2011年06月23日

6月、畑のブルーベリーたちの色づき

またまたお久しぶりです。inoです。

気が向いたときのブログなので毎回「おひさ」ですね(^^)

6月梅雨真っ盛りになってやっと畑のブルーベリーが色づき始めました。

今年は年数のわりには成木になりきっていない後ろめたさと摘果をサボった結果(結実)、小さいのが沢山です。

○ポラリス(HHb)
201106ポラリス.jpg

○デューク(NHb)
201106デューク.jpg

○レカ(NHb)
201106レカ.jpg

○オニール(SHb)
201106オニール.jpg

○エメラルド(SHb)
201106エメラルド.jpg

○ミレニア(SHb)
201106ミレニア.jpg

○レベル(SHb)
201106レベル.jpg

○スター(SHb)
201106スター1.jpg

201106スター2.jpg

○カミール(SHb)
201106カミール.jpg

○アーレン(SHb)
201106アーレン.jpg


そして2009年1月に買った琵琶がなりました。

○長崎早生
長崎早生.jpg

前の記事はこちら↓

http://inoxy.seesaa.net/article/112956941.html


○ズッキーニ
ズッキーニ.jpg


○メジーナ(タイベリー)
メジーナ.jpg

草を刈ったついでにやってしまってます。
もう復活は無理かなぁ〜。


○変なキュウリ
変なキュウリ1.jpg
変なキュウリ2.jpg

このキュウリ

これはいかがなものなんでしょう!

普通にありがちなんでしょうかね?


posted by ino at 23:21| ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

5月の様子とブルーベリーの花々

お久しぶりです。inoです。
最新の記事が雪化粧した庭の様子だったので「これでは。。」と思い近況を報告します。




○コマルハナ蜂
こまるはな蜂00.jpg

円花蜂さんですがまだ小さなタイプしか来ていません。
当地では、まだ菜の花やレンゲが真っ盛り。
我が家でブンブンなり出すのはこれからですかね?

ぼたん.jpg

因みに我が家のぼたんにも興味があるようですね。


○レモン(リスボンの幼果)
レモン幼果.jpg

昨年、1個だけ収穫してレモンティに入れて子供達と楽しみました。
今年は2個くらいですかね?
写真はありませんがタヒチライムも幼果がなっています。


○畑の様子
畑.jpg

写っていませんが、手前にジャガイモ、そしてキャベツ、スティックブロッコリーにレタスを少々。

ネットのあるところは、キュウリ、ズッキーニ、ミニカボチャ、スイカです。

その奥が、さやエンドウ、そら豆、なすにトマトにオクラとパプリカです。

一番奥はイチゴ(紅ほっぺ)とアスパラ(スーパーウェルカム)などです。


○ミニカボチャくり坊(サカタノタネ)
栗坊.jpg

空中栽培に初挑戦です。
NHKの「趣味の園芸」に感化されてます。
ついでにスイカとズッキーニも植えました。


○瀬戸ジャイアンツ(花澤ぶどう研究所)
瀬戸ジャイアンツ01.jpg

瀬戸ジャイアンツ02.jpg

岡山の花澤ぶどう研究所より購入しました。

初めて育てるので、芽吹いてくれて「ほっ!」としてます。
風が強い所なので、雨よけの棚を作るのにかなり苦労しました。


○ブルーベリーの花々
ハイブッシュ系の今咲いている花々を集めました。
品種により早生、中生、晩生がありますが、成長年数や調子により違いがでるため比較するのは難しいですね。


○ノーザンハイブッシュ系

サンライズ(OZN)
サンライズ.jpg

今年は少し結実予定。

デューク(OZN)
デューク.jpg

摘花をし損ないました。満開です。

ブルーゴールド(OZN)
ブルーゴールド.jpg

ただ今、リハビリ中です。この後摘花します。

ミーダー(OZN)
ミーダー.jpg

カーラズチョイス(OZN)
カーラズチョイス.jpg

アーリー接木(OZN)
アーリー接木.jpg

ブリジッタ幼果(◎HC)
ブリジッタ幼果.jpg

庭植えですが沢山なってくれます。子供たち専用。

レガシー(◎HC)
レガシー.jpg

枯れたと思ったら一鉢残ってました。


○サザンハイブッシュ系

スター(OZN)
スター.jpg

サファイア(OZN)
サファイア.jpg

エメラルド(OZN)
エメラルド.jpg

サウスムーン(OZN)
サウスムーン.jpg

ミレニア(OZN)
ミレニア.jpg

パルメット(OCB)
パルメット.jpg

レベル(OCB)
レベル.jpg

カミール(OCB)
カミール.jpg

サンプソン(KME)
サンプソンKME.jpg

サンシャインブルー(◎HC)
サンシャインブルー.jpg

お気に入り
お気に入り.jpg


パテント品種については昨年は全て成長優先にしました。なので味見らしい味見をしていません。

今年は様子を見て少しくらいは味見をしたいですね。

ラベル:円花蜂 くり坊
posted by ino at 19:00| ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

