2009年06月07日

フェイジョアのアポロとジェミニ

先日、フェイジョア、ついに買ってしまいました。

ブルーベリーを育てておられる方々の中にはフェイジョアも育てられておられる方が多いような気がします。

近くのホームセンターで、な・ぜ・か・ブルーベリーコーナーの端(園芸コーナーの端でもある)で見つけたフェイジョア、1,980円です。

フェイジョア1980円.jpg

その日は母親とホームセンターへ「ふらっ」っと買い物へ。
そして欲しそうに見ていると「買えばいいじゃない!」と、母が。。。
でもレジでお金が足りなくて「カードで2回払い!」

妻には内緒なのです。
きっとこれは数ヶ月後に「グーパンチ」ですね!

このフェイジョア、結構、前からあったんですよ。
この辺では売れている気配がなく「こんなところにひっそりじゃ、そりゃそうだわなぁ〜」って思ってました。
品種は2種類のみ。
「もう1品種くらいあってもいいなぁ」と思いましたが、この辺では他になく、通販でも売り切れが多いようです。

蕾がついていました。
帰って早速、6号アップルウェアのトレンチポットに植え替えです。

アポロ:中生品種
アポロの蕾.jpg

ジェミニ:早生品種
ジェミニの蕾.jpg

ジェミニは購入時に葉っぱがヨレヨレで鉢も軽かったのです。
昼前でしたが、お店の人に、バケツに1分程たっぷりとつけてもらいました。
植え替え後、夕方頃には元気にもどっていました。
一安心です。


関係ないですが会社に植えてしまった「清水白桃」です。

もう植えて4年目ですが隣の受粉用は大きくなりません。
昨年は、軟式ボールくらいになり、5つほど皆で食しました。
非常に甘くておいしかったです。

桃袋がけ.jpg

摘果が遅かったかもしれませんが、今年も袋がけをしました。
全く以て、ドシロウト集団ですが、味見は楽しみです!
posted by ino at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

灌水用、雨どいの工夫と便利グッズ

雨どいを工夫してみました。

これから梅雨の時期にはいるので潅水用に水をためようと思います。

前から雨どいは詰まっていて屋根からボトボト落ちていたのを90リットルのポリバケツに溜めていました。
しか〜し、妻から「溜めたポリバケツが動かないし、邪魔で通りにくい!」と苦情がありまして〜。

ついでに「誰かに頼んで雨どいのつまりを直せ〜っ!」っということで・・・。
知り合いのバケット車を借りて屋根まで上がって直したついでに、こんなものを作ってみました。

雨樋1.jpg

¥148の雨どいの繋ぎ用を買ってきて〜。

ペットボトルを切って差込みまして〜。

ライターで炙って密着、固定させました〜。

因みにペットボトルはCCレモン。

雨樋2.jpg

そして透明なホースを取り付けました。

今は子供のおもちゃ電話になってます。

休みになったら雨どいを途中で切って取り付けま〜す。


便利グッズ:支柱用テープを見つけました。

100円ショップ(ダイソー)でいいものを見つけました。

支柱止め3.jpg

前から気づいてはいたのですが買うまでは至らなかったのです。
でも実際に使ってみると便利です。

こんな感じです。

支柱止め2.jpg支柱止め1.jpg

食い込むこともなさそうです。
それにこのテープ、テープとテープでしかくっつかないんです。
つまり支柱や枝にはくっつきません。

この時期の柔らかいシュート、折れやすいですし、いいですよ!

既にお使いの方、多いですかね?
私、お気に入りになって、色々なサイズ買い込んじゃいました。
posted by ino at 22:50| Comment(12) | TrackBack(0) | 資材など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不思議な昆虫と5月のコガネ幼虫

ブルーベリーの葉っぱの裏にいたナナフシモドキ


昨年、まるで木の枝のようで、よ〜くみると虫みたいな「ナナフシ」を見ました。

そしてなんと支柱にシュートをくくりつけているとブルーベリーの葉っぱの裏に・・・

たぶんナナフシ.jpg

少し小さくて緑色の可愛らしいのがいました。
検索してみますと「ナナフシモドキ(幼体)」と出ていました。
今のところ被害もないので、子供に見せようと思い、そのままにしておきました。

翌日、子供が「飼いたい!」といって探していましたが見つかりませんでした。



なんと、いたんです。コガネ幼虫


この時期、信じられないくらいシュートが伸びてます。
しかし「思ったよりかわらないなぁ〜?まさか?」っと思ってマルチの下を探してみましたら・・・。

5月のコガネ幼虫.jpg

このザマです。
我が家では10号鉢以上になったらおいでになるようです。
posted by ino at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 訪花昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

5月のニュースいろいろ

ゴールデンウィークも終わってしまいました。
2日から休みだったのですが、色々と町内の行事など予定外の事が入り、全く『家族とどこかへ行く』という事はありませんでした。

明日は家族サービスの予定です。
という事で5月に入ってからのニュースいろいろです。


ブルベリー畑の予定地

なかなか思うように進みません。
耕耘、ユンボで溝作り、井戸水パイプの修理、なんとか前準備までたどり着きました。
写真の上半分、右半分がブルベリーを植える予定です。

畑でユンボ.jpg

春に植え付ける予定でしたが秋になりそうです。
それまでに畝を作って穴を掘るところまでを済ませます。
やっぱり大変だぁー!


