2010年05月29日

5月、久々の更新を ドドっと、其の一(畑の様子編)

ブルベリー畑と野菜いろいろ(5月の記録)


○トウモロコシを植える前の様子です。

14_2010畑01.jpg

サカタノタネで購入したバニラッシュを定植しました。
4/25より種を一週間毎にポットに蒔いて育てていた苗がやっと大きくなってきたので100本定植しました。
ブルーシートの奥側ですが写真は畝作りをしたときの様子です。
他県の皆様の様子とは違って成長具合が違いますね。


○サヤエンドウとスナップ?ク?エンドウと紅ほっぺです。

15_2010畑02.jpg

昨日、はじめての紅ほっぺを2つだけ収穫しました。
たったの2つを四等分して子供たちと味見しましたよ。
これからが期待ですかね〜。
ナメクジにやられなければいいんですけど。。。やられてました。

エンドウは採っても採っても追いつきません。
やっぱり毎日様子を見ないといけませんね!
もう中身のマメが透けて見えるくらい大きくなりすぎてますよ。


○ブルーベリーを植え直しました。

16_2010畑03.jpg

一部植え直し。そして家にある7号クラス以上は置くところもないので片っ端から地植えです。

元々掘っていた穴は籾殻と畑土、ピートモスやtemujinさんに頂いた用土で混ぜて埋め戻しました。
その上にカナダ産のエクストラコースに籾殻とココチップ、太平洋パーライトを少々で約30cmくらい山型に盛り上げて、少し平らにして植え直しました。
これで少しは前より水はけがいいはずです。

でも今年はけっこう雨が多いので油断はできませんね!
育ち具合と根っこの様子はこまめにチェックが必要です。

因みにカナダ産エクストラコースはこんな感じですよ。

17_カナダ産エクストラコース01.jpg

18_カナダ産エクストラコース02.jpg

http://inoxy.seesaa.net/article/142678191.html


○畝間に草生さしたナギナタガヤとビワ(長崎早生)

19_2010ナギナタガヤ01.jpg

雨の影響もありますがナギナタガヤが倒れ込んできました。
それでも隙間から雑草が元気に生えていますけどね。

20_2010びわ長崎早生.jpg

ビワは至って健康に見えるんですが、根本には蟻の巣、モグラの穴らしき穴。
もう少し様子を見ますが心配です。味見はいつになるやら。。。


○最後に入ってくれない日本蜜蜂の待ち桶です。

21_2010待ち桶.jpg

写真の方向はちょうど南から北へ向けての写真です。
風通しのいい少し高台でミツバチの入り口は、ほぼ南向け。
午前中は少し日差しがあたりますが、14時頃からの日差しはあたらないようにしています。

実は20匹程度が出入りしていたんですよ。
ビックリしながらも喜んでいたんですけどね。
いつの間にかいなくなっていました。とても残念です。
このまま同じところで、入る可能性はあるんでしょうかね。
【関連する記事】
posted by ino at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

フロリダスターの台切りと開花

仕事帰りにHCコメリに寄ったらスイートマルベリーという桑の苗木が売られていました。
じつは別のホームセンターでは、980円で売られていたのです。

苗木に貼っている写真が美味しそうで、つい手が出そうになりましたが、その時はストップがかかりました。

そしてコメリで、780円で売っていました。
「うんっ!」

スイートマルベリー.jpg

買ってしまいました(汗)

マルベリーの実.jpg

写真が暗いですね。ごめんなさい。

アントシアニンがブルーベリーの3.7倍以上!
実付きです。立派なやつを選びました。

どこに植えようか。どうしよう。。。



さて、今回は2008年の秋に大関ナーセリーさんからオザークブルーと共に我が家にやってきたスターです。

当時は1本の角(つの)みたいだったので片っ端から徒長枝を切り返して、昨年も成長大優先のはずでした。
しかし適度な植え替え時期に作業ができておらず、水枯れもあり、成長優先できておりません。