ブルーベリーの色づきと味見

ブルーベリーがやっと色づきはじめました。

今回は↓の記事と続けてアップしました。

庭植えのチャンドラー、我が家ではまだ青々とした幼果です。

2010チャンドラ幼果.jpg

庭に植えているチャンドラー、約7年生くらいでしょうか。
昨年は全く摘果しなかったので沢山なってしまい、とても粒が小さかったです。
少し弱ってしまいましたが、それでも今年は期待しています。



畑のブルーベリーです。

まだ生育が充実していない苗木ばかりなので品種ごとの早い遅いのばらつきがありますね。
味見程度にいくつかならせてみました。


ノーザンハイブッシュ系のエチョウタです。

2010エチョウタ実.jpg

大関産の二世ですが、甘いわりには風味よく味が薄くなくて美味しいです。
意外とぷっくらとして結構お気に入りですね。



サザンハイブッシュ系のブラッデンです。

2010ブラッデン実.jpg

あまり大粒ではないですが置き場所がなくなったので移しました。
気に入っているのは果実の形なんですよ。
如何にもブルーベリーらしいイラストっぽくないですか?

ついでに家の子供たちです。

2010子供たち.jpg

「ヘビがいるぞ〜っ」って脅したのに、一緒についてきてブルーベリーを食べていました。



サザンハイブッシュ系の O'Neal です。

2010オニール実.jpg

2010オニール.jpg

栽培をはじめた頃からあって、一度弱ったのですが立ち直ってくれたオニールです。
やはり標準的な品種だけあってそこそこ美味しいですね。

因みに房にのみ小さなネットをかけていますが、最近我が家で流行っているのはペットボトル収集用のネットです。
1m×1.2mの大きさでマス目は5mm、青色のネットでホームセンターで198円位から売っています。

高さが1.4m位の大きさで直立仕立てなら受粉後にかぶせるだけで便利ですよ。



サザンハイブッシュ系、花の○○産サンプソンです。

2010花のサンプソン実01.jpg 2010花のサンプソン実02.jpg

他の品種と比較すると時期的に早いほうでしょうか?
萼がほぼ垂直に立つ傾向ですね。少し多角形っぽい扁円形だと思います。
味は雨上がりの影響あるかな?少し薄〜い感じでした。



最後にノーザンハイブッシュ系のアーリーブルー(自根)です。

2010アーリー実.jpg

アーリーブルーとトロは何度か失敗しているので接木もありますが、こちらは今のところなんとか成長してくれている大関産の自根の方です。
大苗ではないので味は思ったより薄かったです。



こうして色々味比べするとやはりスパータンは美味しいですね!
本当は評判のいいポラリスを沢山味見したいのですが、今年は数粒程度です。
少ないので何ともいえませんが、今から楽しみですよ。
posted by ino at 22:50| Comment(8) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

5月、久々の更新を ドドっと、其の三(ブルーベリー編)

5月、庭のブルーベリーの様子です。


○今年の挿し木の様子です。

01_2010挿し木.jpg

時期的にみて、今年の成長はイマイチです。
気候のせいもあるのでしょうが、たぶん我が家の場合は挿穂の勢いかなぁ〜って。。。
不調苗からの保険は挿穂も元気が無く、長〜い目で見ています。
既に右下には同じ品種で脱落者が連続しています。


○昨年2月に接ぎ木したアーリーブルーの今の様子

02_201005_200902接ぎ木の様子.jpg

昨年の様子は↓こちらです↓
http://inoxy.seesaa.net/article/114308498.html

他品種接いだのですが結局、生き残ったのはアーリーブルー。
でも少し安心しました。
我が家ではトロに次いでアーリーも相性が悪かったので1年ちょっとでこれだけ成長してくれると嬉しいです。

やはり台木が当時5年生クラスだったの台木のパワーの違いでしょうかね。


○庭植えのチャンドラーと手前はブリジッタです。

03_2010ブリジッタ幼果.jpg

庭に移植して4年目くらいでしょうか。
奥のチャンドラーは昨年摘果しなかったので秋の花芽の様子から少し弱ったように思います。なので今年は少し摘果しました。

ブリジッタは今のところ自由奔放です。


○今更ですがマルハナバチさんです。

04_2010マルハナ01.jpg

05_2010マルハナ02.jpg

5月はじめの頃の写真ですが、うまくピントがあってお気に入りです。
今年は、ほんの少し前までブンブンいっていました。
どうやら我が家にはどこかに立ち寄ったついでに来るような気がします。
頭を突っ込んだ様子が愛くるしいでしょ〜。


○SHb系期待の品種

06_2010品種W.jpg

我が家に来てから少しは、それらしい成長をしております。
何しろ全く保険苗がありませんからそれはそれは超VIP待遇です。
今時期は軽〜く風が吹いて倒れただけでいいシュートがポキッですからね。


以上、久々の5月の報告でした。

6月中旬から3ヶ月間、東京へ出張が決まってしまいました。
町内のお仕事で配り物の手配や作成などで妻や母にも迷惑をかけてしまいますが、苗木への水やりもお願いしなければなりません。

