と母親とでお出かけしました。

○8月3日(日)
休日出勤です。
08:00に見さしのゴーオンジャーを気にしながら会社で仕事です。
お昼休みや三時の休憩時にブルーベリーのブログを見るのが楽しみです。
あーっ!家でゆっくりブルーベリーをつつきたい。

----------
かいづさん
----------
お疲れさまでした
連日の休日出勤、お疲れさまでした。
保険の挿し木苗が元気なのが、何よりの救いですね。
我が家でも夏越しの危ないのがあります。
こちらでハイブッシュ系が厳しいのは分っているのですが、
何とかならないかと頑張っています。でもやっぱり難しいです。。。
----
かいづさん<
ありがとうございます。
保険の苗ですが、パテント品種以外は1品種1本しか買いませんから枯れないよう心がけていても発育不良から体調を崩すと復活が難しいです。
始めた頃の簡単に成長しすぎて困ったな感覚はどこへいったんでしょう。

----------
Berryさん
----------
お疲れ様でした。
>2品種とも子孫を残していてその挿し木の成長が抜群によく親を完全に追い越していってます。
我が家でも同様なことがよくありますよ。最近はそれに加えて接ぎ木があるから思えば買った自根苗がかなり少なくなりました。
最近は自根苗は接ぎ木を成功させるまで生きててくれれば良いくらいに思うようになりました。
----
Berryさん<
悲しいですが子供が成長して親が枯れるのは残念です。
接ぎ木も成長がよく元気だから自根が少なくなる可能性はありますよね。
接ぎ木分から挿し木したら自根に戻るのですかね?
posted by ino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

引っ越し前のブログです。(2008年7月)

引っ越す前のブログです。
せっかくコメント頂いたのでテキストレベルで編集しました。


■□ 2008年07月24日 □■
日本のブルーベリー3種 [ ニュース全般 ]
シャシャンボ
シャシャンボ.jpg

近くにはなかったのですが、前から気になっていた少し離れた庭木屋
さんに立ち寄ってみるとありました。
一応、ブルーベリーの近くにおいてありました。
今まで持っていなかったのでついつい衝動買いです。


ナツハゼ
ナツハゼ.jpg

ついでに店員さんに「他にナツハゼとかクロマメノキってあり
ますか?」と聞いてみました。
「市場にあるときにしか仕入れないけどね」といいながら案内してくれ
て、あったのがナツハゼでした。
クロマメノキはないようでしたが、シャシャンボとナツハゼ併せて、
2,300円。財布の中身はなんと 2,400円。
ぎりぎりだったのですがついつい衝動買いです。


クロマメノキ
クロマメノキ.jpg

「シャシャンボ」「ナツハゼ」が揃えば後は「クロマメノキ」。
別名「浅間ブドウ」「浅間ベリー」とも呼ばれています。
ジャムやジュースにして売られているようです。


クロマメノキの梱包
日光種苗の梱包.jpg

今日、残業から帰ってみると「なんーか届いてるけど、これなーに?」
っと・・・グーパンチ(妄想です)。
子供が気にして「ブルーベリーじゃないみたい。ないみたいだよ」
っとフォロー。
和やかな家族お漫才でした。
でも、結構しっかりとした梱包でした。
コメント欄に「大切に育てます。株立ちのいいのを送ってください」と
したら写真に載っているのよりは大きかったです。
まぁ時期が違うかもしれませんが・・・でもうれしい。


クロマメノキの実
クロマメノキの実.jpg

よーくみると何やら実がついてます。
これは明日か明後日に食べてみるしかありません。
日本ブルーベリー、ツツジ科スノキ属の3種。これからが楽しみです。

----------
Berryさん
----------
揃いましたね!
クロマメノキとナツハゼについてはあまり情報がなかったからこちらの情報が楽しみです。まずはこの一粒の味見ですね♪
----
Berryさん<
どんな味なのか楽しみです。
と言う間に食べてしまいました。
大きさの割に皮が厚めでシャリシャリしてます。
思ったより酸味も甘みも少なかったのですが早かったかもしれません。

----------
かいづさん
----------
御三家ですか!
シャシャンボ、新梢の葉色がウチのと違いますね。
枝振りもさっぱりしているので、別品種のようですね。
クロマメノキ、何だか可愛いですね!
----
かいづさん<
まさに日本のブルーベリー御三家かもしれません。
シャシャンボはかいづさんところと比べてそれほど赤くないですから別品種かもしれませんね。


■□ 2008年07月16日 □■
ブルーベリージャムを作りました。 [ 収穫 ]
ブルーベリージャムを作りました。
サンシャインブルーからとれた分をジャムにしました。
量は、たったの380gです。少ないですね。

ブルーベリー   380g
砂糖       140g
レモン汁     少々

グラニュー糖がないので砂糖で作りました。

ホームセンターで入れ物を買って殺菌しました。
ジャム_1殺菌.jpg

サンシャインブルーが中心です。
アフロのようになってますが思ったより採れました。
ジャム_2サンシャイン.jpg

ここで、弱火で煮て、砂糖は3回に分けて入れます。
なんと、この煮ているところを写真に納めるのを忘れました。

果汁が出るまでは焦げないよう神経を使って、砂糖も焦げないよう注意をします。
あく取りはこまめにします。

最後の砂糖とレモン汁を少々入れて固さ加減を見ます。
冷蔵庫で固まるので少し柔らかめにしました。

殺菌した器に入れて出来上がりです。
ジャム_3出来上り.jpg

どちらの器も一杯一杯いれて密閉したいのですが380gではやはり足りませんでした。
一杯に入れて蓋をして逆さまにして余熱をとるそうです。

次の収穫でもう一度挑戦します。

----------
Berryさん
----------
上手に出来ました。
ともかく1回は作ってみたいですよね。
ジャムは未熟果が4割混じっても味にはあまり影響しないから今後沢山取れるようになったら未熟果とか小さな実とかを除けて冷凍しておいてジャムにするというのも良いですよ。
----
Berryさん<
フレッシュな果実がジャムに向いているとは限りませんものね。
これから収穫できるものはできるだけ加工して楽しもうと思います。

----------
かいづさん
----------
良い出来映えで!
憧れのジャム作りです(^^)
今年は収量が少ないので、来年に期待しています。
いつかは作れる程採ってみたい!!
----
かいづさん<
結構、少量でも作れますよ。
では来年はジャムの記事、楽しみしておきますね!