そのうちの1本が水枯れし始め、早めに台切りしました。

台きりスター.jpg

出てきてくれて良かったですよ。
まだ安心はできませんが今後を見守ろうと思います。

こちらは別のスターの花です。出勤前に撮りました。

2010スターの花.jpg

なんだか小さく見えますよね〜。以外と小さいんですよ〜。
これから特大の特長ある粒ができるのでしょうか?
1粒くらいならいいかなぁ〜。な〜んて思っています。


ついでにやっと咲き始めた他の品種の花です。

ブリジッタ(NHb系)

2010ブリジッタの花.jpg


ブルーゴールド(NHb系)

ブルーゴールド花2010.jpg

ブルーゴールドの花って可愛らしいですよね。
posted by ino at 22:30| Comment(18) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

ノースブルーとサンシャインブルーの開花

当地、岡山の津山市ではまた気温が低くなってきました。
今年の春はよくわかりません。

気のせいかブルーベリーたちも開花のタイミングがバラバラのように感じます。
まぁ調子が決して良くない理由もあるんですけどね。

○ノースブルー(HHB系)

ノースブルーの花2010.jpg

もう何年になるでしょう。
こじんまり育てているので大きくはないですが我が家では古株です。
実はホームセンターに品種注文して試験中だった苗木を売ってもらった物です。
あとで知りましたが、temujinさんが育てられていた苗でした。
このパターン、実は他にも結構あります。


○サンシャインブルー(SHB)

サンシャインの花2010.jpg

昨年は実の付きがいまいちでした。
でもその前はこんなに?と思うほどでほとんどサンシャインでジャムが1ビンできました。
隔年であれば今年は沢山なるはずです。

やっと花が咲き出して、母からの連絡でマルハナバチさんがブンブンいっていたそうです。

今年は復活、または成長優先させたい苗木が多く、花は少なめなんですが少しでもマルハナさん恒例の行事は写真におさめて楽しみたいです。
posted by ino at 20:00| Comment(14) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

畑の様子と日本蜜蜂の巣箱作成

先週は昨年の長男に続いて長女の入学式に次男の入園式と2日続いて、桜の花の下で家族写真を撮りました。
妻はなぜか全くわからないタイミングで泣いてました。

日曜日は土砂降りの雨の中、消防団のポンプ車操法大会があって、久々の上位入賞で大賑わいでした。一応選手で指揮をやったんですよ。

そしてやっと今週から少し余裕ができそうで休みの日もブルーベリーをつつけそうです。

さて、今日はそんな中、畑の様子と新しい企み?試み?についてです。
写真は先週のものです。

最近、野菜を育てる畑用に馬糞を頂きました。
手前の山積みにしているのがそうで奥側にもあり、4トン深ぼてで結構な量です。

牛糞馬糞.jpg

馬糞は競走馬を育てている牧場から運んでもらった物で良質な飼葉を食べた馬糞と聞いてます。
まだ少し臭うのでブルーシートをかけて当面はここで発酵してもらいます。使用できるのはまだまだ先ですね。

畑全体の左側です。

畑左.jpg

そしてブルーベリーを植えている右側です。
やっと畝間のナギナタガヤが育ってきてこの部分の雑草は抑制されています。

畑右.jpg

問題は高畦になっていないことですね!
一応、水はけのテストはしてそこそこの状態は確認しました。
がしかし、結果的に畝となる部分が沈んでます。

原因はユンボで掘った土を縦方向に置かず、横に置いてしまったのが失敗でした。
結局、平らにしたつもりですが畝のほうが一度掘って埋め戻していることにより時間と共に沈んで低くなりがちです。

○自分が思う反省点
・ユンボで深く掘るのは水はけが悪く暗渠が必要な場合。
・掘る深さは20cm程度にして、土は畝上の穴と穴の間に置く。
・畝部分にピートモスなどの資材をたし、耕せば自然といい感じの高畦になる。
・植え込み(樹間)は1m感覚で高畦部分に埋める程度で半径40cm程度を気にする。