内陸産ハスクチップが届きました。

内陸産ハスクチップSM.jpg

ねこパンチ!さんのところでお願いしていた内陸産ハスクチップS〜Mとロングレッドピートです。
まだあけていませんが、畑のような、植え替えがなかなか難しいところで使用する予定です。


チャンドラーとオザークブルーの幼果

今年も我が家では期待のチャンドラーです。

チャンドラーの様子.jpg

チャンドラーの幼果.jpg

これでも結構花芽を摘んだつもりだったのですが、マルハナバチさんがせっせと受粉してくれたおかげで今のところ房なりです。

そしてこちらは摘み残しがあって気がつくとこうなっていたオザークブルーです。
他にもありそうですね!

オザークブルーの幼果.jpg

果柄が長いくらいでまだ特徴と言うほどでもないですが、しっかり取り除きました。


マルハナバチさんと接ぎ木の様子

ライバルの花が終わったので今はブルベリーによく来てくれてます。

マルハナバチ01.jpg

マルハナバチ02.jpg

接ぎ木の様子.jpg

あまり順調とはいえません。
今後も期待してもう少し様子を見ます。


オニール、ミスティ、サミットのシュート

どちらも順調であれば、6年生クラスのオニールとミスティです。
今年になって庭植えから鉢へ移しました。

オニールミスティ.jpg

強選定 & 台きり状態でしたが、何とかいい形になりそうです。

そしてこちらは自根サミットです。
右側に1つだけ、1mくらい槍のように伸びていましたので下から20cmのところで切り返しました。

サミットの様子.jpg

サミットシュート.jpg

このあとどのような形にしようか考え中です。
posted by ino at 13:09| Comment(16) | TrackBack(0) | ブルーベリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レモン(リスボン)とタヒチライム、グーズベリー

レモン(リスボン)とタヒチライムの様子

今年になって購入したレモンとタヒチライムです。
すでに1m近く伸びている接ぎ木苗でしたが「できれば接いである部分より20cm上のところで切り戻す」と書いてあったので、思い切ってバッサリ切りました。

正直、心配だったんです。
特にレモンなんか20cm上で切ったら、木質化しているただの棒状態。
でも何とかこの状態になり、一安心です。

レモンとタヒチライムの様子.jpg


そして今年の1月に我が家へやって来た、セイヨウスグリの園芸種、グーズベリーです。

ふと気がつくと2〜3粒程度の実がなっていました。
この時期の実がとてもきれいです。

グーズベリーの実.jpg
posted by ino at 12:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 果樹いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーベリーの花たち(2009年)

ゴールデンウィーク直前に撮影した少し古い写真です。

ノーザンハイブッシュ系ブルーベリーの花

ノーザンハイブッシュ系:サンライズ
サンライズ花.jpg

ノーザンハイブッシュ系:デューク
デューク花.jpg

ノーザンハイブッシュ系:ネルソン
ネルソン花.jpg

ノーザンハイブッシュ系:ダロウ
ダロウ花.jpg


ラビットアイ系の花

ラビットアイ系:オースチン
オースチン花.jpg

ラビットアイ系:デライト
デライト花.jpg

ラビットアイ系:バルドウィン(ボールドウィン)
バルドウィン.jpg

ラビットアイ系:ブライトウェル
ブライトウェル花.jpg


開花していった順番ですが、我が家のノーザンハイブッシュ系などは、早生/中生/晩生と順番がはっきりわかるほどではなかったような気がします。

それぞれの成長具合(元気の良さ)にも違いがありますし、まだまだ小さいですからそのあたりの影響もあるのかもしれません。
posted by ino at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 芽吹き・開花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

マルハナバチさん、ようこそ!

マルハナバチさん いらっしゃいませ!

昨年の記録では4月26日でしたが、我が家の番人が言うには今年は4月19日は何匹か来ていたみたいです。

2009マルハナバチ1号.jpg

写真は1枚しかとれなかったのですが、少し気になることがあります。
それはというと同時に2匹いるのは確認しましたがそれまで。
昨年は3匹〜4匹いました。また少々近づいても逃げませんでした。
逃げてもすぐに戻ってきてたので写真が撮れました。


ニームオイルを散布しました。

下の写真は、ニームケーキ(スーパーニーム)とニームオイルです。
右の2つは「ねこパンチ!さん」からご厚意で頂いたもので、しかも真ん中は、菊栽培農家の方が手作りで作られたものを分けて頂いたもののようです。

ニーム一式.jpg

今回は「ダイコーニームオイル」から使いました。
「ニンニクの臭い」という噂も、確かにわかりました。
これから最低でも毎週1回くらいは散布しようと思います。
posted by ino at 19:18| Comment(16) | TrackBack(0) | 訪花昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元肥(セサミブルー)と雨水