----------
ぴんさん
----------
ブルーベリージャムを作りました。(07/16)
来年こそは・・・と。
煮詰める時に結構噴いてしまうらしいですが、如何でしたか?やはり深い鍋を使うべきなんでしょうね。新たに買わねば・・・。
----
ぴんさん<
煮詰めるときは火加減を気にしながら作りました。
嫁さん曰く、そこが広くて深い鍋がいいそうです。


■□ 2008年07月16日 □■
パウダーブルー [ ラビットアイ ]
パウダーブルーです。
パウダーブルー実.jpg

玄関先の門扉の上に置いている鉢です。
途中、水切れを起こして、シワシワになりましたが何とかブルームがしっかりついてて、はりが取り戻せたので写真に納めました。

味見をしてみると意外と、酸味と甘みのバランスもよく、おいしかったです。
パウダーブルーは今年、初めてだったのですが、味見程度の量でした。
また来年が楽しみなラビット愛となりました。

----------
Berryさん
----------
綺麗な実ですね。
サイズや色艶も良くて見栄えが良いです。味も好みなら言うことはありませんね。また一つ来年の楽しみが増えましたね。
----
Berryさん<
パウダーブルーは何かとの受粉用ぐらいに思って購入したのですが意外と気に入ってます。
実のシンプルな形なのかブルームののり具合なのかわかりませんけどね。


■□ 2008年07月06日 □■
ブルーベリータルトと次男坊 [ 収穫 ]
またまた収穫ネタです。
収穫.jpg

上の小さい入れものだけはチャンドラーのみで、子供達にさっさと食べられてしまわないよう別の入れ物にいれました。
他の2つは、おおつぶ星、ノースブルー、ヌイ、プル、レカ、レガシー、スパータンなど色々です。
一応、子供達と採る前に味見はそれぞれにしてみましたが、1日の収穫で品種別に入れ物を分けるまでにはあと2年くらいはかかるかもしれません。その頃は収量ももっと増えるでしょう。

そしてママさんが採れたてのブルーベリーでタルトを作ってくれました。
ケーキ.jpg

どうやら防鳥ネットの中に勝手に潜り込んで毎日パクパクしている犯人。
ゆうや.jpg

ついに初お目見えの悪ガキ次男坊です。
この子が成人を迎える頃にはお父さんは定年かも・・・。

----------
Berryさん
----------
ブルーベリータルトと次男坊(07/06)
おいしそうだし綺麗だし幸せなお菓子が出来上がりましたね♪お父さんにとってもらえば酸っぱいのにあたらなくて済むのだろうけれどやはり自分で取りたいのでしょうね。こっそり食べるから美味しいのかもしれませんけれど(笑
----
Berryさん<
飽きずに毎日食べているみたいです。
だんだんなくなってくるので、もっと酸っぱいのに当たると思います。我が家の子供は結構平気なようです。

----------
かいづさん
----------
ブルーベリータルトと次男坊(07/06)
ブルーベリーミックスタルト、お見事です!美味しそうですね(唾)
こういう形になると、とても豪華です。
ご自身で作られたもの、ひとしおですね!!
それにしても可愛いお子様で、我が家では20年も前のことです。。。
----
かいづさん<
ブルーベリーの生食は作った人にしか味わえないですが、こういうのもなかなかいいものです。
>我が家では20年も前のことです。。。
私も20年後は今のかいづさんのようになれることを目指してがんばります。
posted by ino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

引っ越し前のブログです。(2008年6月)

引っ越す前のブログです。
せっかくコメント頂いたのでテキストレベルで編集しました。


■□ 2008年06月29日 □■
昨年よりは大きいです。チャンドラー [ ノーザンハイブッシュ ]
まずはご報告です。やっと東京出張から帰ってこれました。
これは新橋にある会社から東京タワーのある方向(ビルの陰になってます)に向かっての写真です。
会社から.jpg

帰った日になぜか机の上にまだ熟れきっていないブルベリー(ヌイのようです)。
我が家の子供は少しでも青いとその場でがっちり食べているようです。
3人が取り合いだから仕方ないですね。
収穫ヌイ.jpg

本日、少しだけ熟れていたチャンドラーです。
嬉しいことに昨年より粒揃いも良く、続々と熟れ始めてます。
そして500円玉以上ではありませんが、少しひいき目で、限りなく近いものが採れたので比較してみました。
チャンドラー1.jpg

チャンドラー500.jpg

もっと大きなチャンドラーもあるかと思いますが、我が家では母が知り合いに自慢する一品でした。
明日は朝早く起きて色々な品種の味見と収穫をしようと思います。

----------
Berryさん
----------
お帰りなさい。
私には500円玉より大きく見えますよ。
何にせよ人様に自慢できるものがあるというのは嬉しいものです。家族皆に認められてきているようですね。家族で楽しめればブルーベリー栽培はもっと楽しいものになるでしょうね。
----
Berryさん<
だんだんと子供達から家族は喜んでくれはじめてます。でもさすがに大関さんのカタログが届いてから「何か買うんじゃないか?」と警戒されてますけどね。