初めからできていればもっと簡単に素早くできていたかもしれません。
今は増量用に頂いた用土をたしており更に植え込み時に高畦になるよう用土で囲います。

なかなか思うように進みませんね。今年の成長具合が勝負です。



○日本蜜蜂の飼育がしたい

ブルーベリーの世話もしきれていないのに手を広げようとしている自分がいます。
ご近所に某Y養蜂場にお勤めの方がおられまして、その方から「この辺は日本蜜蜂がいるだろうから捕獲しやすい」という話を聞きました。

前々から少し興味があったんですぅ〜。
でも興味をもつとすぐに行動に移して凝ってしまう自分。

しかし気がつけばネットで調べ、巣箱の種類や特長、日本蜜蜂と西洋蜜蜂の特長などじわじわと興味を持っている自分。

あぁ〜。そしてこれですっ!

できたて04.jpg できたて03.jpg

できたて02.jpg できたて01.jpg

全く以て、今までに経験はありません。
ノウハウなんてなくてこれから覚えたいのです。
初の巣箱、そして臭い消しの為のバーナーで炙っていません。

設計図を拾い集め、特長やご自慢の機能、ポイントを混ぜながら、実際に巣箱生産を受注して作った経験のある妹の旦那と相談し、材料費だけで作ってもらいました。

そぉ〜なんですっ。作ってもらったんですっ。
でもねっ!妹の旦那は本格的なプロの職人なんですよ。
折角なので頼んで作ってもらった方がいいでしょ。

図面は書きましたよ。手書きですが。。。一応、工業高校の機械科出なので簡単な寸法図程度ですけど。

そしてこれが完成です。

炙り後01.jpg

炙り後02.jpg 炙り後03.jpg

炙り後04.jpg 炙り後05.jpg

・中も同じように炙りました。今は雨ざらしにしてます。
・入居用に縦穴開けてます。塞ぐ準備もしています。
・下の入り口は6mmで中に敷板があって合わさないと入れません。

これからの不安材料です。

これで入居を待つ方向で考えてますが、置く場所を大きな広葉樹の横?木陰?置きたい場所の近くにいい所が見つかりません。

捕獲用と飼育用と出入り口を2種類開けてみました。
用途により塞ごうと思っていますが、待ち桶は専用の方がいいのでしょうかね。

色々知りたいことはたくさんあるのですが、まだ専門的知識をお持ちの方々の所へデビューできていません。
やっぱりなかなか勇気がないんですよ。。。

でも色々と夢は広がるもんです。今はもう少しいい夢みさせてください。
posted by ino at 23:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

ブルーベリーの挿木と接木

4月に入って久々の更新です。今回は柑橘系の接木もしました(↓記事)。
そしてやっとブルーベリーの挿木と接木をしました。

皆さんの記事には出遅れてしまいましたがやっぱり挿してしまいました♪
まだ昨年の植え替え遅れで成長不良な挿木が沢山残っていて捨てきれないというのにやっぱり病気ですね〜。

2010挿木01.jpg

2010挿木02.jpg

2010挿木03.jpg

なんだかんだとこんな感じになってしまいました。

今年は挿木用マルチにベラボン5Mから、temujinさんに譲って頂いたベラボンの3Mを使ってます。
用土はピートモスのカナダ産(残り物の細粒)とサハリン産とベラボン3M、ビーナスライト(黒曜石)です。
比率はピート多めです。

切り口は芽の断面を横断するように切って、挿す長さ25mm、地上部は25mm〜35mmといったところで2芽〜3芽残しでしょうか?
もうこの後は挿穂がもったいなくても絶対に挿しませんよ。


そしてこちらはホームセンターに立ち寄って台木用についつい買ってしまったブルーシャワーとホームベルです。
ノーザンハイブッシュ系の我が家では弱そうな品種を中心に接木しました。

2010接ぎ木.jpg

よく考えると昨年のホームベル挿木が何本かあったのですがもう1年大きくしようか悩んでます。
まぁ時間があればやるでしょう。


こちらは接木にしたトロです。
我が家でトロは失敗続きで育てられませんので接木にしました。
挿木も失敗、気がつくと2006年から毎年、大関さんから購入していますよ。