できれば時々帰らして頂こうかと思っています。
これから期待と不安が交差するブルーベリーたちです。
posted by ino at 10:02| Comment(14) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

フロリダスターの台切りと開花

仕事帰りにHCコメリに寄ったらスイートマルベリーという桑の苗木が売られていました。
じつは別のホームセンターでは、980円で売られていたのです。

苗木に貼っている写真が美味しそうで、つい手が出そうになりましたが、その時はストップがかかりました。

そしてコメリで、780円で売っていました。
「うんっ!」

スイートマルベリー.jpg

買ってしまいました(汗)

マルベリーの実.jpg

写真が暗いですね。ごめんなさい。

アントシアニンがブルーベリーの3.7倍以上!
実付きです。立派なやつを選びました。

どこに植えようか。どうしよう。。。



さて、今回は2008年の秋に大関ナーセリーさんからオザークブルーと共に我が家にやってきたスターです。

当時は1本の角(つの)みたいだったので片っ端から徒長枝を切り返して、昨年も成長大優先のはずでした。
しかし適度な植え替え時期に作業ができておらず、水枯れもあり、成長優先できておりません。

そのうちの1本が水枯れし始め、早めに台切りしました。

台きりスター.jpg

出てきてくれて良かったですよ。
まだ安心はできませんが今後を見守ろうと思います。

こちらは別のスターの花です。出勤前に撮りました。

2010スターの花.jpg

なんだか小さく見えますよね〜。以外と小さいんですよ〜。
これから特大の特長ある粒ができるのでしょうか?
1粒くらいならいいかなぁ〜。な〜んて思っています。


ついでにやっと咲き始めた他の品種の花です。

ブリジッタ(NHb系)

2010ブリジッタの花.jpg


ブルーゴールド(NHb系)

ブルーゴールド花2010.jpg

ブルーゴールドの花って可愛らしいですよね。
posted by ino at 22:30| Comment(18) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ノースブルーとサンシャインブルーの開花

当地、岡山の津山市ではまた気温が低くなってきました。
今年の春はよくわかりません。

気のせいかブルーベリーたちも開花のタイミングがバラバラのように感じます。
まぁ調子が決して良くない理由もあるんですけどね。

○ノースブルー(HHB系)

ノースブルーの花2010.jpg

もう何年になるでしょう。
こじんまり育てているので大きくはないですが我が家では古株です。
実はホームセンターに品種注文して試験中だった苗木を売ってもらった物です。
あとで知りましたが、temujinさんが育てられていた苗でした。
このパターン、実は他にも結構あります。


○サンシャインブルー(SHB)

サンシャインの花2010.jpg

昨年は実の付きがいまいちでした。
でもその前はこんなに?と思うほどでほとんどサンシャインでジャムが1ビンできました。
隔年であれば今年は沢山なるはずです。

やっと花が咲き出して、母からの連絡でマルハナバチさんがブンブンいっていたそうです。

今年は復活、または成長優先させたい苗木が多く、花は少なめなんですが少しでもマルハナさん恒例の行事は写真におさめて楽しみたいです。
posted by ino at 20:00| Comment(14) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

12月を迎えて、我が家の新メンバー第三弾

2009年、新メンバー第三弾を紹介します。

どうも!ino です。
昨日は仕事で受注前のプレゼンをしに、東京目黒へ出張でした。
岡山空港まで、1時間、空港から羽田まで1時間です。
会社を朝の8時に出発しましたので、結局は4時間かかっていますが、それでも新幹線での移動よりは少し楽です。

飛行機の機内でふと気づくとジャズがかかっていましたよ。
CAさんに聞くと12月からクリスマスまで曲をかけているそうです。
羽田空港はすっかりXmasムードでした。

得意先の会社へ到着すると周りの雰囲気に少しビックリしました。
ビルの周り?というか、「目黒雅叙園の敷地内にあるの?」なんて思うような優雅なところに高〜いビルがそびえ立っています。
近くには芸能プロダクションのホリプロがありました。

目黒雅叙園.jpg 雅叙園看板.jpg

帰りに秋葉原へよって子供のクリスマスプレゼント?DSiのマジコン(DSTTi)を買って帰りました。
今月から地域の青壮年活動、ローカルFMの活動以外に年末の獅子舞保存会や消防団の夜警が始まり、さらに消防団のポンプ車操法大会の選手(指揮)に選ばれましたので、43歳最後の操法参加で忙しくなります。
子供たちとは、なかなかゆっくり過ごせないので今のうちにいいお父さんになってみようと思いました。




さてブルーベリーですが、

この秋に届いた新メンバーの苗木、第三弾をご紹介したいと思います。

まずは、オーシャン貿易さんに少し珍しい品種があるぞ〜っという事で注文したブルーベリーです。
実は今年発売のレベル以外は昨年の今頃に注文した苗木なんですよ〜。

サザンハイブッシュ系のカミールというパテント品種が品切れという事だったので、すべて揃ってから送ってもらうことにしてたら届くのが晩秋になってしまいました。
注文は昨年までの全てあわせて5本以上での条件で注文していましたので今年もその条件のままで届いたわけです。