----------
かいづさん
----------
お疲れさまでした
新橋に出張だったのですね。新橋から芝公園方面の写真、位置関係は分かりますよ。雑踏の中、お疲れさまでした。
大きな果実、ちゃんと測ったら26.5mmを超えていると思いますよ。
立派です!
----
かいづさん<
かいづさんは芝公園のお近くでしたっけ。
新橋は月1回くらい出張があるんです。
26.5mmありますかね。次の収穫が楽しみです。


■□ 2008年06月17日 □■
まだまだ収穫までほど遠い果実 [ ニュース全般 ]
本日、約1週間にわたる大阪出張より我が家に帰ってきました。
この大事な時期に可愛いブルーベリーから目を離すなんて、かなり不安になってしまいます。
今回は嫁さんにブルーベリーの色づき具合を撮ってもらい載せました。

ノースブルー
ノースブルー.jpg

ペンダー
ペンダー.jpg

スパータン
スパータン.jpg

チャンドラー
チャンドラー.jpg

オニール
オニール.jpg


やっと今頃になって早生のノースブルーが色づき始めました。
既に収穫をされている方々もたくさんおられるというのにのにやはり育て方や成長具合も影響しているのでしょうか。
でも我が家は岡山でも県北だし、盆地で朝晩は最近まで寒かった時期もあったので仕方ないという言い訳と慰めです。

それにしてもスパータンは昨年より小さいです。大きくなってほしいのですが着果数が多すぎたのでしょうか?
チャンドラーは順調だと思います。このまま大きく子供たちの期待通り肥大してほしいです。
ペンダーは中生ですが色づいている様子。やはり特長どおり熟れた果実は少しの衝撃で落ちるのでしょうか?

聞くところによると今日は子供たちがかなり食べていたようです。
少し待っててほしいのですが私は明日からまた3日間、東京に出張です。
土日に子供たちといっしょに収穫できることを楽しみにしたいと思います。

----------
かいづさん
----------
まだまだ収穫までほど遠い果実(06/17)
大阪出張、お疲れさまでした。
そろそれ収穫できそうなものがありますね!
チャンドラーなんて房成りで、見事なものです。
まだまだこれから大きくなりますね♪
美味しく戴いてください。奥様に感謝しないとね(^^)
----
かいづさん<
ありがとうございます。
そうですね。妻には感謝してます。
ブルーベリーの実はこれからも大きくなることを祈りつつ日々楽しみにしたいと思います。

----------
Berryさん
----------
お子さんたちも大きいのを期待してるのですね。
それだとお父さんは頑張らないといけませんね。
やはり実際口にして美味しいと奥様の受けも違ってくるのではないでしょうか。美味しいブルーベリーが沢山取れて子供や奥さんと一緒に楽しめればいいですね。
----
Berryさん<
昨年は生食は少しで後半にジャムを少々でした。
今年は生食もジャム作りも家族で楽しもうと思います。

----------
ぴんさん
----------
まだまだ収穫までほど遠い果実(06/17)
お疲れ様。
1週間見なかったら変わり有りましたか?
こちらでは残すはサミットとカロラインブルー、ダロウなどと、残り品種の収穫だけとなりました。
地域差は有るでしょうね。美味しくいただいてください。東京・・良いなぁ(笑
----
ぴんさん<
1週間見ないと結構変わってました。というより子供たちが毎日早めの収穫です。
地域差はあるでしょうね。やっと中晩生〜晩生種がぽつぽつと熟れ始めた感じです。


■□ 2008年06月03日 □■
防鳥ネットの設置 [ 施肥・灌水・マルチ・防鳥 ]
そろそろ鳥の鳴き声が気になりはじめたので晴れている日に防鳥ネットを張りました。

こちら↓はラビットアイなので、時期的にはまだまだなのですが、新しく購入したネットをフェンスを利用してつけました。
防鳥ネット1.jpg

こちら↓はミスティとオニールです。昨年はほとんどムクドリにやられましたので、今年は新しく買ったネットを庇からアルミ線でぶら下げて囲いました。
防鳥ネット2.jpg

問題はここ↓です。昨年も庇を利用してぶら下げましたが、何しろどうどうとネットの上に止まってついばむヒヨドリか、ムクドリのつがいがいました。

しかしここは大量の鉢が密集しています。熟れ具合を確認するのも大変です。

でも、ネットに隙間は禁物です。
防鳥ネット3.jpg

こちらは↓チャンドラー、ダロウ、ブリジッタの大粒期待組ですので、被害を受けるわけにはいきません。
防鳥ネット4.jpg

昨年はそれぞれの房にかける網を利用しましたが、収穫時の熟れ具合がわかりにくいのでやめました。

そろそろ色づく頃なのですが、いつになるのやら・・・

----------
Berryさん
----------
同じ感じです。
素材や細かいところに多少は違いがありますが考え方は大体我が家と同じ感じだと思います。
今年は上手く防御できると良いですね。
大粒期待組やられたらかなり凹みそうですがこれなら大丈夫そうですよ!
----
Berryさん<
今年は少し小遣いをはたいて気合いを入れました。
この庇からぶら下げる方法だと毎年の設置、取り外しが楽そうでいいです。

----------
かいづさん
----------
凄い事に
一度狙われると、次々くるでしょうからネットなしでは残らないでしょうね。お疲れさまでした。
鉢は密集でも、まだ歩くところがありますよ!
うちとはえらい違いです(笑)
----
かいづさん<
ありがとうございます。来年から少し楽にします。でも本当に鳥ってしつこいのです。
会社勤めがあるので見張りは妻と母親がしてくれてますよ。
posted by ino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

引っ越し前のブログです。(2008年5月)

引っ越す前のブログです。
せっかくコメント頂いたのでテキストレベルで編集しました。


■□ 2008年05月29日 □■
パムリコ(Pamlico)の花と変な葉っぱ [ サザンハイブッシュ ]
パムリコの花(5月17日撮影)
パムリコ花2.jpg

今度は方角を変えて撮ってみました。
パムリコ花1.jpg

国華園より購入して4月はじめに、すべて摘花したつもりでしたが花芽が残っていたので咲いて頂きました。

季節外れな開花ですが、来年は予定通り咲いてもらいたいと思います。

もう少しみて摘もうと思います。

パムリコの葉
パムリコ葉.jpg

どうやら葉縁が鋸歯状に見えますがパムリコの交配は、

NC 1406(US74×エリザベス)×ペンダー

のようですが、どれから受け継いだのでしょうか?