2010トロ接ぎ木01.jpg

2010トロ接ぎ木02.jpg

2010トロ接ぎ木03.jpg

2010トロ接ぎ木04.jpg

2010トロ接ぎ木05.jpg

挿穂が細いですね。
昨年に届いた苗木は木質化しているのに小さかったので「換えてください」とお願いをして結局、別品種を送ってもらったので、このトロは無料で頂いたことになります。
挿穂はあまり太くないのですがとにかく接木で成功して欲しい!
なんとかここから大きくなって欲しい!と願うばかりです。

ゆず台木のミカン接木もしてみました。
宜しければ↓記事もご覧ください。
ラベル:トロ 接木 挿木
posted by ino at 22:10| Comment(16) | TrackBack(0) | 挿し木・接ぎ木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆず台木の接木その後とミカン苗ゲット

暖かくなってきましたので、やっと重〜い腰があがりました。
柑橘系の記事です。

昨年、HCカインズでレモン(リスボン)とタヒチライムを買いました。
2つとも部屋で冬を越し、3月下旬に外に出したらタヒチライムは戻りの寒さで少しピンチです。結局、部屋に戻しました。

こちらはレモンとライムを接木にした昨年の様子です。
使用後の柚を梅の木のそばになげていたら、狭いところに野良柚が育ち、枸橘の代わりに台木としてレモン、ライムを無謀にも接木にしました。
以下は、その時の記事で、クランベリーの下です。

http://inoxy.seesaa.net/article/113899467.html

タヒチライムは部屋に入れるのが遅れ、寒さでやられました。
レモンはなんとかこんな感じです。

レモン接木ゆず.jpg

タヒチライムのほうの台木は元気そうだったので、こちらはリベンジです。

ライム接木ゆず.jpg

そして最近、多田錦を買いましたので、柚として育てていました、野良柚はゲットしたミカン苗の台木になってもらいました〜。

みかん接木ゆず01.jpg

みかん接木ゆず02.jpg

みかん接木ゆず03.jpg

みかん接木ゆず04.jpg

みかん接木ゆず05.jpg

うまく成功して欲しいです。

そしてこちらがある方に頂いた別のミカン苗ですよ〜。

鉄人28号.jpg

何分、当地は盆地で夏は暖かいのですが冬は寒いのでどうでしょうね。
 鉄人28号 のようにどっしりと強いミカン苗に育って欲しいです。

そしてこちらも最近ゲットしましたミカン苗、2本です。

あめま〜.jpg

何やらとても、 あ〜め〜ま〜 な品種?いやいや、甘〜い品種らしいのでお借りている畑下の果樹園に植えさせてもらうことになりました。

どちらもおいしいミカンがい〜っぱいとれるといいなぁ〜。
なぁ〜んて希望をもってまっす。
posted by ino at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

世代違いのポラリス、ブルーベリー資材、ライムとレモン、サカタノタネ

こんにちは、ino です。

前回の更新から1ヶ月以上経ってしまい、ついに2月の更新がすっ飛んで3月の更新となってしまいました。

当地(津山)では「ホルモンうどん」が全国B級グルメ選手権の三位に入ったこともあり、3月に入ると津山で「おかやまB級グルメフェスタ in 津山」が行われる予定で賑わっています。
実は会場となっている場所なんですが、なんと我が家から直線で200mも離れていないんです。
たぶん自宅の窓を開けたらいいにおいがしてきそうです(^^)

ここ数日は「うんっ?」と思う程、暖かく感じますよね〜。
外に出るとなんとなく香りで季節の変わり目を感じます。

実は我が家ではまだ、接ぎ木や挿し木にとりかかっておりません。なのでこの暖かさと皆様の様子に少し焦り始めております。



○世代違いのポラリス

↓写真は成長不良になってそのままのハーフハイブッシュ系のポラリスです。
風味はノーザンハイブッシュトップクラスと言われるスパータンに引けをとらないという噂の品種です。