今年に入って何か忘れてました。

何かというと元肥です。
3月に入ったときに施肥をしようと思っていたのに、なぜだか忘れてしまいました。

昨年は臭いもあるのでマルチの下に施しましたが、今年は腰も痛い(只今、腰痛悪化中)し、マルチの上からです。

元肥.jpg

ヨーグルトの入れ物と料理用の秤で作りました。
大量にやるときは便利がいいんです。

施肥計量カップ.jpg

元肥UP .jpg


昨年の10月に購入したセサミブルーです。

http://inoxy.seesaa.net/category/5764344-1.html

セサミブルー.jpg

成分は「花ごころのブルベリー用肥料」と同じです。
中身も、臭いも、同じような気がします。


今朝方の雨は凄かったです。
めさまし設定が出張のままになっていて朝の5:00に目が覚めました。
雨音が凄いので、ついでに雨水を溜めておきました。

雨水.jpg

実は家の樋が落ち葉で詰まっていて、雨が降ると屋根から滝のように落ちてくるのを溜めたのですが、雨樋を改造してもっといいシステムにしたいです。
posted by ino at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 施肥・灌水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

久々の更新です。4月のブルーベリーの様子

この度は久々の更新となってしまいました。

年中花粉症なのに今年は杉と檜が酷く、全く集中できない自分。
町内行事への参加いろいろや、デジカメの故障&家庭PC妻の占領といった言い訳でした。

昨日、一昨日と、のんびりとした休日でしたので久々に4月のブルーベリーです。

まずは挿し木の様子です。
挿し木4月a.jpg

挿し木4月b.jpg
良いところだけ写しました。
実は急激な暑さの環境変化に対応できず、一部新芽を枯らしてしまいました。


そして唯一、新芽らしき展開に期待している接ぎ木です。
接ぎ木の芽.jpg
他のも同じような感じですが小さな芽で展開はしていません。


ここからはやっと咲き始めたブルベリーの花、色々です。

サザンハイブッシュ系:オザークブルー
オザークブルー花.jpg

サザンハイブッシュ系:サンシャインブルー
サンシャイン花.jpg

サザンハイブッシュ系:ブラッデン
ブラッデン花.jpg

ノーザンハイブッシュ系:コリンズ
コリンズ花.jpg

ノーザンハイブッシュ系:チャンドラー
チャンドラー花.jpg

ノーザンハイブッシュ系:ノースブルー
ノースブルー花.jpg

ノーザンハイブッシュ系:パトリオット
パトリオット花.jpg

ノーザンハイブッシュ系:ブリジッタ
ブリジッタ花.jpg

ノーザンハイブッシュ系:ペンダー
ペンダー花.jpg

ノーザンハイブッシュ系:ブルーレカ
レカ花.jpg


昨年は4月26日に「マルハナバチ」さんがやってきましたが、今年は一昨日、確認ができました。
まだ2匹程度が立ち寄っている程度です。

もう少しすると数匹が訪れ、ブルベリーの花にべったりで、少々カメラを近づけても逃げはしませんが、今回は逃げられて当分の間、帰って来ませんでした。

今度はマルハナバチさんの記事にしたいと思います。
タグ:開花
posted by ino at 22:32| Comment(16) | TrackBack(0) | 芽吹き・開花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

ブルーベリー:3月の様子

今日は朝から1日中、雨です。
町内のソフトボールも消防の集まりも雨のため中止になりました。

昨日から妻は飲み会に参加。
午前様になる為、子供たちをつれて実家へお泊まり保育です。
久々に一人っきりの夜でした。

このところブルーベリー達の様子を見えていなかったので雨が降っていましたが、様子を伺ってみました。

サンシャインブルー、やっと蕾らしい姿になりました。

サンシャイン花.jpg

今年はバッサリと強剪定しました。
花芽の数も数えることができます。


そして昨年の秋から我が家にきたラビットアイ系の左側「モンゴメリー」と右側「コロンブス」の芽吹きです。

どちらも皆さんご存じのK園9cmポット苗です。
今年1年で大きく展開して欲しいので、外のビニールハウスの中に入れていました。

モンゴメリー新芽.jpgコロンブス新芽.jpg

最近まで全く動きがなかったので、少し安心しました。


下はニッポンリョクサンより届いた期待の「サンプソン」です。
これも1年生なので小さいですが、今年の成長は大事です。

サンプソンの芽.jpg


最後に地植えのノーザンハイブッシュ系「チャンドラー」です。
昨年も活躍してくれました。
今年は成長優先の小苗ばかりなので、収穫はこのチャンドラーに頼るしかありません。

地植えチャンドラー.jpg

このチャンドラー以外の5年生以上は諸事情により生長優先株として今年は力をつけてもらう予定です。


まだ我が家では株の不調、好調など、条件の違いなどもあり、それほど早生、中生、晩生の差はあまり見られません。

週間天気予報では、明日は最低気温2℃最高気温11℃で寒いです。
2、3日後は雪のマークも出ていました。

やっと、これから毎日の成長が楽しみな季節になってきたはずなんですがね。どうなりますやら。
タグ:芽吹き
posted by ino at 17:13| Comment(14) | TrackBack(0) | 芽吹き・開花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。