我が家のペンダーは大関さんのところから来た2年生の中でも一番の成長株で、樹勢はかなり強そうですので似てくれればありがたいです。

というのも我が家のパムリコはまだ小さいのでもう少し大きくなって安心を得たいというところです。

という事で、

おおつぶ星の変な葉っぱ
変な葉っぱ.jpg

防鳥ネットを張ろうと鉢を抱えたら目の前に変な形の葉っぱが見えました。
気のせいだろうと思い、下ろしてじっくりと見てみました。

こんな事ってあるのでしょうか?

なんだか可愛く見えてきました。うーんっどのように例えていいのかわかりませんが永久保存版にしようと思います。

----------
かいづさん
----------
パムリコ(Pamlico)の花と変な葉っぱ(05/29)
パムリコですか、優雅な花ですね。
開口部の反り返りが何とも可愛いです。
切って置いたら、そのまま立ちそうですね。
おおつぶ星、う〜ん、どうしたんでしょうね?
我がのには見られません。枝変わり?
----
かいづさん<
私も開口部の反り返りが「綺麗だなって」感じてたので・・・いやーっ嬉しいですよ。
他にもあると思うのですが、なぜか妙に気になりました。


■□ 2008年05月20日 □■
ミーダーの切り戻し(返し)選定後の春枝 [ ノーザンハイブッシュ ]
昨年の秋に大関ナーセリーより2年生で購入した「ミィエーダ?」です。
なぜか名前がほとんどローマ字読みだと思うのは私だけでしょうか。

昨年は2年生苗からできるだけ挿穂を採らずに!と思ったのですが、あまりにもまっすぐ上に伸びる徒長枝が目立ったのでつい挿穂を採るついでに切ってしまいました。

下の写真は4月中旬の頃の様子です。
ミーダー.jpg

そして今がこんな感じです。
ミーダー切り戻し後.jpg

そろそろ三本の一次伸長枝がこのあたりで止まってくれて、二次側枝がでてくれればいいのですが、切り戻し(返し)では強い枝を出したい時には強く切り、弱い枝を出したい時には軽く切るとありますが、今以上に主軸枝より太くならないでほしいと思ってます。

そして、最近みつけた虫ですがなんでしょう?
気になる虫.jpg

昔、よく捕まえた玉虫のような羽で、ハンミョウでもないし、不思議な虫だったのでカメラにとりました。
でも何となく臭い気もしたので手では捕まえられなかったです。

----------
Berryさん
----------
とりあえず思惑通り
ミーダー元気そうですね。きり戻してとりあえず3本結果枝が出て思惑通りといったところでしょうか。そろそろサッカーが出てくれると株立ちが大きくなって良い感じになりそうです。
----
Berryさん<
そうなんです。株立ちが大きくなった時にいかにバランスよくなってくれるかが気になって仕方ありません。

----------
ぴんさん
----------
上手いなぁ
バランスよく伸びていますね。伸びる方向を考えて剪定しているのですが、伸び始めたら・・・
「なんでこんな格好になるんや!?」と。
時期が来ると後悔ばかりしています。
----
ぴんさん<
確かに芽の向きを考えて剪定しても思うようにはいかないですよね。私も他のはひどいもんですよ!

----------
かいづさん
----------
すごい
測ったように奇麗な方角に出ていますね。
奇麗な樹形になると、それだけで嬉しいです(^^)
----
かいづさん<
唯一、見せれる程度のものです。
私もかいづさんみたいにバランスよくしたいのですが、なかなか・・・
品種によって芽が同じように伸びてくれるのとそうでないのとバラツキがありますよね。

■□ 2008年05月12日 □■
軽トラ一杯分のバークチップ [ 施肥・灌水・マルチ・防鳥 ]
「軽トラ一杯、いくら?」でバークチップを売ってもらいました。
マルチ用チップ.jpg

またもやマルチ資材のネタですが、5/11(土)に雨の中をびしょ濡れになりながらバークチップをもらいに行ってきました。↑の写真。

今までココに置いておいた樹皮チップは発酵も少なく軽くなってましたので会社の桃の木とブルベリーのマルチ用に持って行きました。

実は、この写真↑とは別に、この2倍くらいの量がありまして、もう置くところがないので別の場所に置いてます。

↓今回、軽トラ一杯(最低単位です)、うん千円で売ってもらったチップです。
チップ拡大.jpg

私の住んでいるところは盆地だし周りは山だらけなので、製材所や木材卸市場のような丸太を扱うところがたくさんあります。

知り合いに頼んでおいたのですが、まずは拝見させてもらってびっくり。大きなコンベアーがついたバークを作るため専用の粉砕機らしき、機械があり、ホームセンターやバーク堆肥を作っているところに卸したり、市からの依頼で公園などの散歩道用にバークチップを作っているところを紹介してもらいました。

他にも樹皮が混ざっているものや、牛糞などを混ぜる前のふわふわの物などもありましたが、ひと目で、適度な大きさのチップのみが目につきました。このチップは杉と檜だけで作られていて、約2トン車で5杯分くらいは山積みでありました。

これから発酵させるにせよ、このままマルチにするにせよ、鉢植えと少々の地植えでこんなに使うには3年はかかるかも!ですが、自分でも、どうしてこんなに気に入っているのかわかりません。