2007年に大関ナーセリーさんから購入しましたが、初めての品種興味を惹かれすぎて、管理を失敗。
要因は結実や水やりなど、色々あると反省しております。

初代ポラリス.JPG

↓そしてこれらはその子供たちです。
このように子が親を追い越してしまうことは残念ながら我が家では時々あってしまいます。

二代目ポラリス.JPG 子供のポラリス.JPG

片方は地植えのほうに引っ越して、今年の成長を期待しております。



○カナダ産ピートモス(エクストラコース)

王子木材緑化(株)さんより取り寄せました、カナダ産ピートモスMainRiverのエクストラコースです。

カナダ産ピート1.JPG

カナダ産ピート2.JPG

畑に植えるブルーベリー用のピートモスが無くなってしまったんで冒険心でカナダ産ピートモスの粗めのものを探してみました。

カナダ産といえば「ファイン」とか「細粒」といった取り扱いが多く、決まって目の細かい物というイメージがありますが、このエクストラコースは粗めです。

実はまだ封を切っていないので、販売元の紹介をリンクさせて頂きました。
http://www.oji-ryokka.co.jp/peatmoss/moss04.html

お値段はコ○リなどで売られているサハリン産と同じくらいだと思いますが、何分、送料がかかりますので直に買うよりはお高くついてしまいますね。
そんなに使われないときは1個(6キュービックパック)からでも注文できるみたいです。

他にも緑色のラベルでファインとの中間的なミディアムコースというのもあって、試しに使ってみたかったんですが残念ながら品物がありませんでした。

ご担当の方に聞くと市場へはかなりの数が出荷されているそうで、各地のブルーベリー園さんとかでも使われているんでしょうね。

6キュービックパックを4個買いましたが、使ってみてまた報告しようと思います。


○Berry's Lifeさんのところで資材を色々と購入しました。

EUポット.JPG

EUポットは4号、5号を30個ずつ、揃えたくなりました。

硫黄華.JPG

硫黄の粉末は地植えの植え付け前に施しました。

資材色々.JPG



○畑の牛糞

牛糞.JPG

牛を飼われている知り合いから運び賃こみで譲ってもらいました。深ぼての2トン車一杯分あります。
乾燥しきっていないので変な草が生えるかも知れませんが、肥料として使うので仕方ありません。
今、お願いしているのが競走馬で有名な牧場からの馬糞です。
良質の飼い葉を使っているそうなので少し置いて畑の肥料にします。



○レモン(リスボン)とタヒチライム

昨年購入した、リスボンとタヒチライムです。
この冬越しで葉が黄色くなって「マズいっ」っと思って部屋に入れました。
おかげで室内のあちこちで母親が育てている「君子蘭」と場所取り合戦です。

タヒチライムの蕾.JPG

レモンの花.JPG

さて今年は、実を付けるかどうか・・・。

タヒチライムの実.JPG

この大きさだとどの程度、結実させてもいいのでしょうかね。
まずは植え替えをして一回り大きな鉢に引越しですね。



○アイコにセニョリータ、バニラッシュなど種あれこれ

サカタノタネに注文していた種が届きました。

サカタノタネ.JPG

カタログが届くようになってから目の毒ですね。
今までは近所のホームセンターで苗を買えばいいと思っていましたが、種から育てたくなってしまいます。
さすがに接木や苗木は少し高く感じますが、種だと「あれもこれも」と気づいたらマズイことになってました。
荷物が品種別に再々届くので、妻にばれて久々にグーパンチを喰らいそうになりましたよ(笑)
posted by ino at 12:00| Comment(20) | TrackBack(0) | 資材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

寒い!今日の路面は白かった〜。

こんにちは。inoです。
本日、1月13日 朝の気温はマイナス2℃。

朝方からとても寒く、なかなか布団からでられませんでした。
そして一階から「雪が降っとるでぇ〜。遅れても知らんでぇ〜。」っと。

少し雪が降っていましたが、路面が白くなると通勤路が非常に混むんです。
まぁ普通でも雨や雪で混むんですが、更に小学校、中学校と3つくらいの高校の通学路と重なっていて、狭い道なので危ない事、そして子供たちを送って行かれる奥様方もノーマルタイヤで運転される方がいて、どうしても道が混んでしまうんです。