※写真はすべてクリックすると拡大されます。

★☆ RE系:バーノン2年苗(左)とホルトブルーハーモニー2年苗(右) ☆★
REバーノン2年苗.jpg REハーモニー2年苗.jpg

★☆ SHb系:カミール2年苗(左)とパルメット2年苗(右) ☆★
SHbカミール2年苗.jpg SHbパルメット2年苗.jpg

★☆ SHb系:今年から発売のレベル2年苗 ☆★
SHbレベル2年苗.jpg

今年はレベルだけでしたが、オーシャン貿易さんから送られてきたカタログには「弊社が独占販売権を取得している品種」として、かなり興味のある新しいパテント品種が載っていました。

前にtemujinさんのブログでリンクされていたサイトに載っている評判の品種が続々とです。




ここからは12月の2日に届いたばかりの大関ナーセリーさんからの苗木です。


★☆ 枯らしてしまったトロ(左)とミーダー(右)とリベール ☆★
NHbトロ2年苗.jpg NHbミーダー2年苗.jpg

トロは他の2年生苗木と比べて少し小さいです。
追加の2本をトロとミーダーで注文し、途中にミーダーからリベールに変更して、変更通知の封書も届いていたのですが、届いた苗木はミーダーでした。
実はトロなんですが、2006年から毎年購入していて毎回枯らしてしまうし、挿し木はすべて失敗。
今年は接ぎ木で種の保存をしたいと思っていたのですが期待以上に小さいので苗木交換の要望をだしていました。


★☆ NHb系:ネルソン(左)とサンライズ(右) ☆★
NHbネルソン2年苗.jpg NHbサンライズ2年苗.jpg

2品種とも信頼できるホームセンター(製造卸は有名な方)で購入し立派な4年生がありましたがお世話になっている知り合いの畑に引っ越しました。
全く予備の苗木がなかったので新しく追加です。


★☆ NHb系:ハナンズ・チョイス ☆★
NHbハナンズ・チョイス2年苗.jpg

ニッポン緑産から購入した1年生のハンナチョイスがあるのですが、少し不調気味なのと、昨年購入したカーラズ・チョイスが大関産なので何となくセットにしてしまいました。


★☆ RE系:ボニータ ☆★
REボニータ2年苗.jpg

今年2月にkeiさんからボニータの挿穂を頂いて、順調に成長はしてはいるのですが、注文時はバックアップがなかったので注文していました。

★☆ SHb系:アーレン ☆★
SHbアーレン2年苗.jpg

パテント品種ではないですが大関ナーセリーさん推奨品種の新品種アーレンです。
同封書類にアーレンの一部にある「すす病によく似た症状」に関するコメントが入っており「すす病」は国際的にもブルーベリーの栽培に悪い影響を及ぼすものではないという記事のコピーがありました。
昨年、電話で社長さんから聞いた内容と同じような内容だと思ました。
アーレンは国内での栽培情報がほとんどないので、これからの様子が楽しみですね。


★☆ RE系パテント品種:オクラッカニー(左)とアラパハ(右) ☆★
REオクラッカニー2年苗.jpg REアラパハ2年苗.jpg


★☆ SHb系パテント品種:ミレニア(左)とフロリダサファイア(右) ☆★
SHbミレニア2年苗.jpg SHbフロリダサファイア2年苗.jpg


★☆ SHb系パテント品種:サウスムーン(左)とエメラルド(右) ☆★
SHbサウスムーン2年苗.jpg SHbエメラルド2年苗.jpg



そしてこの記事を書いている間に大関ナーセリーの社長さんからトロの大きさが小さい件について電話を頂きましたよ。
18分間話をしました。

社長が仰るには、トロの圃場に確認しに行ったところ、全体的に小さかったので「あぁこれが行ったんだなぁ」って思ったそうで、返金してくれるとの事。
でも我が家には間違って届いたミーダーがあって、欲しいリベールが届いてないことを申し訳なく思ってくれていたので交換条件として、ミーダー返却なしでリベールを新たに送ってくれる事になりました。
トロは小さく、挿穂が採れそうなところは無さそうだったのですが、抜いて根を見てみると白い細根が活発そうだったので、そのまま活着してくれることを祈って育てたいと思います。

そして今年の植え替えですが、根を軽くほぐす程度に揉んで、そのまま地植え用土に埋めて、根が少しでも馴染んでくれるかどうか様子を見てみようと思います。
そして来春に根の成長を確認してから再度の植え替えをするか考えようと思います。

ちなみに地植えについてアドバイスを頂いたので少し紹介しますね。
大関さんが仰るには、最近は穴は掘ってもいい根は20〜30cmくらいにしか伸びないので、ピートモスを鋤き込んで耕耘機で耕し、そこに苗木を軽く埋め、高畦(畝)にするそうです。
高畦(畝)にするのは知っていましたが、50cmくらい掘って更に高くすると、とてもピートモスが足らないので、畑の地植えは少し穴を籾殻多めで埋め戻してから植え替えようと思います。