そして、びしょ濡れになっていた私に、「どうすんのっ?やりすぎ!」と妻の一声が玄関前に響きました。

----------
かいづさん
----------
軽トラ一杯分のバークチップ(05/12)
トラック一杯お買い上げですか!凄いです。
我が家じゃ置き場がありません。グーパンチが飛んできますよ(笑)
お仲間に小分けして上げたらいかがでしょうか。
----
かいづさん<
最小単位だったので仕方なかったです。そのうち畑でも借りたいです。
近所の仲間には分ける予定ですが、他にほしい方おられれば小分けしたいと思います。

----------
ぴんさん
----------
軽トラ一杯分のバークチップ(05/12)
やる事がでかいですね!これだけ有ると当分は安心でしょう?こちらはチマチマゴミ袋に入れてもらっています。行く度に「何に使うの?」と聞かれます(笑
----
ぴんさん<
先に金額を言われたので仕方なかったんです。
でも当分は持ちますよ。使いたい放題です。

----------
Berryさん
----------
分けて欲しいくらいですよ
これだけあればマルチのこととかはもう考えなくてすみますね。好きなことだと夢中になってしまうこと私にも分かります。いい歳した大人が夢中になれるって嬉しいじゃないですか!ブルーベリーの魅力でしょうね♪
----
Berryさん<
本当にいい歳した大人が夢中になってますよ。
ブルーベリーに関連するあらゆる物に。
チップとして、いいのか悪いのかもありますが、もし宜しかったらさし上げますので、ご迷惑でなければメールででも連絡ください。


■□ 2008年05月08日 □■
今年、初めての収穫 [ ニュース全般 ]
会社にあるイチゴ畑です。
イチゴ畑.jpg

会社の針葉樹を植えていたところが台風で倒れたので一昨年から菜園に変わりました。そして昨年秋より、章姫、宝交、さちのか、女峰、とよのか、大実いちごをそれぞれ6人×5つずつ植えてます。
あきひめ.jpg

私が担当しているのは「あきひめ」です。
昨年は女峰でしたが、やっぱり 「章姫」を収穫したかった。
そして今年になって待ちに待ったはじめての収穫です。

章姫としては少し小さいサイズでしたが、ナメクジさんにもやられず、何とかみんなで味見ができました。他の品種も同時に収穫しましたが、やっぱり章姫はおいしい。

毎日少しずつ、お昼休みに味わってます。

----------
Berryさん
----------
おめでとうございます。
やや面長なアキヒメの特徴が良く出ていますね。育て易くて美味しいから私もお勧めです。これくらい育てていると食後のデザートになりますね。イチゴの後はフルーツトマトなんかも良いかもしれませんね。それともスイカかな?♪
----
Berryさん<
そうなんです。まさに食後のデザートなんです。
フルーツトマトもいいですね。
トマトベリーも気になりません?

----------
かいづさん
----------
今年、初めての収穫(05/08)
奇麗な章姫ですね!
職場で、イチゴ栽培ができるなんて羨ましいことです。
皆さんで、和気アイアイと育てているのが、目に浮かぶようです。
----
かいづさん<
ありがとうございます。
本当に和気アイアイですよ。
じゃんけんで順番に自分がほしいのを決めて食すんですが、この一時は楽しくってしょうがいないですね。


■□ 2008年05月06日 □■
今年の挿し木。もう少し温かい目で見守ります・・・・ [ 挿し木・接ぎ木 ]
3月に挿穂をとって気合いをいれて挿した集団。
イマイチの成長.jpg

次に後追いで、追加で挿した集団。
まぁまぁの成長.jpg

先の集団は1つの挿し木に1つのポットで、お気に入りの品種ばかりを集めましたが、ルートン(さし木の発根促進剤)をつけるのを忘れ、後の集団は忘れないようにルートンをつけた集団です。

挿穂は充実した1年枝を選抜し、採取してすぐに水につけ、2時間吸水させ、全員成功を願いつつ作業しました。

先に挿したチャンドラーの成長
いまいちチャンドラー.jpg

後から挿したチャンドラーの成長
まぁまぁチャンドラー.jpg

同じチャンドラーで比較するとわかりますが、全体的に後から挿した集団のほうが成長が良いです。

・挿穂は剪定時のものではなく、挿し木前に採取した昨年の1年枝を選抜。
・切り口は葉芽のすぐしたを、葉芽がかからないように揃えました。
・床土は細粒ピートモスに鹿沼土(小)、パーライト、ベラボンSを使用。
・1週間ごとにメネデールを入れて水やりしました。
・ミスト状態はできないので適度にあけてナイロンをかぶせてました。

ここまでは同じ条件です。

・片方は1つに1つのポット、片方は集団でプランターに挿してます。
・片方はルートンをつけ、片方はつけるのを忘れました。

今回、違いとして思い浮かぶのはこの2点だけですが、ルートンについては使用されている人とそうでない人もおられると思います。どちらの要素も違いの出る原因とは限らないと思います。

また成功率を高める条件について、挿穂の切る位置や断面積の広さ、吸水時の成分や水の乾き具合など、色々と勉強することが多いなと感じます。

他の地域の方々と比べると全体的に遅い成長なので、もう少し、ナガーイ芽で見守ろうと思います。

----------
Berryさん
----------
成長は遅いくらいで吉
挿し木は成長が早いとエネルギーを早く使い切ってしまうから寧ろ遅いほうが良いとされているようです。尤も元気ならそれが一番ですけどね。穂が太いから期待持てそうに思います。
----
Berryさん<
そうなんですか。少し元気が出ました。
我が家は玄関口の10:00〜日が当たる場所においてますが特別な設備はないので遅いと思います。
昨年も遅かったのですがまずまずでした。