なので、こんな時は迂回路を通ります。
かなり田舎道なんですが、通学路も少しなので、安全で広々した道で通勤できます。

20100113雪.jpg

当地は、今まで「岡山県北部」として紹介してきましたが「津山市」という所です。

芸能人で有名な出身者は、B'z の稲葉さん、オダギリジョーさん。
他には吉本興業の次長課長 河本さんや5人組の超新塾の一部メンバーの方も出身者と聞いています。

最近ではB級グルメで全国三位に入った「ホルモンうどん」ですごく賑わってるんですよ。
近くのお店なんか、県外からのお客さんや有名人までこられて大変なことになってますよ。

今日は積雪よりも気温が低く、ちょっと降った雪で路面が白くなってました。
盆地なので夏は暑く冬は寒いです。

この季節、当地ではスタッドレスは必需品です。
posted by ino at 12:30| 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

2010年 新年、明けましておめでとうございます。

2010年 新年、明けましておめでとうございます。

先ほど、近くにあります、1300年の歴史がある中山神社というところで獅子舞奉納をしてきました。
たぶん「中山神社」「岡山」で検索していただくと出てくると思うのですが、鳥居の形も少し違っていて独特の社殿形式は「中山作り」と呼ばれていて、興味のある方には珍しいと聞いてます。

さて、またまた顔出してしまいます。
まぁ、すこーし雰囲気が違っているので、まぁ〜いいかぁ〜って感じです。

年明け獅子舞.jpg

どうです〜。大きな獅子頭でしょう。
なんと15kgあって 4、5回振るともう腕がパンパンになります。

毎年、春の御田植際、秋の祭り、そして年末から年明けにかけて獅子舞保存会の一員としてやってます。

顔出しついでに年齢もオープンにしちゃいますね。
昭和42年2月3日生まれの節分生まれです。この2月で43歳になります。

今年は消防団のポンプ車操法にもでるのですが、そろそろ筋力の衰えを感じる今日この頃です。

こちらは雪が降っていますよ。
お正月は、ず〜っと雲行きがあやしいようです。

お正月を少しのんびりしたら、地植えの畑に「硫黄華」をまいて土壌調整しようと思っていましたが、のんびりしようと思っています。

2010年。今年こそ大苗に育てて、来年から少しずつ、結実させたいと思っております。

皆様には、ご訪問頂きまして、コメントも頂きましてありがとうございました。
どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。
ラベル:2010年
posted by ino at 03:28| Comment(14) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

12月ダイジェスト〜年末のご挨拶

こんにちは。inoです。

2009年もあとわずかですね〜。
年末に向けてあわただしい日々とは存じますが皆様はいかがお過ごしですか?

さて、久々の記事ですが、気がつけば12月の更新は今回でやっと2回目。
なので、12月の出来事を抜粋して、ザザッと流してみたいと思います。
ブルーベリーネタは後半に少しだけです。
※写真は全てクリックすると拡大して見えます。


○瀬戸内海に浮かぶアートな島、直島へ行って来ました

会社の旅行なんですよ〜。
それも社員の親睦を深める行事用に自分たちで貯めている費用で、日帰りバスの旅路です。

行き先は岡山県のようで、実は香川県になります「直島」という所です。
瀬戸内海に浮かぶ小さな島なんですが、島全体がアートな感じで、観光客も結構多いそうです。

直島01.jpg 直島02.jpg

直島03.jpg

直島04.jpg 直島05.jpg
なんとなく顔バレしてますね〜。まぁいいかぁ〜。

直島06.jpg 直島07.jpg

島の中には地中美術館、ベネッセミュージアムの2箇所の美術館をはじめ、島の住民も一体となって運営している家プロジェクトなどが観光ポイントで季節を問わず観光できるのも魅力の一つのようです。