そして、最近の流行は、列間は広めでも樹間は1m以内くらいでもいいそうです。
最近はいいパテント品種が次から次へと出ているので成木として大きく育てるよりも品種の更新を早くするようです。



今年も結構品種を増やしてしまいました。


最近、購入や入手履歴を「BBDB」と題してDBではないですが、Excelで作ってます。
英品名をKeyにMaster情報としてテーブルを作り、入手履歴とリンクさせています。

BBDB01.jpg

BBDB02.jpg

BBDB03.jpg

クリックして拡大表示するとなんとかわかるのですが、かなり項目が増えてしまいました。
自分の経験で感じた内容をできるだけ入れてはいますが、まだまだほとんどが調べた情報で、色々なところから集めて整理中です。
コメントなんかも項目別に整理してるんですけどね〜。

家族からは冷たい意見もちらほら。。。冷たい視線を感じています。

でもね、毎月 15,000円の小遣いとボーナス時のおまけで、全てお小遣いの範囲でなんとかがんばってるんですよ。
多少は出張なんかの日当も貯め込んでますが。。。

ここカミングアウト。

私は毎月、町内行事や消防、獅子舞保存会の練習と毎週のように飲む機会はありますが基本的にお酒が弱いです。
大学時代より新入生歓迎パーティ、追い出しコンパ、などゲーゲー経験し、みんな強くなっていきました。

なかなか強くはなりません。どちらかというと、飲めないコンプレックスです。
酎ハイ1杯とつまみを食ってワリカンなので損した気分もありますが、その場の雰囲気で楽しくやってます。
「飲めないなら飲まなきゃいいじゃん」って言われますが、まぁまぁ自分のペースです。

なので飲み代がいりません。打ちません。たばこは5年前にやめました。
妻からは取りあってもらえませんが浮気もしてません。

つまらない男になりそうなので最近、水泳を始めました。
posted by ino at 23:00| Comment(22) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

5月のニュースいろいろ

ゴールデンウィークも終わってしまいました。
2日から休みだったのですが、色々と町内の行事など予定外の事が入り、全く『家族とどこかへ行く』という事はありませんでした。

明日は家族サービスの予定です。
という事で5月に入ってからのニュースいろいろです。


ブルベリー畑の予定地

なかなか思うように進みません。
耕耘、ユンボで溝作り、井戸水パイプの修理、なんとか前準備までたどり着きました。
写真の上半分、右半分がブルベリーを植える予定です。

畑でユンボ.jpg

春に植え付ける予定でしたが秋になりそうです。
それまでに畝を作って穴を掘るところまでを済ませます。
やっぱり大変だぁー!


内陸産ハスクチップが届きました。

内陸産ハスクチップSM.jpg

ねこパンチ!さんのところでお願いしていた内陸産ハスクチップS〜Mとロングレッドピートです。
まだあけていませんが、畑のような、植え替えがなかなか難しいところで使用する予定です。


チャンドラーとオザークブルーの幼果

今年も我が家では期待のチャンドラーです。

チャンドラーの様子.jpg

チャンドラーの幼果.jpg

これでも結構花芽を摘んだつもりだったのですが、マルハナバチさんがせっせと受粉してくれたおかげで今のところ房なりです。

そしてこちらは摘み残しがあって気がつくとこうなっていたオザークブルーです。
他にもありそうですね!

オザークブルーの幼果.jpg

果柄が長いくらいでまだ特徴と言うほどでもないですが、しっかり取り除きました。


マルハナバチさんと接ぎ木の様子

ライバルの花が終わったので今はブルベリーによく来てくれてます。

マルハナバチ01.jpg

マルハナバチ02.jpg

接ぎ木の様子.jpg

あまり順調とはいえません。
今後も期待してもう少し様子を見ます。


オニール、ミスティ、サミットのシュート

どちらも順調であれば、6年生クラスのオニールとミスティです。
今年になって庭植えから鉢へ移しました。

オニールミスティ.jpg

強選定 & 台きり状態でしたが、何とかいい形になりそうです。

そしてこちらは自根サミットです。
右側に1つだけ、1mくらい槍のように伸びていましたので下から20cmのところで切り返しました。

サミットの様子.jpg

サミットシュート.jpg

このあとどのような形にしようか考え中です。
posted by ino at 13:09| Comment(16) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

お父さんの仕事とリョクサンからの荷物

子供が作った下駄箱とベンチです。

昨日、妻曰く「お父さんの仕事」をしました。
長男が幼稚園で木工教室に通っており、本棚など色々作っていたのは知っておりましたが「パパ!卒園制作最後の作品に仕上げを施せ!」との命令に従いました。

子供の木工作品.jpg

このところ土日は町内行事の連続で子供と一緒に遊ぶこともできなかったのです。
なので一緒に「木部保護塗料」を塗りましたが途中で疲れたのか、気がつけば家の中。

でも、これからはお父さんの大好きなシーズンが始まるし〜。
そして妻には内緒の買い物もバレてしまったし〜。
ここで文句を言えば絶対グーパンチ喰らいそう!