----------
かいづさん
----------
これからが大事ですね
我が家では発根促進剤は使っていませんが、そこそこ生長しています。
上の生長も気になりますが、問題は発根。今が一番の正念場ですね。
二次成長が待ち遠しいです。
----
かいづさん<
まさに問題は発根だと思います。
やはり二次成長が始まらないと安心はできません。カルスの出来具合なんかを目で確認して成功か失敗かわかったりするのでしょうか。

----------
ぴんさん
----------
違いが有りますね
後から挿したほうが断然生長が良いですね。発根剤、ポットとプランターでの違いか・・何でしょうね?
また来年、一からやりますわ(^^♪
----
ぴんさん<
来年は色々なことに気をつけながら、成功している方を参考にするしかないですね。
整理してみるとベストな条件が確認できます。


■□ 2008年05月01日 □■
母親の陰謀?それとも・・・ [ ニュース全般 ]
なぜ?ここに置くの?
シャクナゲ貴婦人.jpg

私のブルーベリーの鉢置き場になぜか「シャクナゲ貴婦人?」がきれいに咲いてます。

そして庭の中で一番目立っているのは、前からある地植えの牡丹。
ボタン全体.jpg

どちらも開花中のブルーベリーのそばでマルハナバチさんを集めてます〜。

特に牡丹さん一番人気!

でも仕方ないですね。共存!共存!これでもし母親と、もめたりするとそれこそ、ママのグーパンチを喰らいます。

本日のグーパンチ日記でした。

----------
ぴんさん
----------
危ない・・
おはようございます
貴婦人・・風で倒れたら・・・落ちますよ(^_^;)
底辺が小さいから余計にです。でも触るでない!でしょうから放置ですねぇ。
BBのこじんまりとした花ばかりではインパクトに欠けますから、こんな華やかな物も幾つか有って良いです。
----
ぴんさん<
本当に危ないですね。ありがとうございます。
なかなかきれいなので、もう少し真ん中で固定します。我が家の庭は賑やかさ真っ盛りですよ。

----------
Berryさん
----------
いずこも同じですね
こんな花と比べてしまうと確かにブルーベリーは見劣りしてしまいますよね。
触らぬ神に祟りなし。
まぁ客寄せパンダと思えば腹も立たないですよ。
パンダにしか行かないとやや困りますが・・・。
----
Berryさん<
はい。まさに客寄せパンダです。
でもしっかりブルーベリーにも来てくれますよ。
もうそろそろ色が変わってきて、まともな花も少なくなりましたが何度も行ったり来たりです。

----------
かいづさん
----------
ボタンがお好きなようで
蜂さんはボタンがお好きなようで。。
ついでにブルーベリーにも立ち寄ってくれるといいですね。
我が家では、虫も少なく、風任せです。。。
----
かいづさん<
好きですね。ハナムグリと一緒に花粉だらけですよ。
今度は小さいバラが沢山、蕾だらけです。
やっぱり春はいいですね。

posted by ino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

引っ越し前のブログです。(2008年4月)

引っ越す前のブログです。
せっかくコメント頂いたのでテキストレベルで編集しました。


■□ 2008年04月30日 □■
2006年夏、そのまま挿したダロウ [ ノーザンハイブッシュ ]
折れてしまったダロウの細い枝を挿していたら、こんなに育ってしまいました。
ダロウ2006.jpg

2006年の夏(8月頃)に2年生苗のダロウを購入し、助手席の足下に置いて帰ってみると、悲しいことに枝が折れていたんです。

ノーザンハイブッシュとラビットアイ、それぞれの休眠挿しと緑木挿しなどについて本などに書かれていたりもしますが「今は少しでも生きてほしい」と思い、葉がついたままの2mmくらいの枝を挿しました。
その後も緑色の枝が残っていて、冬は枯れている様子もなく、春になったら何となく葉が展開し始め、そして1年間経ちました。

あの時、2mm程度しかない細い枝を写真に納めておくべきでした。今ではこんなに強く生き抜いてくれた、ダロウが可愛くてたまりません。

----------
かいづさん
----------
お名前を付けてみては?
楊枝苗からよくここまで大きくなりましたね!
8月ですから、緑枝挿しということだと思いますが、
もうすぐ立派な2年生です。
我が家では、思い入れのある苗には、名前が付いています(笑)
----
かいづさん<
ありがとうございます。
かなり命名に悩んでしまいましたが、
楊枝→ダロウ→ヨウジダロウ→ジロウにしました。
うーんっ!ってところもありますが「ジロウ」にします。
すみません。男の子です。

----------
ぴんさん
----------
お見事!
こんばんは。
愛情が勝っていたんでしょう!
タイトルの「育ってしまいました」は御謙遜(笑
我が家では今年初めて収穫します。花芽5個分ですが・・。美味しいという御報告できれば良いのですがね。大きくしてください!
----
ぴんさん<
やはり生き物って感じですよね。
収穫はいろいろな楽しみがいっぱいです。
「美味しいという御報告」待ってますよ!

----------
Berryさん
----------
上手に育てています。
正確に言えばまだ0年生ですね。後一ヶ月で1年生だからその頃には更に大きくなって、欲深い業者なら2年生として売り出しそうなくらいの大きさになっていそうです(笑。思いが籠もった木には愛情もひとしおでしょう。
----
Berryさん<
今年公開のドラえもんの映画「のび太と緑の巨人伝」に出てきた「キー坊」と重なってしまいました。
http://doraeiga.com/2008/index.html
思いと共に生きてることを実感します。


■□ 2008年04月27日 □■
サザンハイブッシュ パムリコ [ サザンハイブッシュ ]
今年、ないしょで、国華園から購入したパムリコ。
パムリコ.jpg

国華園から届いた時は、それはそれは小さく、ぐるぐるの根鉢ができあがっていて手がつけられませんでした。苗も細いし「どうしようかなぁ」と思いましたが、少しでもほぐそうと思い、一か八かで、真ん中にはさみを入れて、ほぐしました。
しかし、焦ってやったのが悪かったのでしょう。
ほとんど根がぎりぎりでぶら下がっている状態で、かなり冷や汗でした。