○仕事で東京新橋へ短期出張しておりました

12月14日から1週間、客先との原稿出し引きの為、東京新橋にある営業所へおりました。

新橋SL.jpg

普段は写真を撮ったりしないのですが、よくテレビとかでサラリーマンに街頭インタビューされている新橋のSL広場です。

忙しくて時間に全く余裕のない出張でしたが、1日だけ、おいしい物を食べに連れて行ってもらいました。
築地市場内にある勝鬨(かちどき)橋近くの「築地市場厚生会館」内の「魚四季」というお店です。

築地市場厚生会館01.jpg 築地市場厚生会館02.jpg

ヒラメの煮付け伊勢エビの味噌汁、とてもおいしかったです。
も〜っお腹いっぱいなり、お持ち帰りしたい気分でした。



○寒〜い日々がありました

今年は寒いのか、暖かいのか。
写真は12月19日〜12月21日までの当地、岡山県北部の3日間の様子です。

さむっ氷.jpg 紅葉と雪.jpg

雨樋から溜めている水ですが、びっくりするくらい凍ってます。
そして我が家ではあまり綺麗な紅葉はないのですが、紅葉した葉の上に雪がのっています。
だいたい雪が積もる頃には落葉してほとんど葉は残ってないからです。

冬景色01.jpg 冬景色02.jpg

下の写真↓は12月21日の通勤時の様子です。

冬の通勤路.jpg

どうですぅ〜♪すっごい田んぼの中の道でしょ〜♪
まぁ通勤時はあえて人通りが少ないほうを選んではいるのですが、それにしても何もないでしょ〜。
この景色が何となく好きなんですよねぇ〜。
この日は雪が積もると言うほどではなかったんですが、スタッドレスなのにタイヤが滑るのなんの!



○カリフラワー、2回目の収穫です

クリスマスは幼稚園行事や市民ラジオ開局への参加など、色々あって写真を撮りわすれてます。
下の写真↓は本日、朝方の出勤前に収穫したカリフラワーです。

オレンジカリフラワー01.jpg オレンジカリフラワー02.jpg

これは品種名の代わりに「オレンジ」と書いてありました。
よぉ〜く見るとオレンジっぽいし、なにやらゴジラの背中みたいになってません?
今まで気がつかなかったんですが、新鮮だとあるんでしょうか?

我が家は、だーれも食べないんです。
どちらかというとブロッコリー派で、スティックタイプのブロッコリーなんか大好きであっという間に食べ尽くして写真も残っていません。



○自作接木の様子

今年になって接いだ接ぎ木の様子です。
ある程度の株になった台木に接いでいるので未熟な私でもなんとかついています。

アーリー接ぎ木.jpg アーリー接ぎ木アップ.jpg

色々と我が家では育ちにくい品種を接いだのですが、アーリーブルーだけなんとかついてくれました。
でもこの様子だと、まだまだ完全とはいえませんね!
1本まっすぐなのは台木のシュートで、いい穂木にもなりそうです。

台木BS.jpg

こちらは近くのカインズホームで¥398で売っていたブルーシャワーを台木用に買ってしまいました。
さてさて。これで来年、何を接ぐか考える楽しみができそうです。



最後になりましたが、
今年1年、たま〜に更新型の拙いブログにお付き合い頂きまして本当にありがとうございました。

来年も、子供たちや妻から、

「パパっ!おいしい〜!パパ〜すご〜い!」

「お金かけた分、子供たちが喜んでくれて良かったね!(妻)」。。。

と言ってもらえるような?ブルーベリー栽培を楽しんでまいりたいと思います。

本日より年末にかけて、20時〜2時まで地元消防団の夜警、大晦日は、近くにあります、1300年の歴史ある神社の「年明け獅子舞奉納」へ行って参ります。

なかなかコメントができないかもしれませんので、少し早いですが年末のご挨拶にかえさせて頂きました。

皆様におかれましては、2010年がおだやかなよい新年をお迎えになられますよう、心よりお祈り申し上げます。
今年一年の感謝を込め、まずはご挨拶まで。
posted by ino at 19:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。