なのでここは一踏ん張りして、一気に仕上げ&マグネットキャッチ取り付け。
そしてベンチもサービス。

ということで、

そしてリョクサンから届いた最低5本の1年生苗です。

緑産苗1年生.jpg

小町園のサンプソンが前から欲しかったのですが予算の関係で手が出ません。

そこでニッポン緑産よりはじめての購入。
ついでに大関Nより昨年届いたキャラチョイスの相棒にリョクサンのハンナチョイスです。

他は持っていなかったハイブッシュ系とラビットアイ系のボーナスとヤドキンを入れました。

緑産苗1年生.jpg

サンプソンです。2つ入れました。
K園からのコロンブスよりは大きかったのですが、やっぱり1年生。
それでも挿穂をとって保険をかけてしまいました。

早く大きくなってほしい期待の品種です。
期待を込めてお気に入りのトレンチポットに植え替えました。
posted by ino at 23:19| Comment(5) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

挿穂の贈り物とブルーベリー畑

挿穂を送って頂きました。

keiさん穂木.jpg

ノビリス、ボニータ、ブルーベルをはじめ、主に持っていないラビットアイ品種の挿穂を keiさん が送ってくれました。

早速、気を送りながら昨日挿しました。楽しい挿し木です。
keiさん、本当にありがとうございました。


ブルーベリーの地植え用に借りている畑です。

畑2月.jpg

草刈りと土手の整備はなんとか終わりました。
これから耕して、鋤き込んで、畝を作って、穴を掘って、用土を混ぜて、植え込むまで、まだまだです。

ということで景色はいいんです。

畑からの景色.jpg

たった11万人くらいの岡山県北部にある津山市ですが市内が一望できます。

で、最近、友達に檜100%をお願いして削ってもらいました。
削りたてだったので、少しねっとりと水分が残ってます。

檜樹皮チップ.jpg

樹皮の割合は9割くらいでしょうか。

檜樹皮チップ拡大.jpg

畑のマルチに使おうと思いますが、大鉢の用土にも使います。
posted by ino at 00:28| Comment(8) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

パトリオット他、植え替えと挿し木

気になっていたパトリオットを植え替えました。

※写真はクリックすると拡大されます。

パトリオット植え替え.jpg

昨年、コガネチェックをしたら案の定いました。
マルチをとると根本は土がふかふかに耕されています。

パトリオット根本.jpg

昨年もその前もパトリオットらしいBlueberryを見ていません。
100円均一のパン切り包丁でカットして、鉢底には最近、削ってもらった檜樹皮を敷き詰めました。

底に樹皮.jpg

10号スリットのおおつぶ星とあまつぶ星です。

かなり、強剪定です。今年の収穫はあきらめようと思います。

よーく見ると初代用土でBBHさんの樹皮が混ざってます。
ちなみに、こちらも昨年コガネさんがお住まいでした。

おおつぶ星植え替え.jpgあまつぶ星植え替え.jpg

どちらもパン切り包丁でカットしてもう一度10号スリットに入ってもらいました。

他にも色々と植え替えました。

イチジク、枇杷の植え替え.jpgレモンとライム植え替え.jpg

最後に。。。挿してしまいました。

昨日、準備をして〜。
挿し木準備.jpg

そして今日、剪定しながら、品種間違いがないように1品種ずつ、丁寧に挿してしまいました。

・カットは芽の下で4〜5芽で7cmを目標に、2〜3芽を出す感じ。
・1時間くらい水につけてから、ルートンは少なめに。
・ラベルにはあえて鉛筆で書き入れました。
・用土はピートモス:ベラボン3M:極小鹿沼土、5:4:1です。

温室挿し木.jpg

当地、岡山県北部の津山市は盆地なので夏は暑く、冬は寒いのですが、どうやら今年は雪も降る気配がありません。

なので「早いかなぁ〜」と思いながらも、この通りです。
posted by ino at 20:47| Comment(9) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

サンシャインブルーの剪定

サンシャインブルーを剪定しました。

剪定前です。

サンシャイン剪定前.jpg

よく考えると昨年秋にアフロみたいな形でぎっしりだったので少し切りました。

どの程度切ろうか悩みましたが、とりあえずこのくらい落としました。

剪定枝.jpg

そして剪定後です。

サンシャイン剪定後.jpg

他の皆さんのサンシャインブルー程すっきりはしてませんが、それでも結構な花芽を落としました。
これで秋まで様子見です。
posted by ino at 22:54| Comment(8) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ノーザンハイブッシュ:パトリオット