パムリコ新梢.jpg

新梢もでてきて、このまま、すくすく育ってくれることを毎日祈ってます。
花芽はほとんど摘み取りましたが、「どんな花か見てみたいなぁー」と思っていると1箇所だけ花芽が残っていたので、このまま「花」の様子を観察しようと思います。

本当は早く、収穫して味わいたいのですが、まずはガマンです。

----------
Berryさん
----------
元気そうで何よりです。
私も焦ったり、慌ててやると失敗することもありますよ。それでも大事無くてよかったですね。パムリコはどんな花が咲いて実がつくのでしょう。こちらでのレポート、楽しみにしています!
----
Berryさん<
そうですね。性質としては時期がずれてしまってますが、見た目の観察はできると思います。
がんばってレポートしたいと思います。

----------
かいづさん
----------
珍しいですね
我が家の辺りでは見かけません。珍しいですね。
用土が気に入らないときは、根洗することもあります。
ヒヤヒヤですけど。。。
他の果樹なら根が比較的太いですが、ブルーベリーは気を使いますね。
----
かいづさん<
そうなんです。
でもヒヤヒヤしながら根洗するのも楽しいです。
これからは焦らずに丁寧に心がけます。


■□ 2008年04月26日 □■
ようこそ!マルハナバチさん。 [ 訪花昆虫たち ]
朝方ブルーベリーの様子を見るために外へ出てみると・・・

なにやら「ブーン」という音がかすかに聞こえます。

ようこそ2008年、マルハナさん!
マルハナバチ02.jpg

今年はじめて発見したマルハナバチ(種類はクロマルハナバチ?)
ブログスタートの時のネタとかぶりますが「やっときた」と感じです。
種類は、尾っぽ以外の全体が黒く、大きいので、在来種である「クロマルハナバチ」だと思ってますが、この種類しか昨年は見かけませんでした。

「今年もせっせと花粉を運んでください」

見かけたのは2匹だけのようですが何れもっと増えると思います。
今、我が家に咲いている花々は、ツツジにシャクナゲ、ライラック、ゼラニウム、チューリップ、スズランなどなど。そして、そろそろボタンが咲きそうです。

ライバル多し。ここでも母との攻防が続きます。

----------
Berryさん
----------
偶然です。
我が家でも今日初めてマルハナバチ見ましたよ。
これと同じ色形でした。それにしても上手に撮れました。家族との場所争いは何処も同用ですね。
----
Berryさん<
それは素晴らしいことですね。
受粉って大変だし大事な作業だと思うし、訪花昆虫に感謝です。

----------
ぴんさん
----------
頼もしいですね
こんばんは
この光景は良いですね(^^♪
地植えなら尚更です。ベランダ栽培なら筆の力も借りますが、地植え苗では面倒ですよね。
今年は大量に収穫目指すのですか?
----
ぴんさん<
いやーっ。
趣味栽培なので4年生以上は12本程度です。
でも収穫はしますよ。家族の期待も高いので。


■□ 2008年04月23日 □■
我が家の庭、西側のラビットアイの花 [ ラビットアイ ]
畑の西側に植えているラビットアイの花たちです。

オースチン
オースチン.jpg

ブライトウェル
ブライトウェル.jpg

パウダーブルー
パウダーブルー.jpg

デライト
デライト.jpg

ブルーベル
ブルーベル.jpg

バルドウィン
ボールドウィン.jpg

どうやら我が家ではラビットアイの花が咲き乱れそうなのは、まだまだ先のようです。
まぁ昨年、あんなにブンブンいってたマルハナバチさんもまだ来られていないようですし、気長に待つしかないです。

でも会社に植えた御三家とサウスランドとブルーシャワーは既に、けっこう咲きかけていました。家から約20km南。違いがあるのかなぁー?
でも日当たりや、植え付け年数、土質など、有りと有らゆることで違ってくることもあるんでしょうか。
我が家での開花は、成熟期の早生/中生/晩生/極晩生(前中後期)の順番とは違っているようです。でも開花時期と一般的に表示されている成熟期ってどの程度の関係があるんでしょう。

----------
Berryさん
----------
これからみたいですね。
一枚目の写真は多分、北側からの写真ではないでしょうか?3〜5枚目は概ね南側からのの写真のように思われます。なるべく南側から撮ったほうがより一層特徴がはっきり出るから統一したほうが後で見返すときに参考になると思います。この写真でもそれぞれの品種の特徴が良く表されています。
----
Berryさん<
確かにそうです。つい、蕾を移すことだけに夢中になってしまいました。
楽天は表示ピクセルでしか保管ができないので写真ワンクリックでそのままの表示が羨ましいです。

----------
ぴんさん
----------
寒冷地?
こんにちは
お住まいは北の方でしょうか?高地?
これからも宜しくお願いいたします。
----
ぴんさん<
早速お越しくださり、ありがとうございます。
住まいは岡山県の県北です。
盆地なので夏は蒸し暑く、冬は寒いのです。
今からおじゃまさせてください。


■□ 2008年04月21日 □■
ヌイ、プル、レカの花 [ ノーザンハイブッシュ ]
ヌイの花
ヌイ.jpg

今は赤みはとれてますが丸っこい形です。またピンクになるのかな?

プルの花
プル.jpg

ヌイほど丸くはありません。

レカの花
レカ.jpg

他の2つと比べると少しスマートに感じます。

3品種ともニュージーランドのルアクラリサーチセンターから発表された同じ交配親からの兄弟品種です。

夕方に撮ったので、色がわかりにくいですが、それぞれに特徴はありますが、花の形も違うと思うのです。

花冠の丸い順にヌイ>プル>レカと感じましたが、大図鑑では大粒性の順番がこの順番とされており、この兄弟品種に限っては、この丸みと大きさは関連があるのかな?と思った次第です。

他にも兄弟品種はありますが、それぞれの特徴に規則性があるとおもしろいです。

ちなみに豊産性ではレカ>プル>ヌイと書かれていましたので、これもあわせて、収穫の際には確認をしてみようと思います。

----------
かいづさん
----------
見事なお花です
こんばんは
こんなお花が咲くんですね。
ブログのお仲間から戴いたプルとレカがあるのですが、
小苗で花まで先が長いので、こちらで花見させてください(^^)
----
かいづさん<
どうぞ、ごゆっくり見てやってください。
購入時はヌイプルレカだけ他のと違う手書きでないラベルで、その時確認して天香園だったと思うのです。購入時は1年生くらいだったと思います。

----------
Berryさん
----------
オージーは人気ですね。
ヌイ、プル、レカは人気がありますね。ヌイとプルで迷って私は味でプルに決めましたがヌイの方が人気はあるみたいです。3種揃えば全て比べられますね。inoさんの味の感想も楽しみにしています。
----
Berryさん<
了解しました。ちなみに大図鑑での果実品質は
プル>ヌイ>レカ でしたが、ここは情報に頼らず、自分の舌で位置づけようと思います。


■□ 2008年4月20日 □■
マルチ用資材について [ 施肥・灌水・マルチ・防鳥 ]
マルチ用の資材(樹皮+チップ)が減ってきました。
マルチには土壌の乾燥を防いで雑草を生えにくくし根の活着を促進する役目があるのはご存じだと思いますが、樹皮だけでなく、もみ殻やココチップ、バークチップなど、それぞれに利点があるものと推測します。
私は「BlueBerryHouse」さんのところで幾度か購入していた「針葉樹の樹皮・小枝チップ」
http://www.blueberryhouse.com/v001/s_bbware002/s03-6000.html
が非常に使いやすく、ずーっと樹皮チップのマルチを使用しております。他のものは試したことがありません。
そして最近は友達が行っている工務店に頼んで杉と檜を中心に削ってもらいました。
残り少ない樹皮チップ.jpg

昔は処分をしていたようですが、チップなどは「ペレット」用に売れるそうです。
ですから樹皮部分だけだと寂しいので少しおまけでチップのあたりまで削ってもらいました。
今年の分はまだ、お願いをしてませんが、なかなか、ただで入手するのは難しいものです。
鉢植えが多いので10cmのマルチとは行きませんが、5〜7cmくらいで扱いやすく費用がかからないマルチがいいなっと思ってます。

----------
Berryさん
----------
檜皮とかは良いらしいですよ。
私も興味はかなりあるのですが入手できません。
檜皮のマルチに関しては↓こちらが情報が豊富みたいです。
http://www.kankyo-enjinia.com/Community/pico28+index.content_id+1.htm
----
Berryさん<
参考になります。あの有名な岩手大学で好結果がでているのであれば安心できます。檜の樹皮については樟脳に近い効果があるのでは?という記事をどこかで見ましたが当面は樹皮チップを使って行くつもりです。


■□ 2008年4月19日 □■
ついにブログを初めてしまいました。 [ ニュース全般 ]
訪問者03.jpg

今日は長男の誕生日。きりもいいので思い切って始めました。

ブルーベリーの栽培を始めたきっかけは4年前に「会社の花壇に果樹を植えよう」という試みからスタートしました。イチゴや桃の木と一緒にブルーベリーにラズベリー、ブラックベリーを植えたのがきっかけです。
家でも育てるようになり、本を買って勉強し、あっという間に我が家の庭はブルーベリーでいっぱいになりました。

一昨年はお手々で受粉し、ほんの少し収穫。
昨年はうれしい事に訪花昆虫が訪れてくれ、収穫も家庭で楽しめる程度。

フォトアルバムにも掲載しましたが今年はまだ愛しのクロマルハナバチは訪れていません。
これはかなり心配です。まだ寒い日もあるし、このあたりの桜の開花も遅かったので、そのうち来るのだろうか?と思って待ってます。
我が家に訪れたのは黒くて大きかったので「クロマルハナバチ」と思ってますが、マルハナバチにはクロマルハナバチ、コマルハナバチ、トラマルハナバチ、セイヨウオオマルハナバチなどの種類がいるようです。
特にセイヨウオオマルハナバチを是非見てみたいものです。

またミツバチも大歓迎ですが昨年見かけたのは1回だけでした。
我が家は全国でも有名なY養蜂場から半径10km以内にあるので是非こちらにもご訪問願いたいと思ってます。

----------
Berryさん
----------
ブログ開設おめでとうございます。
とうとうブログ開始ですね!
早速のマルハナバチについて記事参考になります。岡山県ということで気候的にも我が家と比較的似ていると思われるのでその点でも楽しみです。色々と情報交換出来たらと思います。意欲的なinoさんのことですからどんな記事をUPされるのかも楽しみです!
----
Berryさん<
早速お越し頂いてありがとうございます。
なかなか記事をまとめるのも大変だなぁと思いました。情報の活用範囲や研究記事、少しでもBerryさんに近づけるようがんばります。

----------
かいづさん
----------
開設おめでとうございます
Berryさんの記事を見てやってきました。
ブログ開設おめでとうございます。
私も細々とブルーベリーや果樹を育てています。
時々お邪魔させてください。
よろしくお願い致します。
蜂さんのこんな大きな写真、初めて見ました。
迫力有りますね。我が家はマンション7階なので、
なかなか来てもらえません。。。
----
かいづさん<
こんばんわ!返事が遅くなって申し訳ないです。
実はこちらこそ、宜しくお願い致しますです。
かいづさんのブログには、時折ReadOnlyで寄らせて頂いておりました。
できれば私も書き込みをさせて頂きたいです。
posted by ino at 00:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。