玄関先のパトリオット

パトリオット玄関.jpg

2005年に近くのホームセンターで買いました。
ここ数年は、この大きさのままです。

我が家にはマルハナバチさんがやってきて受粉を手伝ってくれるのですが、このパトリオットは開花が早く、お相手が微妙にズレるのです。

昨年は満開にちかい状態にも関わらずマルハナさんは来られませんでした。
そして花冠が茶色になり始めた頃においでになられました。

なので平べったいような大粒の果実が特長のパトリオットを味見した覚えがないのです。

今年の花芽は少し少なめです。

パトリオット花芽.jpg

一昨年くらいから葉がカールして紫色のような色になります。
更に昨年、マルチの下をチェックしたところ約10匹のコガネちゃん。

鉢の大きさを小さくして植え替えようと思ってます。
悲しい。
ラベル:パトリオット
posted by ino at 17:44| Comment(8) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

ハーフハイブッシュ系:ノースブルー

2005年に3年生で購入したノースブルーです。
ノースブルー5年生.jpg

ここ数年は、10号スリットに入ってますが、もう少し様子を見て、そろそろ果樹用NPポットに鉢増しをしようと思ってます。

ノースブルー株もと.jpg

2005年に、近くの信頼できるホームセンターの担当者さんにお願いして品種指定で仕入れてもらいました。

というか元々在庫もなく、育苗生産者の方が育てられていた途中の3年生をなんと2年生と同じ値段で譲っていただきました。

よーく見るとオオカマキリの卵がついてます。

カマキリの卵.jpg


アイリスオオヤマの菊鉢、6号と7号に穴を開けました。
支柱を支える底部分は穴をあけやすくしてあるのですが、キリであけるのも面倒なので、3mmドリルであけました。
(クリックすると拡大します)
アイリス菊鉢01.jpgアイリス菊鉢02.jpg

本当は側面にスリットを入れるつもりだったのですが、うまくできなかったので、せめて側面に沿って5mmの穴を6個あけることにしました。
アイリス菊鉢03.jpgアイリス菊鉢04.jpg

内側から見たところです。28個、加工しました。
アイリス菊鉢05.jpgアイリス菊鉢06.jpg

挿し木から6号くらいまではスリット鉢を使っていますが、それ以降の7号以上では今後、できるだけ支柱がたてやすい鉢を使っていこうと思っています。
posted by ino at 16:50| Comment(6) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

新年明けましておめでとうございます!

皆様、新年明けましておめでとうございます!
どうぞ本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。


ただ今、年明けの獅子舞奉納&0:30の建物火災出動に出て、今帰ったところです。
もう28日からずーっと朝と夜が反対になってますが、やっとこれからのんびりとブルーベリーの剪定について考える余裕ができるかなぁ?っと思っているところでありますが、まずはこの後、寝たいと思います。

年明けの記事につきましては、昨年写しました「おおつぶ星」と「あまつぶ星」です。
あまつぶ星とおおつぶ星.jpg

2005年の秋にホームセンターで特別扱いの2つセットがありましたので買いました。
明らかに他の苗木より少し小さく、わざわざ育て方の説明書まで付いていました。

ちょうど↓下の写真に写っているラベルがあるので同じ苗木を買われた方もおられるかもしれません。
あまつぶ星.jpgおおつぶ星.jpg

ご覧のとおり、今はまだ10号スリットのままなんです。
そろそろ植え替えをしようと思いながら約1年が経ちましたので、まずはこの2本の植え替えが目標です。

そしてお正月らしいという訳ではないですが、何となく玄関が目立っていましたので母親の万両です。
玄関の万両.jpg

我が家の次男坊(2歳)は既にこの万両の実をとって遊び、おばあちゃんから叱られていました。
posted by ino at 05:14| Comment(12) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

そろそろ剪定しないといけないチャンドラー

今年は大活躍だったチャンドラーの庭植え。

2005年の11月頃に近くの信頼できる(生産者の方がわかっている)ホームセンターで、2年生くらいで購入したチャンドラーです。
当時はBB栽培を始めたばかりで、色々と気に入るまで試して植え替えしたにも関わらず、ここまですくすくと育ってくれました。
チャンドラー落葉.jpg

庭の端っこに幅70cm、深さ60cmの溝を掘って、硫黄華をまいて3ヶ月後には、10号のスリットまで育てた鉢を植え付けました。
マルチはもらってきた針葉樹の樹皮を15cmくらい敷き詰めました。

気がつくと根本の太さは結構太くなっており、今では我が家の古株です。
チャンドラー根本.jpg

今年の夏には2歳前の次男坊が、気がつくと防鳥ネットの中に入ってチャンドラーの実を食いまくってました。

これからどのように剪定していいのか・・・。

思い切ってスッキリさせるしかないのはわかっていますが、花芽が勿体なくて・・・。

もうめちゃくちゃに入り組んでしまってます。

はぁ〜っ!やっぱり来年にしよっかなぁー。。。
posted by ino at 23:25| Comment(18) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ラビットアイ:コロンブスとモンゴメリー

国華園からの荷物(11月中旬)

皆さんの植え替え作業の記事を見ていて、自分も早く植え替えを進めたいと思いながらも、なかなかする事ができないので、今回は11月に届いた国華園からの荷物についてです。
国華園の荷物.jpg

国華園の梱包.jpg

この荷物は近所の知り合いに頼まれて購入した苗木です。
荷物が届いたことは知らせたのですが、事情があって支払いも立て替えたままになってます。
まぁこの苗ですから「はい!5,000円」とは言いにくく、このまま引き取ろうと思ってます。

○モンゴメリー(銀のポット)
モンゴメリー苗.jpg

少し葉の色が元気ない銀のポットです。


○コロンブス(金のポット)
コロンブス苗.jpg

こちらはなんと爪楊枝のような細さの金色のポットです。

どちらも今年の6月くらいに注文しました。
まぁモンゴメリーとコロンブスは持っていない品種でしたし、半信半疑で注文したので自分が育ててもいいつもりだったのでいいのですが。。。
悲しいことは来年のブルベリーに費やす貯金が減ってしまいました。

妻には内緒のままにしようと思います。
だからこの記事は見ないで!っと願ってます。
posted by ino at 17:47| Comment(6) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

今年、入荷の苗、色々

大関ナーセリーより2年生苗が届きました。
大関N荷物.jpg

国華園からの荷物は11月下旬より発送とのことで届いていません。
コロンブスとモンゴメリーを頼みました。

今年、購入した品種ですが、temujinさんより接ぎ木のシエラとサミットを2本ずつとカロラインブルー。
そして改良園より少し高めのカロラインブルーの接ぎ木。
カロラインブルーは、とにかく欲しかったです。
なぜなら皆さんが持っておられる様子でしたから・・・。

そして接ぎ木は自作が一番だと思いながらも、地植え用に、収穫を待ち望む子供の為に妻には内緒で買いました。
来年は自作に再挑戦致します。

大関ナーセリーより届いたのは、スパータン(スパータングロー)、トロ、アーリーブルー、コリンズ、カーラズ・チョイス(キャラチョイス)、オンズロー、デューク、スター(フロリダスター)、オザークブルーです。

苗が届いたのは11月6日でしたが、仕事が終わって帰ると辺りは真っ暗で、雨も降っており、なかなか作業ができません。
大関N苗.jpg

アーリーブルーとコリンズとトロの注文は予想してませんでした。
なぜなら夏場からどんどん弱って注文したのは8月だったと思います。
予備がまったく成長しないままに枯れてしまいました。

実はトロは2回目の注文、アーリーブルーに至っては3回目です。
当地では厳しいのかもしれませんが、ここは未熟ということで・・・。
生き物をもっと大事にするべく反省しています。

スターは今年一番に注文。オンズローにキャラチョイスは大関の今年の新品種です。

スパータンは悲しいことにコガネにやられて瀕死状態。しかも5年生だったのに今は7号鉢に入ってます。
挿穂も採らないと行けないので送料15本一杯まで無理矢理購入。

そして待ちに望んだパテント品種。
しっかりと「アルビック」のタグがついてます。
スターtag.jpg

2年がかりの夢でした。本当はあと3品種くらい欲しいのがありますが、さすがに周りの目が厳しいです。

今回は母が「畑を借りる記念」に資金協力してくれましたが、妻は怒ってます。本気のようです。
グーパンチ日記ではすみません。
さよなら日記にならないよう、毎日、積極的に子供のお風呂、寝かしつけ、そしてベッドメイキングをしております。

それにしても高かったパテント品種。
健康なのでしょうか?スターの葉、少し気になります。
スターの葉.jpg

同梱されていたトロの葉と茎にはカビのような黒い斑点が見えます。
トロの葉と茎.jpg

パテント品種に至っては増殖は出来ない為、バックアップも作れません。
そのくらい気合いを入れて、愛情を込めて枯らさないよう育てます。
posted by ino at 22:19| Comment(8) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

届いた接ぎ木と計画予定地

初めまして!こちらSeesaaに引っ越してきました。
ブルーベリーの魅力にひかれて、かれこれ数年が経ちましたが、新たに来年への企みをもって次のステップを目指して、日々楽しみを見つけていきたいと思います。

早速ですが、改良園から届いたカロラインブルーの接ぎ木です。
カロライン接ぎ木.jpg

実は9月中には届いていました。
送料込みで\3,650-少し高いですが衝動買いです。
これには家族の目も冷ややかでした。

接ぎ木拡大.jpg

接合部はいかがなものでしょう!
まずは品種同定も気になるところです。

そして今までは家の敷地内に鉢植えと地植えをほんの少々でしたが、近くに畑だったところを借りることにしました。
予定地全体.jpg

実際には車のあるところより向こう側のみです。
この上の段には井戸がありそこから水を引っ張ってきているところも魅力の一つです。
予定地.jpg

右側にブルーベリー、左側は家族といっしょに野菜なども育てようと思っています。

せっかくなのでブルーベリー以外の果樹もいくつか育てようと思います。
ここからが新たなスタートです。
posted by ino at 00:04| Comment(8) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。